静かな環境・職場で仕事したい!おすすめ職種15選【男女正社員の求人】
仕事に悩む人

「静かな環境で仕事がしたい!どんな職種がおすすめ?求人の探し方も教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「静かな環境で働ける仕事を見つけて転職・就職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 静かに働ける仕事の特徴とは
  2. 静かな環境で働ける仕事おすすめ15選
  3. 静かな環境で働ける仕事・求人の探し方
  4. とうてい静かには働けない仕事の特徴
  5. 落ち着いた環境で仕事ができる唯一の方法

静かな仕事のおすすめと男女正社員向け求人の探し方も解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「とうてい静かには働けない仕事の特徴についてもまとめていきます。今まさに静かな仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

静かに働ける仕事の特徴とは

『約6割』

これは、社会人がオフィス環境に満足していない割合。
何らかのストレスを感じて、仕事をしていることが分かります。

おすすめの仕事を紹介する前に。
そもそも静かに働ける仕事の特徴とは何なのでしょうか。

改めて「静か」の意味を調べてみると、

  1. 耳ざわりな物音や声がしないさま。ひっそりしているさま。
  2. 目につく動きがなく、ゆったりとしているさま。慌ただしくないさま。
  3. 落ち着いているさま。気持ちに動揺や乱れがないさま。穏やか。
  4. 性格がおとなしく、口数が少ないさま。

言動だけでなく環境も重要であることが分かります。

つまり、労働環境も考慮した仕事選びが重要だということ。
これらの情報から、静かに働ける仕事の特徴は以下3つに大別できます。

静かに働ける仕事の特徴

  • 在宅勤務ができる仕事
    (職場の騒音を遮断できる環境)
  • マイペースにできる仕事
    (ノルマ、締切に追われない環境)
  • 労働環境の特性上騒げない仕事
    (働く職場も客もうるさくない環境)

意図的に静かな環境で働ける仕事も選定。
これらに合致した静かな仕事を次章にまとめていきます!

静かな環境で働ける仕事おすすめ15選

ここから早速静かな環境で働ける仕事おすすめ15選をまとめていきます!

以下3つの特徴別におすすめの仕事を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

在宅勤務ができる仕事5選

在宅勤務ができる仕事5選についてです。

在宅勤務ができる仕事5選

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケター
  4. 動画クリエイター
  5. バックオフィス

【仕事1】ITエンジニア

システム・アプリ開発を担う「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の発展にITエンジニアが大きな役割を担っています。

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

IT業界出身のキャリアコンサルタントが全面バックアップ!
全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業まで幅広く揃える人気の転職エージェントです。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』にまずは無料登録する
【公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/it

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事2】Webデザイナー

デザインスキルと感性を活かせる「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

クリエイティブ職経験者でWebデザイナーに転職したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削は評判が高いおすすめのサービスです。

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

また、スキルを習得すればフリーランスとしての活動も可能です。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事3】Webマーケター

企業の商品やサービスに関するマーケ施策を担う「Webマーケター」

マーケター最大のミッションは企業の売上拡大。
Webメディアを活用しプロモーション戦略からブランディング構築まで担います。

そんなWebマーケターの仕事探しならIT・クリエイティブ領域に強みを持つ転職エージェント「ワークポート」の利用がおすすめです。

転職相談実績は50万人を超える転職決定人数No.1のサポート力!
各業界に強いコネクションと多くの実績・転職ノウハウから内定獲得へ導きます。

もし未経験からWebマーケターに転職したい方はマーケター養成スクールに通うことをおすすめします。

転職サポート付きで実践的なカリキュラムが人気!
現役マーケターが講師を務め、現場レベルでの即戦力として活躍可能です。

そしてスキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える、それがマーケター養成スクール。

無料カウンセリングから仕事の向き不向きも見えてきます。
今後のキャリア選択に活用・相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【仕事4】動画クリエイター

Web上の動画コンテンツを編集・配信する「動画クリエイター」

動画作成にはスキルと経験が求められます。
センスや繊細な表現力といったクリエイティブ要素も必要な仕事です。

代表的な仕事には、YouTube動画の作成や動画広告の編集など挙げられます。

そんな動画広告の市場規模は年々増加傾向にあります。
特にスマートフォン動画広告の需要は拡大しており、今後も増加が見込まれます。

つまり、動画編集の仕事は今後も需要が高まる仕事の一つ。
かつ女性特有の強み(感性)を活かしつつ稼げる仕事の一つだといえます。
(出典:日本貿易振興機構「女性が活躍する社会へのヒント」

