テレワークできない仕事6選と職種の特徴【リモートワークできる仕事も紹介】
仕事に悩む人

「テレワークできない仕事にはどんな職種が多い?特徴や続けるデメリットがあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「テレワークできない仕事には就きたくない方」や「テレワークできない仕事からできる仕事に転職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. テレワークできない仕事6選と職種の特徴
  2. テレワーク(リモートワーク)できる職種15選
  3. テレワークできない仕事とできる仕事の違いとは
  4. テレワークできない仕事を続ける3つのデメリット
  5. テレワークできる仕事に就くために準備すべきこと
たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「テレワーク(リモートワーク)できる仕事についてもまとめていきます。今まさにテレワークできない仕事を調べている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

テレワークできない仕事6選と職種の特徴

2020年4月に発出された1回目の「緊急事態宣言
上図の通り、テレワーク実施率は発出前に比べて倍に増えていることが分かります。

テレワークが推し進められる一方で、テレワークできない仕事も存在します。

どんな仕事がテレワークできないのか?
厚生労働省編職業分類から選定すると以下の職業が該当します。

テレワークできない仕事6選

  • 接客・給仕の職業
  • 医療・福祉・介護の職業
  • 生活衛生サービスの職業
  • 農業・林業・漁業の職業
  • 運輸・郵便事務の職業
  • 管理的公務員・保安の職業

これら仕事の共通点を挙げるなら「エッセンシャルワーカー」

属人的かつ完全AI化が難しい特徴が挙げられます。
具体的な職種とテレワークできない理由についても解説していきます。

【仕事1】接客・給仕の職業

「接客・給仕の職業」

(例)接客・給仕の職業でテレワークできない職種

  • 飲食店店員
  • ホテルスタッフ
  • スポーツインストラクター

【仕事2】医療・福祉・介護の職業

「医療・福祉・介護の職業」

(例)医療・福祉・介護の職業でテレワークできない職種

  • 看護師
  • 介護士
  • 保育士

【仕事3】生活衛生サービスの職業

「生活衛生サービスの職業」

(例)生活衛生サービスの職業でテレワークできない職種

  • 美容師
  • エステティシャン
  • クリーニング師

【仕事4】農業・林業・漁業の職業

「農業・林業・漁業の職業」

(例)農業・林業・漁業の職業でテレワークできない職種

  • 農家
  • 漁師
  • 伐木作業員

【仕事5】運輸・郵便事務の職業

「運輸・郵便事務の職業」

(例)運輸・郵便事務の職業でテレワークできない職種

  • トラック運転手
  • タクシードライバー
  • 駅務員

【仕事6】管理的公務員・保安の職業

「管理的公務員・保安の職業」

(例)管理的公務員・保安の職業でテレワークできない職種

  • 役所職員
  • 警察官
  • 消防士

テレワーク(リモートワーク)できる職種15選

ここまでテレワークできない仕事と職種の特徴について解説してきました。

ではテレワークできる仕事はどんな職種なのか。
業種別でのテレワーク実施率(上図)を見ると突出するのは「情報通信業」

つまり、情報通信業の職種を選べばテレワークライフは送れる可能性が高いといえます。

本記事では情報通信業にフォーカスし該当の職種を選定。
以下3つの目的別にテレワーク(リモートワーク)できる職種をまとめていきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

テレワークできる職種に転職や就職を考えている方は、参考にしてみてください。

※本記事で「テレワーク」と「リモートワーク」は同義語として解説していきます。

会社員としてテレワークできる職種6選

まず会社員としてテレワークできる職種6選は以下の通りです。
順番に職種内容とテレワークできる理由についてまとめていきます。

会社員としてテレワークできる職種6選

  • ITエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webマーケター
  • 社内SE
  • ITコンサルタント
  • バックオフィス

