【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見
落ち込む人

「毎日のノルマが辛く辞めたい。。。ノルマのない仕事ってあるのかな?このままだとストレスが溜まり過ぎてうつになりそう・・・」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは、「ノルマのない仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①ノルマのない仕事5選
②ノルマとは?特徴と見分け方
③具体的なノルマの厳しい仕事3選
④【現実】辛い数字(ノルマ)のストレスは一生終わらない
⑤【結論】目標達成にやりがいを感じられないなら辞めた方がいい

ノルマのない仕事は世の中に山ほどあります。

でも、なぜノルマは辛いと感じてしまうのか?
極度のストレスでうつ病まで発症してしまうのでしょうか。

ノルマが課される仕事の特徴から見分け方と上手な付き合い方についても詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「世の中には、ノルマがあるから仕事を楽しめる、そんな会社員もいます。この捉え方の違いは何なのでしょうか?当ブログ管理人も目標数字(ノルマ)を追わなければならない仕事を行った経験があります。これらの体験談も踏まえながらまとめていきます。」

ノルマのない仕事5選

早速ノルマのない仕事5選をご紹介していきます。

「ノルマのない仕事」を選定するにあたり、ノルマの有無だけでなく以下条件も選定基準に加えます。

・残業時間が平均より少ない仕事(※)

つまり、精神的ストレスが少ない仕事を選びまとめていきます。
※また、先にノルマが課される仕事の特徴や見分け方を確認したい方はコチラをご覧ください。

(※)参考文献
厚労省「平成30年就労条件総合調査の概況」
doda「残業時間ランキング2019【15,000人調査】」
doda「残業の多い職業・少ない職業は?全80業種、95職種別の残業時間調査!」

【ノルマのない仕事1】事務職

特にノルマもなくワークライフのバランスが取りやすい仕事が「事務職」

事務職はアシスタント業務の一つ。
他社員が抱える業務のサポートを担う仕事がメインとなります。

事務職の種類は様々です。
・経理事務
・貿易事務
・金融事務
・営業事務

例えば、経理事務の場合。
・経理スタッフが決算業務や資金調達、予算策定業務に取り組む傍ら、
・事務職は書類整理や契約書準備、電話対応にスケジュール管理など。

一言でいえば責任の度合いが異なります。
ノルマも一切なし、残業時間も極めて少ない仕事です(※)

ただ、ノルマや裁量がない分、つまらないと感じる事務職員は一定数います。
関連記事:事務職はつまらない人生だと感じるあなたに【理由と3つの解決策】

それでもノルマのない事務職に就きたい方は、事務職専門の求人サイト『マイナビキャリレーション』を利用されるのがおすすめです。

未経験からでも安心してはじめられる研修制度も充実しています。

(※)引用:【楽な仕事転職ランキングTOP10】正社員におすすめ求人を男女別まとめ

【ノルマのない仕事2】総務

管理系の中でも特にワークライフバランスが取りやすいのが「総務」

総務の仕事は「従業員の働きやすさ向上」
福利厚生の充実や社内整備・美化、他部署のアシストなど。

社内の環境整備に務めるのがメイン業務になります。
そのため、総務には一切のノルマがありません。

また、残業時間は少なく、ワークライフバランスも取りやすい仕事として人気です。

総務に就きたい方は管理部門特化型エージェント転職決定率No.1の「MS-Japan」の利用がおすすめです。

管理部門の求人情報は業界トップクラス。
担当コンサルタントのきめ細やかなサポートが強みの一つです。

「MS-Japan」公式ホームページはコチラ!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【ノルマのない仕事3】社内SE

社内システムを運用・保守するエンジニアが「社内SE」

SEには大きく分けて「社内SE」と「社外SE」の2つに別れます。

「社内SE」の主な業務は、社内システムの運用・保守。
開発されたシステムの点検やヘルプデスクとして社内対応に当たるのがメインです。

「社外SE」の主な業務は、受注した案件の開発業務。
開発力があり、エンジニアとしての経験やスキルが磨けるのは「社外SE」になります。

つまり、間接部門の一つに含まれるのが社内SEの特徴の一つ。
開発は行わない部署が多いため、売上も立たず、ノルマもありません。

また、一般的なSE(社外)に比べると残業時間は短く、仕事の強度は低い特徴があります。

社内SEへの転職なら「マイナビITエージェント」が特におすすめです。

社内SE求人紹介は1人あたり「58件」
エンジニア未経験者も歓迎の求人情報多数の特化型エージェントになります。

『マイナビITエージェント』公式ホームページはこちら!
【マイナビITエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【ノルマのない仕事4】生産管理