動画編集の仕事探しならフルリモート案件のみを扱う「ReWorks(リワークス)」の利用が便利です。

ただスキルなしではじめても高単価案件の獲得は難しいです。
しっかり経験とスキルを身につければフリーランスとして活動することも可能です。

動画編集を一から学びたい方は話題の未経験者向けWEBスクール「SHElikes(シーライクス)」の受講が特におすすめです。

動画編集をはじめ全27種類の豊富なコースが受け放題!
受講はオンラインだけでなくお洒落な教室(表参道・銀座・名古屋)でもスキルを学べます。

\体験レッスンからの受講申込で初月無料!/
『SHElikes』にまずは無料で体験する
【公式ホームページ:https://shelikes.jp

【仕事5】バックオフィス

経理や人事など管理部門と呼ばれる「バックオフィス」

バックオフィスは専門性を持つスペシャリスト集団。
個々のスキルが高く、特定の専門分野に優れた仕事を担います。

バックオフィスへの転職を目指したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

経理や人事などバックオフィスの転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

マイペースにできる仕事6選

マイペースにできる仕事6選についてです。

マイペースにできる仕事6選

  1. ブロガー
  2. Webライター
  3. ユーチューバー
  4. ライバー(ライブ配信)
  5. フリーランスエンジニア
  6. フリーランスデザイナー

【仕事1】ブロガー

ブログ・サイトを個人で運営する「ブロガー」

自分でブログを運営し収入を得るWebビジネス。
ブログの収入源は、主に以下2種類の広告収入が挙げられます。

  1. 成果報酬型と呼ばれる「アフィリエイト広告」
  2. クリック報酬型広告と呼ばれる「アドセンス広告」

これらの広告をブログに掲載しアクセスを集めることで報酬を得るWeb系の仕事になります。

自分のブログが収入源になるため、

  • 一切人と関わることなく仕事ができます。
  • 外出することなく在宅で仕事ができます。
  • 働く場所も自由なので日本や海外を飛び回りながら仕事ができます。

完全に人と付き合わない仕事がブロガーという職業です。

かくいう私もブログを10年以上運営するブロガー。
過去にブログのみで月57万円の広告収入を得た経験があります。
(実績の証明は私のプロフィール記事をご覧ください)

ブロガーになるには様々なWebスキルが必要です。
中でも特に必須となるのがWebマーケティングのスキル。

SEO、ターゲティング、競合分析、市場分析など。
ブログは未経験からでも始められますが、これらスキルがなければ収益拡大は難しいです。

ブログに興味がある方は、まずは「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」をご覧ください。

そして、ブログを運営してブロガーとして生計を立てたい!
マイペースに静かに仕事したい方は、スキル習得のため養成スクールに通うことをおすすめします。

独学で学ぼうとしても時間ロスで遠回りです。
プロに相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたマーケター養成スクールおすすめ3選

【仕事2】Webライター

Webメディアのライティングを担当する「Webライター」

Web上のメディア媒体に記事を寄稿する仕事。
扱うテーマは様々で、目的に沿ってライティングを行います。

得意なテーマや書いてみたいジャンルをまずは取り扱うのがおすすめです。

完全未経験からでも始められる初心者向けの仕事。
隙間時間にも作業できるとあって、自分のペースで取り組めます。

Webライターの仕事探しなら「ReWorks(リワークス)」の利用がおすすめ。
ただ完全未経験から始められるとはいえ、高単価獲得までには時間がかかります。

そのため、Webビジネススキルの習得は必須。
スキル習得には独学でも可能ですが、時間ロスで遠回りとなります。

本気でWebライターとして食べていきたい方はプロに学ぶのが賢明
実績を出している方に相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【仕事3】ユーチューバー

女性や子育て中の主婦も活躍できる「ユーチューバー」

動画を撮って編集しYouTube上にアップする人のこと。
収益化の条件を満たせば、再生数等に応じて広告収入を得られるビジネスです。

また顔出ししなくてもビジネスとして成立します。
声だけ、自然の映像美や風景など企画次第で投稿内容は無限大。

つまり、完全一人で自分の好きな時間に作業することが可能。
かつ女性特有の強み(感性)も活かせる女性向けの仕事ともいえます。
(出典:日本貿易振興機構「女性が活躍する社会へのヒント」

