風の時代に適した仕事とは?おすすめ職業18選【仕事辞める時期や探し方】
仕事に悩む人

「これからは風の時代だと聞いたけど、どんな仕事に就くのがいい?おすすめの職業や働き方があれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「風の時代に適した仕事を見つけて転職・就職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 風の時代とは?適した仕事とこれからの働き方
  2. 風の時代におすすめの職業18選と仕事の探し方
  3. 風の時代に適した働き方に向いてる人の特徴3選
  4. 風の時代とはいえやりたい仕事が見つからない時の対処法
  5. 「風の時代だから仕事辞めるべき?」と悩む方へアドバイス

「土の時代」から「風の時代」へ、200年に一度の転換期。

まさにニューノーマルな時代の到来。
新しい概念や多様な価値観が生まれる時代といえます。

では風の時代に適した仕事や働き方は何か?
風の時代におすすめの職業と仕事の探し方について詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「風の時代といってもやりたい仕事が見つからない時の対処法もまとめていきます。今まさに仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

風の時代とは?適した仕事とこれからの働き方

これからの風の時代に適した仕事を解説する前に。

そもそも「風の時代」とは何なのでしょうか?
(占いに詳しい方ならご存知かと思いますが。)

風の時代とは、西洋占星術で表される世界の一つ(現象)
2020年12月22日に今までの「土の時代」から「風の時代」へ移行。

簡単にいえば、地球のパラダイムシフトが起きる大きな節目といえます。
(出典:マイナビニュース「「風の時代」ってなんですか?」

では、風の時代に移行することで何が変わるのか?
仕事や働き方など身近な事象を比較すると以下のようになります。

比較表*土の時代風の時代
歴史産業革命情報革命
経済工場化、機械化、大量生産・大量消費情報化、テクノロジー、サステナブル
価値観物質主義精神主義
豊かさ物質的な目に見える豊かさ(お金・財産)精神的な目に見えない豊かさ(体験・人脈)
社会・制度統制、縦社会、権威、身分個性、横社会、選択、フラット
仕事年功序列、マニュアル自己実現、オリジナル
働き方組織(会社員、会社に出社・所属)個人(フリーランス、ギグワーカー)
キャリア終身雇用、1つの会社転職、フリーランス
関係性固定(持つ、所有、揃える、使用)流動(知る、共有、持たない、シェアリング)
世界画一性、3次元世界多様性、5次元世界

(*参考:Forbes JAPAN「新たな「風の時代」にやめるべきこと」

つまり、多くの選択肢が準備された精神的自立がかなう時代だということ。

今までは、同じ場所に留まることがよしとされた「土の時代」
これからは、選択しながら本質的な豊かさを求めていく「風の時代」

より個人(個性)にフォーカスした働き方へ転換していくことになります。

従って、風の時代に適した仕事の種類を3つに分類。
それぞれに適したおすすめの職業と仕事の探し方を次章にまとめていきます!

風の時代に適した仕事の種類

  • 場所にとらわれないリモートワーク可能な仕事
  • 会社に所属せずフリーランスとして働ける仕事
  • 完全一人でも自己実現のために生きられる仕事

風の時代におすすめの職業18選と仕事の探し方

ここから早速風の時代におすすめの職業18選と仕事の探し方についてまとめていきます!

分類の通り、以下3つの仕事に分けて情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

場所にとらわれないリモートワーク可能な仕事6選

まず場所にとらわれないリモートワーク可能な仕事6選についてです。

場所にとらわれないリモートワーク可能な仕事6選

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケター
  4. バックオフィス
  5. 営業職(法人向け)
  6. コンサルタント

【仕事1】ITエンジニア

「ITエンジニア」

【仕事2】Webデザイナー

「Webデザイナー」

【仕事3】Webマーケター

「Webマーケター」

【仕事4】バックオフィス

「バックオフィス」

【仕事5】営業職(法人向け)

「営業職(法人向け)」

【仕事6】コンサルタント

「コンサルタント」

会社に所属せずフリーランスとして働ける仕事7選

次に会社に所属せずフリーランスとして働ける仕事7選についてです。

会社に所属せずフリーランスとして働ける仕事7選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. フリーランスエンジニア
  4. フリーランスデザイナー
  5. フリーランスコンサル
  6. 結婚相談所経営
  7. Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