部品の入荷から出荷に至るまで管理する「生産管理」

物を扱う企業には必ず存在するセクション。
間接部門の一つに定義され、作業手順に従って物品を管理する仕事。

また、生産計画の立案や原材料の受発注も担います。
基本的には業務はマニュアル化されており、多くの会社で情報システム化されています。

つまり、オペレーションに従ってできる仕事。
ノルマなど一切なく、残業時間も短いのが特徴として挙げられます。

生産管理に興味がある方は、「リクルートエージェント」が特に求人情報が豊富です。

求人数約20万件を誇る業界トップクラスの情報量。
生産管理の中でも特におすすめの業界は医療系になります、ぜひご参考まで。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【ノルマのない仕事5】フリーランス

自由な働き方が可能な仕事が「フリーランス」

ノルマも残業時間という概念もありません。
自分自身で仕事を設計し、生計と立てる自由な生き方が可能。

近年、企業の副業解禁の流れが加速。
ダブルワーカーやすきまワーカーと呼ばれるフリーランサーは増える傾向にあります。

その中でも活況なのが「フリーエンジニア」
次世代通信規格5Gを始めとするITのエンジニア需要は高まりをみせています。

そのため、会社員を辞めて、フリーランスに転身するエンジニアが増えています。

フリーエンジニアに興味がある方は、エージェントサービスをまず利用されるのがおすすめです。

案件紹介からサポート体制は充実。
中にはフリーランスでありながら保障制度もあるサービスもリリースされています。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめのエージェントサービス&案件情報サイト3選

  • フリーランスエンジニア認知度No.1の『レバテックフリーランス』|平均年収862万円!公開案件数は1万件を超えており高単価案件も多数掲載中。IT・Web求人からハイクラスITエンジニア、クリエイター案件まで幅広く扱う業界トップクラスの案件情報サイト。フリーランスエンジニアを生業にしたい方には必須のサービスです。
  • 15年以上のフリーランス支援実績を誇る『ギークスジョブ』|平均年収840万円以上!高額報酬&安定受注が魅力のITフリーランス専門エージェント。無料のセミナーも開催中でフリーランスエンジニア初心者はまずはギークスジョブのエージェントサービスを利用してフリーランスデビューすることをおすすめします。
  • 正社員並みの保障&福利厚生が魅力の『ミッドワークス』|最大の魅力は「給与保障制度」。月額契約単価の80%を日割りで受取可なので、安心して案件に取り組めるメリットがあります。高単価案件も多数掲載。フリーランスとして生計を立てたい方にはおすすめの案件情報サイトです。

ノルマとは?特徴と見分け方

仕事に悩む人

「ノルマのない仕事は分かったけど、該当する仕事の特徴って何?見分け方ってあるの?調べ方の参考にしたい!」

ここからは、ノルマが課される仕事の特徴と見分け方について解説していきます。

ノルマが課される仕事の特徴

まず、「ノルマ」の意味について辞典で調べてみると、

1 一定時間内に果たすよう個人や集団に割り当てられる標準作業量。
2 各人に課せられる仕事などの量。「ノルマを果たす」

上記の説明で特にポイントなのは「一定時間内に」
言い換えるなら、業務上制限を受けながらマイペースにはできない仕事、ということになります。

つまり、いつまでに果たすべき「目標」を掲げられて、目標達成のための定量的な「作業量」が割り当てられる仕事上の「課題」と解釈できます。

この仕事上の課題で最たるは「売上」
売上拡大(予算達成)のためにノルマは存在するようなものです。

従って、ノルマが課される仕事の特徴は「売上計上に直接かかわる仕事(直接部門)」ということになります。

見分け方は売上を立てる仕事かどうか

ノルマがあるかないかの見分け方は売上を立てる仕事かどうかです。

先ほど「ノルマのない仕事5選」で紹介した内容を見れば一目瞭然。
全て、売上を立てない間接部門や管理系の仕事になっています。

つまり、より具体的な表現をすると「直接部門」か「間接部門」かにノルマの有無は別れます。

「直接部門」とは、企業などの組織において、業務が直接利益に結びつく部門。製造・開発・営業・販売など。

「間接部門」とは、企業などの組織において、直接部門の業務を支援する部門。経理・総務・人事・情報システムなど。バックオフィス。

ただ、注意したいのは直接部門の仕事すべてにノルマが課せられる訳ではありません。

直接部門の中でも特に厳しい仕事が存在します。
次章では、具体的なノルマの厳しい仕事も解説していきます!

具体的なノルマの厳しい仕事3選

では、ノルマの厳しい仕事にはどんな職業があるのでしょうか。
ここでは具体的なノルマの厳しい仕事3選をまとめていきます!

