スキゾイドに向いてる仕事10選【性格特徴と向いてない仕事から適職を分析】
落ち込む人

「スキゾイドに向いてる仕事は何?性格特徴と向いてない仕事から適職を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「スキゾイドに向いてる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. スキゾイドとは?性格特徴から適職を分析
  2. スキゾイドに向いてる仕事10選
  3. スキゾイドに適した働き方を探す方法
  4. スキゾイドに向いてない仕事の特徴3選

「パーソナリティに侵入されたくない」

社会生活に苦しさを覚えても、向いてる仕事は必ずあります。
それぞれのパーソナリティに適した働き方は確実に存在します。

いまやニューノーマルな時代。
スキゾイドにとって、現代は住みやすい時代だといえます。

そのためにもスキゾイドに合った仕事選びが重要。

スキゾイドの適職を性格特徴と向いてない仕事から分析していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「スキゾイドに適した働き方を探す方法もまとめていきます。今まさにスキゾイドに向いてる仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

スキゾイドとは?性格特徴から適職を分析

はじめにスキゾイドの性格特徴から適職を分析していきます。

シゾイドとも呼ばれる「スキゾイド(schizoid)」
日本語訳で「分裂病質」、概念はドイツの精神医学者「クレッチマー」に由来します。

スキゾイドは一つのパーソナリティ(性格)
許容を超えて柔軟性を欠けば「スキゾイドパーソナリティ障害」となります。
(出典:慶応義塾大学病院「パーソナリティ障害(人格障害)」

そんなスキゾイドの性格特徴は、しばしば以下のように表現されます。

シゾイドパーソナリティ障害は、社会的関係から距離を取ることと全般的な無関心、また対人関係での感情表現の少なさの広汎なパターンを特徴とします。

ポイントは「社会的関係との距離」と「無関心」
その結果、内的世界に没頭しこだわりを深める特徴も報告されています。

さらにDSM-5では人格障害に分類され、7つに定義されています。
(4つ以上に該当すればSCPDと認められる)

  1. 家族構成員とのものを含め,親密な関係を求める欲求がない,またはそのような関係を楽しまない
  2. 1人での活動を強く好む
  3. 他者との性的活動に対する興味が,あるとしてもごくわずかである
  4. 楽しみを得る活動がほとんどない
  5. 場合により第1度親族がいること以外に,親しい友人または相談相手がいない
  6. 他者からの賞賛または批判に対して明らかに無関心である
  7. 感情的に冷たい,超然としている,または平板である

これら性格特徴からスキゾイドに適した働き方(適職)は以下のようになります。

スキゾイドに適した働き方(適職)

  • 一人完結のフリーランスとして働ける仕事
  • 引きこもっても完全在宅で取引できる仕事
  • 人との関わりが少ない会社員としての仕事

適職の共通点を挙げるなら、ネットを活用した「Webビジネス」
これら適職に合致する向いてる仕事を次章に詳しく解説していきます!

スキゾイドに向いてる仕事10選

ここからスキゾイドに向いてる仕事10選をまとめていきます!

分析の結果から向いてる仕事は以下の通りとなります。
これらスキゾイドに向いてる仕事の内容や特徴を順番に解説していきます。

スキゾイドに向いてる仕事10選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブロガー
  4. フリーランスエンジニア
  5. フリーランスデザイナー
  6. 経理
  7. 研究者
  8. ITエンジニア
  9. Webデザイナー
  10. 製造系エンジニア

