平日休みの仕事をしたい!おすすめ職業22選【メリット・デメリットも解説】
仕事に悩む人

「平日休みの仕事をしたい!おすすめは?仕事のメリット・デメリットも教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「平日休みの仕事を探して転職・就職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 平日休みの仕事とはどんな職業?
  2. 平日休みの仕事おすすめ職業22選
  3. 平日休みの仕事に就くメリット
  4. 平日休みの仕事に就くデメリット
  5. 平日休みの仕事が向かないなら転職推奨

平日休みの仕事を目的別に詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「平日休みの仕事に就くメリット・デメリットについてもまとめていきます。今まさに平日休みの仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

平日休みの仕事とはどんな職業?

おすすめの仕事を紹介する前に。
そもそも平日休みの仕事とはどんな職業なのでしょうか。

平日休みの仕事に就く人の割合や種類についてまとめていきます。

平日休みの仕事に就く人の割合

まず平日休みの仕事に就く人の割合についてです。

曜日ごとでどれくらいの人が働いているか。
本記事では「有償労働」の割合を参考に算出し結果が以下の通り。
(有償労働とは、仕事の時間や内容に応じて報酬が支払われる職業労働のこと。参考:NHK

  • 平日:50.2%
  • 土曜:33.5%
  • 日曜:21.5%

総務省統計局が公表する「社会生活基本調査」
データでみれば平日働いている人のほうが多いことになります。

関連記事:土日休みの仕事といえば?おすすめ職種17選【土日祝休みじゃない業界も紹介】

平日が休みになる仕事の種類と特徴

次に平日が休みになる仕事の種類と特徴についてです。

職業別の曜日に働く割合を確認すると以下のような表になります。

【職業別】休みの曜日(仕事の時間量)平日土曜日曜不定
技能職・作業職18%(8:09)52%(4:24)74%(1:48)25%(-)
事務職・技術職17%(7:56)77%(2:27)86%(1:22)15%(-)
経営者・管理職9%(9:24)79%(2:36)86%(1:56)12%(-)
専門職・自由業・その他27%(6:37)36%(4:34)52%(2:25)47%(-)
販売職・サービス職38%(6:34)29%(4:41)38%(4:02)50%(-)
自営業者28%(6:57)15%(5:09)47%(3:23)38%(-)

(出典:nhk「2015年 国民生活時間調査」

平日の休みが最も多い職業は「販売職・サービス職(38%)」
厚労省の職業分類に照らし合わせて該当する種類は以下のようになります。

平日休みが多い仕事の種類

  • 商品販売の職業
  • 販売類似の職業
  • 営業の職業
  • 家庭生活支援サービスの職業
  • 介護サービスの職業
  • 保健医療サービスの職業
  • 生活衛生サービスの職業
  • 飲食物調理の職業
  • 接客・給仕の職業
  • 居住施設・ビル等の管理の職業
  • その他のサービスの職業

上記の結果となっています。
これらの仕事に該当する、おすすめの職種を次章で紹介していきます!

平日休みの仕事おすすめ職業22選

ここから早速平日休みの仕事おすすめ職業22選についてまとめていきます!

本記事では以下3つの対象者別に情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

会社員向け平日休みの仕事8選

会社員向け平日休みの仕事8選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 会社員の平均年収より高い仕事
    (⇒ 国税庁調べから433万円以上の仕事)
  • 資格・学歴不問で就ける仕事
  • 正社員として就業できる仕事

これら条件に合致するおすすめの仕事が以下の通り。
順番に平日が休みになる理由や仕事の特徴を解説していきます!