ユーチューバーになるにはまずは動画編集のスキルが必須。
スキル習得には未経験者向けWEBスクール「SHElikes(シーライクス)」の受講が特におすすめです。

動画編集をはじめ全27種類の豊富なコースが受け放題!
受講はオンラインだけでなくお洒落な教室(表参道・銀座・名古屋)でもスキルを学べます。

\体験レッスンからの受講申込で初月無料!/
『SHElikes』にまずは無料で体験する
【公式ホームページ:https://shelikes.jp

【仕事4】ライバー(ライブ配信)

リアルタイムで繋がれる「ライバー(ライブ配信)」

ライブ配信とは、リアルタイムに映像を配信するサービス。
ライバー(配信者)とリスナー(視聴者)のプラットフォームを介して繋がれます。

ライバーがリスナーに対して映像を配信。
映像を視聴するリスナーは投げ銭などを使いライバーを応援。

この関係構築がライバーの生計を支えています。
そして、ユーチューバーとの違いはコミュニケーションの扱い方にあります。

インフルエンサーは一方向完結の画像投稿者。
それに対しライバーは、双方向でリアルタイムに繋がれる。

ライブでコミュニケーションが取れることは特徴の一つとなります。

関連記事:【スキマ副業】隙間時間で稼ぐ副業16選!主婦・サラリーマン向け小遣い稼ぎ方法

【仕事5】フリーランスエンジニア

会社に属さずフリーで活動するエンジニアが「フリーランスエンジニア」

企業や個人が発注する開発案件をエージェント経由で受注。
仕様書の通りに開発し、期日までに納品すれば取引成立となります。

パソコン1台でできるため、開業資金もゼロ。
スキル次第で高収入も狙える、完全在宅ワークも可能な仕事です。

そんなフリーランスエンジニアの人口および市場規模は年々増加傾向
実際、業界の平均年収は高くMidworks調べでは「700~1,000万円」

それほど需要の高い将来性のある仕事であることは言うまでもありません。

フリーランスエンジニアになりたい方はまずエージェント登録から始めましょう
(エンジニア経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

そして登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
なぜなら、案件や福利厚生などのサービスメリットはそれぞれ異なるから。

登録後に開発案件の紹介を受けるので、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただし開発未経験からフリーランスエンジニアになるのは難しいです。

なぜなら、クライアントは経験者から優先的に発注する傾向にあるから。
まずはプログラミングスクールでITスキルを磨くことをおすすめします。

フリーランスなど会社に縛られない生き方を送りたい方にも人気の食いっぱぐれないスキルといえます。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【仕事6】フリーランスデザイナー

会社に属さずフリーで活動するデザイナーが「フリーランスデザイナー」

デザイン業務を企業や個人から受注し作業する仕事。
家にいながらスキマ時間も活用し、マイペースに取り組めます。

そんなフリーランスデザイナーの需要は年々増加。
なぜなら、コロナ禍で外出が減りECの市場規模が伸びているから。

結果EC事業に携わるWebデザイナーの需要も増えています。
実際、フリーランスのWebデザイナーの平均収入は「約600万~800万円」

つまり、スキルや経験次第で会社員の平均年収以上を稼ぐことも可能。
フリーランスデザイナーの仕事を探すなら「レバテッククリエイター」の利用がおすすめです。

ただしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験からWebデザイナーへの転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える転職サポート付きの優れたサービスです。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

労働環境の特性上騒げない仕事4選

労働環境の特性上騒げない仕事4選についてです。

労働環境の特性上騒げない仕事4選

  1. ゲームテスター(デバッカー)
  2. マンション管理人
  3. 警備員(夜間)
  4. 図書館司書

【仕事1】ゲームテスター(デバッカー)