※本記事で紹介するスキゾイドに向いてる仕事の雇用形態は、1~5が「フリーランス」、それ以外は「正社員」を想定しています。

【仕事1】Webライター

Webメディアのライティングを担当する「Webライター」

Web上のメディア媒体に記事を寄稿する仕事。
扱うテーマは様々で、目的に沿ってライティングを行います。

得意なテーマや書いてみたいジャンルをまずは取り扱うのがおすすめです。

完全未経験からでも始められる初心者向けの仕事。
隙間時間にも作業できるとあって主婦にも人気の仕事となっています。

Webライターの仕事探しなら「ReWorks(リワークス)」の利用がおすすめ。
ただ完全未経験から始められるとはいえ、高単価獲得までには時間がかかります。

そのため、Webビジネススキルの習得は必須。
スキル習得には独学でも可能ですが、時間ロスで遠回りとなります。

本気でWebライターとして食べていきたい方はプロに学ぶのが賢明。
実績を出している方に相談しながら進めたほうが、学習速度ははるかに早くなります。

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【仕事2】動画編集

動画コンテンツの編集を行う「動画編集」

Web上の動画コンテンツを編集する仕事。
代表的な仕事として、YouTube動画や動画広告の案件などを手掛けます。

仕事のやり取りはすべてオンライン完結。
基本メールで完了するため、完全に人と接することはありません。

また編集ツールは無料でも十分スペックに期待できます。
ツールさえあれば特別なスキルなく誰でも挑戦できる仕事の一つです。

さらに動画広告の市場は調査結果からも分かる通り増加傾向にあり。
特にスマートフォン動画広告の需要は拡大しており、今後も増加が見込まれます。

つまり、動画編集の仕事は完全在宅&今後も需要が高まる仕事の一つと断言できます。

動画編集の案件は日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」の利用が便利です。

ただスキルなしではじめても高単価案件の獲得は難しいです。
しっかり経験とスキルを身につければフリーランスとして活動することも可能です。

動画編集を一から学びたい方は話題のオンラインスクール「Cucua(ククア)」の受講が特におすすめです。

就職・転職だけでなく副業やフリーランス転身にも役立つ!
現役クリエイターが教える実践スキルを9コース200講座以上から学び放題のwebスキルスクールです。

\オンライン200以上の講座が学び放題!/
『Cucua』公式ホームページはこちら!

【仕事3】ブロガー

ブログ・サイトを運営する「ブロガー」

個人でブログを運営し広告収入を得るビジネス。
完全在宅で、外出することなく一人で仕事を完結させられます。

つまり、1日のスケジュールも自由に設計できる仕事になります。

当ブログ管理人もブロガーの一人。
10年以上のキャリアがありこれまでの累計報酬は600万円を超えています。

なので会社に雇われなくても生活していくことは十分可能。
ブロガーに興味がある方は「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」をご覧ください。

しかし、自由とはいえ成功するには継続が重要です。
なぜなら、ブログを1年継続する確率は30%、3年にもなれば0.3%に留まるから。
(出典:総務省「ブログの実態に関する調査研究」

すなわち、ブログ運営には継続力が何より問われる仕事だといえます。

さらにブログ運営にWebマーケティングのスキル習得は必須。
一からスキル習得に励みたい方は、Webマーケター養成スクールの受講がおすすめです。

Webマーケスキル習得に特化!転職サポートも付いたおすすめマーケター養成スクール3選

【仕事4】フリーランスエンジニア

会社に属さずフリーで活動するエンジニアが「フリーランスエンジニア」

フリーランスエンジニアの人口および市場規模は年々増加傾向にあります。
(出典:フリーランススタート「ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査を公開」

実際、業界の平均年収は高くMidworks調べで「700~1,000万円」
それほど需要の高い将来性のある仕事であることは言うまでもありません。

フリーランスエンジニアになりたい方はまずエージェント登録から始めましょう。
(エンジニア経験があれば容易にフリーランス転身は可能)

そして登録は1社だけでなく複数社登録が鉄則です。
なぜなら、案件や福利厚生などのサービスメリットはそれぞれ異なるから。

登録後に開発案件の紹介を受けるので、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただし開発未経験者がフリーランスエンジニアになるのは難しいです。