会社員向け平日休みの仕事8選

  1. 不動産の営業
  2. 人材紹介の営業
  3. ITコンサルタント
  4. MR(医薬情報担当者)
  5. アカウントプランナー
  6. ウェディングプランナー
  7. 飲食店店員
  8. アパレル販売員

【仕事1】不動産の営業

「不動産の営業」

【仕事2】人材紹介の営業

「人材紹介の営業」

【仕事3】ITコンサルタント

「ITコンサルタント」

【仕事4】MR(医薬情報担当者)

「MR(医薬情報担当者)」

【仕事5】アカウントプランナー

「アカウントプランナー」

【仕事6】ウェディングプランナー

「ウェディングプランナー」

【仕事7】飲食店店員

「飲食店店員」

【仕事8】アパレル販売員

「アパレル販売員」

女性・主婦向け平日休みの仕事6選

女性・主婦向け平日休みの仕事6選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 時給が平均より高い仕事
    (⇒ 厚労省調べから1,300円以上の仕事)
  • 福利厚生が充実している仕事
  • 時短勤務など働き方の自由度が高い仕事

これら条件に合致するおすすめの仕事が以下の通り。
順番に平日が休みになる理由や仕事の特徴を解説していきます!

女性・主婦向け平日休みの仕事6選

  1. 事務職
  2. 受付
  3. 介護士
  4. コールセンター
  5. データ入力
  6. ベビーシッター・家事代行

【仕事1】事務職

「事務職」

【仕事2】受付

「受付」

【仕事3】介護士

「介護士」

【仕事4】コールセンター

「コールセンター」

【仕事5】データ入力

「データ入力」

【仕事6】ベビーシッター・家事代行

「ベビーシッター・家事代行」

平日に限らず自ら休日を選べる仕事8選

そして平日に限らず自ら休日を選べる仕事8選についてです。

「自由に休みを選択できる仕事」=「自営業者」
国民生活時間調査からも自営業者は自由度の高い働き方だといえます。

そんな自営業者におすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 会社員の平均年収以上を稼げる仕事
    (⇒ フリーランス白書調べより高収入な職種)
  • 初心者からでも始められる仕事
  • スキルや経験次第で高収入も実現可能な仕事

これら条件に合致するおすすめの仕事が以下の通り。
順番に平日が休みになる理由や仕事の特徴を解説していきます!

平日に限らず自ら休日を選べる仕事8選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブロガー
  4. 結婚相談所経営
  5. フリーランスエンジニア
  6. フリーランスコンサル
  7. フリーランスデザイナー
  8. Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