【ノルマの厳しい仕事1】営業職

どの業界においてもノルマが付いてまわる仕事の代表例が「営業職」

・保険
・銀行
・証券

どんな業界でも営業職は存在します。
なぜなら、営業がいなければ売上が立たないから。

つまり、営業はノルマありきに日々の業務スケジュールを立てます。

関連記事:【営業職が辛い】辞めたいほど向いてない時に取るべき行動は転職一択

【ノルマの厳しい仕事2】接客・サービス業

「BtoC」ビジネスで特にノルマが厳しい仕事が「接客・サービス業」

厳しいのはノルマだけではありません。
他の仕事に比べても残業時間は常態化し、職場環境も劣悪(パワハラ)。

その結果、厚労省発表の業種別離職率を見ると「飲食・サービス業」が最多『26.9%』
(出典:厚労省「平成30年雇用動向調査結果の概況」)

最も入社・転職を避けた方がよい仕事ともいえます。

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【ノルマの厳しい仕事3】エンジニア職

スケジュール管理が徹底される仕事が「エンジニア職」

「社内SE」はノルマのない仕事として紹介しました。
ここでのエンジニア職は「社外SE」に該当する仕事になります。

特に下請けのエンジニア職は厳しい職場環境が待っています。
クライアントからの発注依頼を受け、納期は短期なのが多数。

コンペを勝ち取るためにあえて納期を早めるなど、全てのしわ寄せは下請けのエンジニアに回ってきます。

関連記事:ゲーム好きに向いてる仕事8選【好きより得意を活かせる転職がおすすめ】

【現実】辛い数字(ノルマ)のストレスは一生終わらない

ノルマの厳しい仕事を解説してきました。
しかし、これらのノルマは一過性で終わることはありません。

つまり、辛い数字(ノルマ)のストレスは一生終わらない現実があります。

達成できなかったら給料に影響する上にパワハラも受ける

ノルマを課せられる仕事の特徴の一つに「インセンティブ」があります。

これは、歩合制とも呼ばれますが、基本給とは別に成果に応じて支給される給与制度のこと。
営業職など数字目標を持たされる仕事にはインセンティブ制度が導入される企業が多いです。

つまり、ノルマ達成できなければ給料にも影響するということです。

ノルマ未達ともなれば上司からのパワハラも起こり得る可能性大。
なぜなら、ノルマ未達=売上未計上=会社の発展や拡大に多大なる影響を与えることになるからです。

達成できてもまた次の厳しいノルマが課せられる

さらに、悲しい事に達成できても終わりではありません。
また次の厳しいノルマが課せられて、数字目標はますます高くなります。

最後はうつ病発症し仕事自体できない身体になってしまう

そして、最後はうつ病発症し仕事自体できない身体になってしまいます。

特に注意したいポジションが「中間管理職」

ストレスが原因で精神科にかかるサラリーマンが増えています。その代表は企業の中間管理職です。上からはノルマ管理を厳しくされ、下からは突き上げられる。脳の細胞が破壊されて、定年後うつ病になりやすいポジションと言えるでしょう。

うつを発症するまで、あなたはノルマのある仕事に就きたいと思いますか?

【結論】目標達成にやりがいを感じられないなら辞めた方がいい

ノルマは達成しても再びノルマが課せられます。
ノルマ未達ともなると給与に影響し、最悪心理的リスクを冒す結果にもなります。

つまり、ノルマを楽しめる人やノルマを原動力にできる人でないとノルマのある仕事に就くことは厳しいと言えます。

結論、目標達成にやりがいを感じられないなら辞めた方がいい
身体を壊してはその後の人生にも大きな影響を与えかねません。

ノルマのない仕事は数多存在します。
仕事はあくまで「手段」であり、人生の「目的」ではありません。

職を変えたい、仕事を探したい方は「転職エージェント」を利用しましょう。
あなたの希望に沿って、的確に求人紹介やアドバイスをしてくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選

まとめ:ノルマをやりがいに捉えられないなら即転職が吉

ノルマのない仕事と特徴や見分け方に関する情報をまとめてきました。

改めて、ノルマのない仕事と厳しい仕事をまとめると

【ノルマのない仕事】
・事務職
・総務
・社内SE
・生産管理
・フリーランス
【ノルマの厳しい仕事】
・営業職
・接客業
・エンジニア職

仕事は人生の「手段」でしかありません。
ノルマをこなすために人間は生まれてきたわけではありません。

ノルマをノルマとしか捉えられない方は辞めた方が良いでしょう。

人生を楽しめる仕事は数多存在します。
身体を壊してまでする仕事は即辞めるのが吉です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選