なぜなら、完全未経験からフリーランス転身は難しいのが実情。
まずはプログラミングスクールでITスキルを磨くことをおすすめします。

フリーランスなど会社に縛られない生き方を送りたい方にも人気の食いっぱぐれないスキルといえます。

未経験からプログラミングスキル習得!おすすめオンラインスクール3選

【仕事5】フリーランスデザイナー

会社に属さずフリーで活動するデザイナーが「フリーランスデザイナー」

フリーランスデザイナーの需要は年々増加傾向にあります。
なぜなら、コロナ禍で外出が減りECの市場規模が伸びているから。

結果EC事業に携わるWebデザイナーの需要も増えています。
実際、フリーランスのWebデザイナーの平均収入は「約600万~800万円」

豊富なスキルや経験を持つデザイナーなら1200万円以上稼いでいる方もいるようです。
(出典:Workship「女性フリーランス10人に聞いた!人気の職業と仕事のリアル」

フリーランスデザイナーの仕事を探すなら「レバテッククリエイター」の利用が最もおすすめです。

常時1,000件以上のデザイン案件を保有するサービス。
利用者満足度は『92.6%』と人気の高いフリーランス向け案件提案サービスです。

『レバテッククリエイター』公式ホームページはこちら!
【レバテッククリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験からWebデザイナーへの転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会える転職サポート付きの優れたサービスです。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事6】経理

会社の決算業務に携わる「経理」

管理部門の中でも数字・会計のスペシャリスト。
決算数字から会社の財務状況の把握と経営戦略等を担います。

また経理の仕事は全産業にとって欠かせない業務。
経理スキルを身につければ、食いっぱぐれないスキルとして活かせます。

経理に転身したい方は「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

経理をはじめとする管理部門の転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

「MS-Japan」公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事7】研究者

商品・サービスの研究開発に携わる「研究者」

企業(製造やメーカー)の商品開発や教育機関に携わる仕事。
日夜新商品の開発や既存商品のアップデート・マイナーチェンジを担います。

また新商品開発にあたってはトレンドの収集も必須。
世の中の消費者ニーズの汲み取り・分析を行うのも重要な業務の一つです。

大学院卒の方で研究職・研究機関への転職を目指したい方は「アカリク転職エージェント」がおすすめです。

10年以上の転職支援実績と高い書類通過率(50%以上)を実現。
転職ノウハウがナレッジとして活かされている証拠です。

『アカリク転職エージェント』公式ホームページはこちら!
【アカリク転職エージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

院卒以外の方であれば業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事8】ITエンジニア

システム・アプリ開発を担う「ITエンジニア」

IT関連の情報技術、システム開発を担う仕事。
近年のDXやAI・IoT技術の発展にITエンジニアが大きな役割を担っています。

そんなITエンジニアもWebデザイナーと同じく実力主義の世界。
男女関係なくスキル次第で活躍できる環境が揃っているといえます。

またITエンジニアをはじめ情報通信業はリモートワークの働き方が最も普及しています。
(出典:総務省「令和元年通信利用動向調査の結果」

開発経験者でITエンジニア転職を実現したい方は「レバテックキャリア」の利用が最もおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事9】Webデザイナー

デザインスキルと感性を活かせる「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

Webデザイナーもエンジニアと同じく実力主義の世界。
スキル重視型で学歴関係なく成果物で評価される仕事です。

クリエイティブ職に集中しデザインで食べていきたい方におすすめの仕事です。

そしてWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

また、スキルを習得すればフリーランスとしての活動も可能です。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事10】製造系エンジニア

モノづくりの開発に携わる「製造系エンジニア」

「ものづくりエンジニア」とも呼ばれる仕事。
具体的には自動車や半導体、IoTなど製造業を主とした業界になります。

技術経験者で製造系エンジニアへの転職希望なら「メイテックネクスト」の利用が最もおすすめです。

製造系エンジニアの転職サポート実績No.1。
求人情報は常時10,000件を超え大手企業からベンチャーまで幅広く扱う転職支援サービスです。

『メイテックネクスト』公式ホームページはこちら!
【メイテックネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