【仕事1】Webライター

「Webライター」

【仕事2】動画編集

「動画編集」

【仕事3】ブロガー

「ブロガー」

【仕事4】結婚相談所経営

「結婚相談所経営」

【仕事5】フリーランスエンジニア

「フリーランスエンジニア」

【仕事6】フリーランスコンサル

「フリーランスコンサル」

【仕事7】フリーランスデザイナー

「フリーランスデザイナー」

【仕事8】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」

平日休みの仕事に就くメリット

ここまで平日休みの仕事の種類やおすすめについて解説してきました。

仕事に悩む人

「仕事の種類は分かったけど、平日休みの仕事に就くメリットは何?仕事選びの参考にしたい!」

ここでは平日休みの仕事に就くメリットについてまとめていきます。

【メリット1】出先が混雑していない

「出先が混雑していない」

ちなみに、独身女性の休日の過ごし方で特に多いのは「買い物」
(出典:TESCOM「予定がない日の充実した過ごし方」

休日一人で過ごせるとあって支持を集めています。

関連記事:満員電車のストレスは不快指数80超え?【解消法と苦痛から脱出する方法】

【メリット2】観光施設の料金が安い

「観光施設の料金が安い」

高速道路の使用料も安い。

関連記事:ノマドワーカーに適した職種12選と向いてる人の特徴【スキルなし未経験も厳選紹介】

【メリット3】行政手続き等がスムーズ

「行政手続き等がスムーズ」

関連記事:休みが多くて給料がいい仕事20選!女性向けのおすすめや求人の探し方も解説

【メリット4】夫婦交代で育児ができる

「夫婦交代で育児ができる」

関連記事:夫婦でできる仕事おすすめ16選【一緒に起業・自営業できる職種を厳選紹介】

【メリット5】平日なら基本休みたい時に休める

「平日なら基本休みたい時に休める」

関連記事:風の時代に適した仕事とは?おすすめ職業18選【仕事辞める時期や探し方】

【メリット6】出勤する社会人を見て優越感に浸れる

「出勤する社会人を見て優越感に浸れる」

関連記事:旅をしながら日本中を回る仕事18選【旅行好き・旅人に飛び回る職業を厳選紹介】

平日休みの仕事に就くデメリット

メリットがあれば当然デメリットもあり。
次に平日休みの仕事に就くデメリットについてもまとめていきます。

【デメリット1】土日休みの人とスケジュールが合わず孤独

「土日休みの人とスケジュールが合わず孤独」

落ち込む人

「平日休みの仕事に就いてしまった新入社員です。周りと休みが合わずとても暇です。毎日孤独で辞めたいと思ってしまいます。」
引用: Yahoo!ちえぶ「職場の悩み」

関連記事:【体験談】地方勤務は辛く孤独!辞めて転職活動時に注意したい3つの事

【デメリット2】イベントは基本土日祝の開催で参加できない

「イベントは基本土日祝の開催で参加できない」

・アーティストのライブやコンサート
・子供のお遊戯会や授業参観
・展示会や主要な見本市

これらイベントも基本的には土日祝の開催。
平日休みであれば参加することは難しいことになります。

関連記事:オタクに向いてる仕事10選【趣味を優先できるオタ活しやすいおすすめ職業】

【デメリット3】ゴールデンウイークなど連休を取りづらい

「ゴールデンウイークなど連休を取りづらい」

関連記事:仕事のストレスで会社を辞めたい新卒へ【対処法と円満退社の秘訣】

【デメリット4】家族、恋人とのすれ違いが起きやすい

「家族、恋人とのすれ違いが起きやすい」

関連記事:彼女や彼氏のための転職は危険【その理由と考えるべき3つのポイント】

【デメリット5】育児から解放されづらい

「育児から解放されづらい」

関連記事:小さい子供がいても働ける仕事15選【赤ちゃんがいてもできる仕事を厳選紹介】

平日休みの仕事が向かないなら転職推奨

平日休みの仕事に向いてる人

  • 接客関連の仕事に就きたい人
  • 個人向けのビジネスをやりたい人
  • 独身または基本一人で行動したい人

平日休みの仕事に向いてない人

  • 休日は絶対暦通りに休みたい人
  • 接客・サービス業だけは避けたい人
  • 法人向けの仕事に就きたい人

仕事には必ず向き不向きがあります

向かない仕事に就いても得られるものは少ない
平日休みの仕事が向かないなら転職推奨します。

大事なのはライフスタイルに合った働き方を選ぶこと

世論は土日休みに軍配が上がっています。

とはいえ、平日休みと土日休みではどっちがいいか?
はっきり言って、そんなことはどうでもいいことです。

大事なのはライフスタイルに合った働き方を選ぶこと、これに尽きます。

関連記事:なってよかった職業ランキングTOP10!男性・女性が就いてよかった仕事を厳選紹介

仕事を探す時は転職のプロに相談するのが賢明

仕事を探す時は転職のプロに相談するのが賢明です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

向いてる仕事が何か分からない時は自己分析必須

そして、向いてる仕事が何か分からない時は自己分析必須です。

とはいえ自己分析のやり方に不安を覚える方は多い。
なぜなら、自己を客観的に分析し理解するのは至難の業だから。

そんな方は「プロのキャリアコーチング」に相談するのが賢明です。

自己分析に迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
一人で迷うよりプロに相談するだけで悩みは解消されることが多々あります。

無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

まとめ:平日休みの仕事のおすすめとメリット・デメリット

平日休みの仕事のおすすめとメリット・デメリットをまとめてきました。

改めて平日休みの仕事おすすめ職業をまとめると、

平日休みの仕事おすすめ職業22選

  1. 不動産の営業
  2. 人材紹介の営業
  3. ITコンサルタント
  4. MR(医薬情報担当者)
  5. アカウントプランナー
  6. ウェディングプランナー
  7. 飲食店店員
  8. アパレル販売員
  9. 事務職
  10. 受付
  11. 介護士
  12. コールセンター
  13. データ入力
  14. ベビーシッター・家事代行
  15. Webライター
  16. 動画編集
  17. ブロガー
  18. 結婚相談所経営
  19. フリーランスエンジニア
  20. フリーランスコンサル
  21. フリーランスデザイナー
  22. Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選