ゲームのバグ(不具合)を洗いだす「ゲームテスター(デバッカー)」

デバッカーとも呼ばれるゲームテスター。
実際にゲームをプレイし仕様通りに動作するかテストを行うのが仕事です。

発見されたバグがエンジニアに報告し修正してもらう。
ゲームテスターの仕事はあくまでテストを行う業務。

同じことを何度も繰り返す仕事のため、集中して取り組めます。

ゲームテスターに転職したい方は「G-JOBエージェント」を利用するのがおすすめです。

ゲーム業界転職で信頼できるコンサルタントNo.1を獲得。
テストエンジニア職をはじめ、幅広い職種の求人・企業情報を取り扱います。

【仕事2】マンション管理人

ノルマなし・ルーティンワークの定番といえば「マンション管理」

マンションの受付・管理・清掃など行います。
住人や来店客がいなければ事務所で自由に過ごせます。

コンシェルジュとも呼ばれるマンションの管理人。
残業時間はほぼなく、非常に穴場な仕事でおすすめです。

マンション管理人の仕事を探すなら求人サイト「リクナビネクスト」の利用がおすすめです。

転職者の8割が利用する転職決定数No.1の人気求人サイト。
常時5万件の求人を掲載し、「マンション管理人」は100件前後の仕事を扱っています。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

【仕事3】警備員(夜間)

施設や工場での警備を担当する「警備員」

警備員は施設警備の専門職。
交通誘導や案内など現場仕事が主の職業です。

仕事内容も単純作業が多く未経験からでも始められるメリットがあります。

また働く時間帯が夜の場合。
夜間警備員なら休憩時間も長くマイペースに仕事ができます。

そんな警備員の仕事探しなら「リクナビネクスト」の利用が最もおすすめです。

常時5万件を超える様々な求人情報を掲載。
転職者の8割が利用する転職決定数No.1の人気求人サイトになります。

\業界トップクラスの求人数!/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

【仕事4】図書館司書

図書館内での業務全般を担う専門職が「図書館司書」

図書館司書の主な仕事は本の貸出から読書案内まで。
本にかかわる業務全般を担う専門職になります。

図書館や教育機関が職場になるため穏やかな職場が多いのも特徴の一つ。
残業も少なく、本好きにとっても天職といえる仕事になります。

関連記事:のんびりした仕事がしたい!【のんびり屋に向いてる仕事10選を特徴と強みから解説】

静かな環境で働ける仕事・求人の探し方

ここまで静かな仕事のおすすめを特徴別に解説してきました。

仕事に悩む人

「静かな仕事のおすすめは分かったけど、求人の探し方はどうすれば見つかる?」

ここでは静かな環境で働ける仕事・求人の探し方についてまとめていきます。

【探し方1】仕事の向き不向きを自己分析から把握

まず仕事の向き不向きを自己分析から把握しましょう。

仕事には必ず向き不向きがあります。

とはいえ自己分析のやり方に不安を覚える方は多い。
なぜなら、自己を客観的に分析し理解するのは至難の業だから。

そんな方は「プロのキャリアコーチング」に相談するのが賢明です。

自己分析に迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みは解消されることが多々あります。

無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【探し方2】求人紹介は転職のプロを利用する

仕事の向き不向きが分かったら求人紹介は転職のプロを利用しましょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【探し方3】「静かな仕事」で検索して求人を探す

一人で探したい方は「静かな仕事」で検索して求人を探す方法もあります。

  • 「キャリアコーチングに頼るのも億劫になる。」
  • 「転職エージェントに紹介されずとも自力で求人を探したい。」

なかには上記のような人もいます。
そんな方は、自力で探せる転職サイトの利用は向いています。

特におすすめの転職サイトは「リクナビネクスト

業界最大級の求人情報を保有し常時5万件を掲載。
大手リクルートグループが運営する転職決定数No.1の転職サイトになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