スキゾイドに適した働き方を探す方法

ここまでスキゾイドに向いてる仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「スキゾイドの適職は分かったけど、どうやって探せばいい?仕事の探し方も教えてほしい!」

ここではスキゾイドに適した働き方を探す方法についてもまとめていきます。

【探し方1】自己分析から強みを客観的に把握

まず行うべきは「自己分析から強みを客観的に把握」

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【探し方2】仕事選びはその道のプロに相談が賢明

自己分析から強みが分かれば「仕事選びはその道のプロに相談が賢明」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【探し方3】情報をもとに転職サイトを使って探す

そして「情報をもとに転職サイトを使って探す」

特におすすめの転職サイトは「リクナビネクスト

業界最大級の求人情報を保有し常時5万件を掲載。
大手リクルートグループが運営する転職決定数No.1の転職サイトになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

スキゾイドに向いてない仕事の特徴3選

  • スキゾイドに向いてる仕事や働き方
  • 働き方を探す方法と自己分析のやり方

スキゾイドに向いてる仕事について情報をまとめてきました。

向いてる仕事があれば向かない仕事もあります。
それは、スキゾイドの性格特徴に反するような仕事。

仕事の向き不向きを理解しはじめて天職に近づきます。

どんな仕事がスキゾイドには向かないのか?
具体的にスキゾイドに向いてない仕事の特徴3選を解説していきます。

【特徴1】感情労働に分類される仕事

まず1つ目の特徴が「感情労働に分類される仕事」

上田(2017)はスキゾイドの課題について以下のように説いています。
「彼らの主たる課題は対人的親密さを回避し,極度に平板化した情緒を生き続けることにある」

なぜスキゾイドは平板化した情緒なのか?

スキゾイドの特徴に社会的関係に対する無関心さが挙げられます。
ただこの無関心の背後には、他者への依存感情と攻撃性を持つといいます。
(出典:京都文教大学図書館「人格の精神分析学」

つまり、求めていないのではなく恐れているということ。
触れることを恐れ、関係から自ら撤退する道を選ぶのがスキゾイドの正体です。

従って、感情を表に出す労働はスキゾイドには苦痛な仕事といえます。

感情労働に分類される仕事は以下の通り。
スキゾイドにとってこれら仕事の選択は避けるのが無難です。

感情労働に分類される仕事

  • 保育士
  • 介護士
  • 看護師

関連記事:人の心に寄り添う仕事とは?おすすめ職種12選と必要な資格やスキルも紹介

【特徴2】人との関わりが多い仕事

次に2つ目の特徴が「人との関わりが多い仕事」

人との関わりが多い仕事は以下の通り。
スキゾイドにとってこれら仕事の選択は避けるのが無難です。

人との関わりが多い仕事

  • 飲食店店員
  • 事務職
  • 司会者

関連記事:人と話す仕事がしたい!喋る仕事おすすめ15選【人前で話す正社員の仕事も紹介】

【特徴3】複数人で協力し遂行する仕事

そして3つ目の特徴が「複数人で協力し遂行する仕事」

複数人で協力し遂行する仕事は以下の通り。
スキゾイドにとってこれら仕事の選択は避けるのが無難です。

複数人で協力し遂行する仕事

  • プロジェクトマネージャー
  • コンサルタント
  • 経営企画

関連記事:人と関わる仕事がしたい!おすすめ15選【高収入&女性に人気の人と接する仕事】

まとめ:スキゾイドに向いてる仕事を性格特徴から分析

スキゾイドに向いてる仕事を性格特徴と向いてない仕事から分析してきました。

改めてスキゾイドに向いてる仕事をまとめると、

スキゾイドに向いてる仕事10選

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブロガー
  4. フリーランスエンジニア
  5. フリーランスデザイナー
  6. 経理
  7. 研究者
  8. ITエンジニア
  9. Webデザイナー
  10. 製造系エンジニア

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選