【仕事1】Webライター

「Webライター」

【仕事2】動画編集

「動画編集」

【仕事3】フリーランスエンジニア

「フリーランスエンジニア」

【仕事4】フリーランスデザイナー

「フリーランスデザイナー」

【仕事5】フリーランスコンサル

「フリーランスコンサル」

【仕事6】結婚相談所経営

「結婚相談所経営」

【仕事7】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」

完全一人でも自己実現のために生きられる仕事5選

そして完全一人でも自己実現のために生きられる仕事5選についてです。

完全一人でも自己実現のために生きられる仕事5選

  1. ブロガー
  2. ユーチューバー
  3. FXトレーダー
  4. インフルエンサー
  5. デジタルコンテンツ販売

【仕事1】ブロガー

「ブロガー」

【仕事2】ユーチューバー

「ユーチューバー」

【仕事3】FXトレーダー

「FXトレーダー」

【仕事4】インフルエンサー

「インフルエンサー」

【仕事5】デジタルコンテンツ販売

「デジタルコンテンツ販売」

風の時代に適した働き方に向いてる人の特徴3選

ここまで風の時代におすすめの職業と仕事の探し方を解説してきました。

仕事に悩む人

「適した仕事は分かったけど、どんな人が風の時代の働き方に向いてる?特徴も教えてほしい!」

ここでは風の時代に適した働き方に向いてる人の特徴についてもまとめていきます。

【特徴1】今までの概念に疑問を持てる人

まず1つ目の特徴が「今までの概念に疑問を持てる人」

約200年に一度の転換期が到来。
大会合は、まさに新しい時代が幕を開けた瞬間ともいえます。

つまり、今までの固定観念は通用しないということ。

実際、大会合を迎えた2020年は大変革の時代でした。
その最たる原因が、世界中で猛威をふるう「新型コロナウイルス」

コロナの影響で私たちの生活は一変。
働き方も価値観も生き方も見直された時代だと断言できます。

そんな時代の移行期に、いかに疑問を持てるか。

今までのやり方に疑問を持てる人。
風の時代が生み出す気流に、うまく乗れる人は適しているといえます。

関連記事:「1日8時間労働はおかしい?」は正しい疑問【理由ときついし長いなら転職推奨】

【特徴2】変化に対応しついていける人

次に2つ目の特徴が「変化に対応しついていける人」

地球も人間も、時々刻々と変化しています。
風の時代の到来とともに、コロナによって目の前の世界は激変。

具体的に、社会の分断や一極集中の是正など。
時代が大きく変わる瞬間に立ち会っているといえます。

そして何より注視すべきは、働き方の二極化が進んでいるということ。

AIやDXなどデジタル化の流れが急速に普及。
土の時代の産業革命のように、情報革命が時代を塗り替えようとしています。

その結果、私たちの働き方に何が起こるのか?
それは「生き残る仕事」と「なくなる仕事」の格差拡大。

実際、野村総研が2030年には49%の職業はAI等に代替されると公表。

変化に対応するだけでなくついていけるかどうか。
情報化の波に乗れるかどうかが、風の時代に向いてる人の特徴だといえます。

関連記事:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【将来生き残るために必要なのは創造力】

【特徴3】自分自身の個性を楽しめる人

そして3つ目の特徴が「自分自身の個性を楽しめる人」

これからの時代は「依存」から「個性」
より個人が際立つ、唯一無二の時代ともいえます。

実際、人の衣食住はハイパーパーソナライゼーションへ移行しています。

「超・個人化」は多くの中から自分に合った色を選ぶストレスがなく、心地よい。しかも、「私のためだけの色」が生み出される喜びに満ちているのだ。

何かに依存していた時代から自分自身で価値を生み出す時代。

それすなわち、個性を楽しむということ。
感情の赴くままに生きる時代が、風の時代の象徴となります。

関連記事:仕事が暇すぎるから辞めたい?なら転職推奨とその理由【危機感が人を強くする】

風の時代とはいえやりたい仕事が見つからない時の対処法

風の時代とはいえやりたい仕事が見つからない時の対処法を解説していきます。

【対処法1】仕事探しはプロに相談する

まず仕事探しに迷ったらプロに相談するのが賢明です。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対処法2】副業して自分の心に問いかける

何から始めようか迷ったら副業して自分の心に問いかけるのもおすすめです。

どんな副業に取り組めばいいのか?
おすすめの副業について、以下の通り3つ示します。

おすすめの副業3選

  • 時間に対する付加価値がつく副業
  • 副業の再現性があって将来性もある副業
  • 副業だけでなく本業(仕事や転職)にも役立つ副業

さらに、おすすめしない副業も関連記事でまとめています。
これから風の時代に向けて副業に取り組みたい方は、合わせてご覧ください。

関連記事:【初心者向け】おすすめしない副業8選!特徴と理由をタイプ別に解説

【対処法3】行動する

そして行動して心が喜ぶ方向へ進みましょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

「風の時代だから仕事辞めるべき?」と悩む方へアドバイス

占いを信じる人は以前に増して増加。
風の時代への移行も信じる人は一定数いることが分かる。

でも「風の時代だから仕事辞めるべき?」
悩む人もいるのは確かで、そんな方へのアドバイスが「素直に生きる」

労働組合or弁護士が対応!安心のおすすめ退職代行サービス3選

まとめ:風の時代におすすめ職業と仕事の探し方

風の時代におすすめ職業と仕事の探し方に関する情報をまとめてきました。

改めて、風の時代に適した仕事をまとめると、

風の時代に適した仕事18選

  1. ITエンジニア
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケター
  4. バックオフィス
  5. 営業職(法人向け)
  6. コンサルタント
  7. Webライター
  8. 動画編集
  9. フリーランスエンジニア
  10. フリーランスデザイナー
  11. フリーランスコンサル
  12. 結婚相談所経営
  13. Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー
  14. ブロガー
  15. ユーチューバー
  16. FXトレーダー
  17. インフルエンサー
  18. デジタルコンテンツ販売

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選