とうてい静かには働けない仕事の特徴

「仕事中に気になる周囲の音は何ですか?」
この問いに対し、約半数が「話し声」が気になると回答。

職場での話し声は、非常にネガティブな影響を与えます。

実際、静かな環境と比べて話し声が優勢となる環境の場合。
エラーが起きる確率は上昇することが研究結果から示唆されています。

他にもとうてい静かには働けない仕事の特徴はあります。
どんな特徴があるのか?典型的な仕事上の騒音について解説していきます。

【特徴1】屋外で働く仕事

まず1つ目の特徴が「屋外で働く仕事」

【苦情件数の発生源別内訳】

最も騒音・苦情が多いのは「作業現場」
外で作業する建設業や製造業が騒音の中で働くことになります。

外作業となれば静かな環境は手に入りません。
従業員はリラックスや気分転換もかねて仕事中のBGMを求めています。
(出典:音空間「テレワーク中の音楽聴取」

実際、BGMが流れる環境下で働く従業員の生産性は向上したという結果も報告されています。

つまり、生産性の観点からも適切な環境づくりは重要。
静かな環境を求める人にとって、外作業は不快以外の何ものでもありません。

具体的な屋外で働く仕事の職種は以下の通り。
仕事で静かな環境を求めるなら、これら職種は避けるのが無難です。

屋外で働く仕事の職種

  1. 塗装工
  2. 内装工事
  3. 土木作業員

関連記事:現場仕事(外仕事)の種類10選と特徴【不向きなら転職かITスキル習得を推奨】

【特徴2】営業騒音が大きい仕事

次に2つ目の特徴が「営業騒音が大きい仕事」

お店から生じる騒音のことを「営業騒音」
騒音には目安があり、極めてうるさい(90dB)業態が「パチンコ店」

70dB以上が聴覚的に「うるさい」と感じます。
(出典:深谷市「騒音の大きさの目安」

つまり、営業騒音の大小でも働く環境に影響を与えるということ。
営業騒音が小さい、会話も成り立つ程度の環境下で働くのがおすすめです。

具体的な営業騒音が大きい仕事の職種は以下の通り。
仕事で静かな環境を求めるなら、これら職種は避けるのが無難です。

営業騒音が大きい仕事の職種

  1. 長距離ドライバー
  2. ルート配送
  3. 遊技場スタッフ

関連記事:土日休みの仕事といえば?おすすめ職種17選【土日祝休みじゃない業界も紹介】

【特徴3】コミュニケーションありきの仕事

そして3つ目の特徴が「コミュニケーションありきの仕事」

接客業やサービス業はコミュニケーションで取引がなされます。

しかし、人が集まる場所や環境はトラブルも付き物。
クレーム対応は発生し、落ち着いて仕事なんてできません。

実際、接客業者の半数以上が消費者から迷惑行為を受けたと回答。
(出典:連合「消費者行動に関する実態調査」

ただ、苦情対応に関する意識を日米で比較すると違いがみえてきます。

日本人は苦情対応の心理的難易度は高いと回答。
一方、アメリカ人は「簡単」だと感じる割合が大半を占めています。

つまり、日本は異常までのお客様至上主義。
客ありきで働く労働環境では、心に余裕を持つことは難しいでしょう。

具体的なコミュニケーションありきの仕事の職種は以下の通り。
仕事で静かな環境を求めるなら、これら職種は避けるのが無難です。

コミュニケーションありきの仕事の職種

  1. 接客スタッフ
  2. 飲食店スタッフ
  3. 営業職

関連記事:接客業に疲れた?なら接客業以外の仕事に就くべき理由とおすすめの職種12選

落ち着いた環境で仕事ができる唯一の方法

コロナをきっかけに、働き方も仕事の価値観も大きく変化。

特に今、注目を集める働き方が「ABW」
「場所」だけでなく「時間」も自由に選択できるニューノーマルな働き方。

リモートワークより一歩踏み込んだ働き方ともいえます。

会社員であれば、ABWから静かな環境は手に入ります。
ですが、ABWでも完璧ではなく人と交わればノイズは必ず発生します。

落ち着いた環境で仕事ができる唯一の方法、それは「フリーランス」

フリーランスになることで静かな仕事は手に入ります。
働く場所も時間も人間関係も自由に選べて、求める環境に近づけます。

今回紹介したおすすめの仕事がそれらに該当します。
自己実現に向けて、取り組まれてみてはいかがでしょうか。

関連記事:風の時代に適した仕事とは?おすすめ職業18選【仕事辞める時期や探し方】

まとめ:静かな環境・職場で働ける仕事と正社員求人の探し方

静かな環境・職場で働ける仕事と正社員求人の探し方をまとめてきました。

改めて、静かな環境で働ける仕事をまとめると、

静かな環境で働ける仕事おすすめ15選

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケター
  4. 動画クリエイター
  5. バックオフィス
  6. ブロガー
  7. Webライター
  8. ユーチューバー
  9. ライバー(ライブ配信)
  10. フリーランスエンジニア
  11. フリーランスデザイナー
  12. ゲームテスター(デバッカー)
  13. マンション管理人
  14. 警備員(夜間)
  15. 図書館司書

仕事選びや将来のキャリアに悩む人は、プロのキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

「どう生きたいか?」でキャリアを決める転職トレーニングサービス。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選