【職種1】ITエンジニア

「ITエンジニア」

【職種2】Webデザイナー

「Webデザイナー」

【職種3】Webマーケター

「Webマーケター」

【職種4】社内SE

「社内SE」

【職種5】ITコンサルタント

「ITコンサルタント」

【職種6】バックオフィス

「バックオフィス」

フリーランスとしてテレワークできる職種6選

次にフリーランスとしてテレワークできる職種6選は以下の通りです。
順番に職種内容とテレワークできる理由についてまとめていきます。

フリーランスとしてテレワークできる職種6選

  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスデザイナー
  • Webライター
  • アフィリエイター
  • 動画クリエイター
  • フリーランスコンサル

【職種1】フリーランスエンジニア

「フリーランスエンジニア」

【職種2】フリーランスデザイナー

「フリーランスデザイナー」

【職種3】Webライター

「Webライター」

【職種4】アフィリエイター

「アフィリエイター」

【職種5】動画クリエイター

「動画クリエイター」

【職種6】フリーランスコンサル

「フリーランスコンサル」

女性に人気の職種でテレワークできる職種3選

そして女性に人気の職種でテレワークできる職種3選は以下の通りです。
順番に職種内容とテレワークできる理由についてまとめていきます。

女性に人気の職種でテレワークできる職種3選

  • 事務職
  • 広報・IR
  • 人事

【職種1】事務職

「事務職」

【職種2】広報・IR

「広報・IR」

【職種3】人事

「人事」

テレワークできない仕事とできる仕事の違いとは

ここまでテレワークに関する仕事を解説してきました。

結局、テレワークできない仕事とできる仕事の違いとは何か?
結論からいえば、「PC上で仮想的な職場を再現できるかどうか。」

テレワークの定義を政府は以下のように定めています。

テレワークとは、ICTを活用し、場所や時間を有効に活用できる柔軟な働き方のことであり、雇用型と自営型に大別される。

ポイントは「ICTの活用」と「柔軟な働き方」
この2つが掛け合わせることでテレワークの意義は見出せます。

実際、柔軟な働き方は仕事満足度を有意に向上させることが示唆されています。

つまり、人を介さず仮想空間で取引可能な仕事。
情報通信業に関連する職種やオフィスワーカーは基本テレワークできる仕事といえます。

関連記事:なってよかった職業ランキングTOP10!男性・女性が就いてよかった仕事を厳選紹介

テレワークできない仕事を続ける3つのデメリット

テレワークは様々な効果をもたらします。

例えば、通勤時間の削減でGDPは約4,300億円押し上げ効果。
業務効率化に貢献し、労働生産性も向上するなど労使双方にメリットがあります。

その一方でデメリットも当然存在します。
ここではテレワークできない仕事を続ける3つのデメリットをご紹介していきます。

【デメリット1】多様な働き方を享受できない

まず1つ目のデメリットが「多様な働き方を享受できない」

テレワーク普及によって東京からの転出が加速。

テレワークによって、地方移住は活発に。
また、在宅時間も増えて家族とのコミュニケーションも活発に。

これもテレワークで働き方が柔軟になったから実現できること。
しかし、テレワークできない仕事に留まればこれら働き方を享受することはできません。

関連記事:場所を選ばない仕事がしたい!おすすめ職業10選【未経験からの転職方法も解説】

【デメリット2】今後も感染症リスクにさらされる

2つ目のデメリットが「今後も感染症リスクにさらされる」

関連記事:通勤時間が1時間半は長い?きつい?【短く改善できない理由と1つの根本解決策】

【デメリット3】副業など業務以外の時間が持てない

そして3つ目のデメリットが「副業など業務以外の時間が持てない」

関連記事:「副業禁止はおかしい?」は正しい疑問【理由と給料安いくせに副業禁止への対策】

テレワークできる仕事に就くために準備すべきこと

テレワークできる仕事に就くために準備すべきことを解説していきます。

【準備1】スキル習得に専念

「スキル習得に専念」

Webビジネスのスキル習得に特化!おすすめオンラインスクール3選

【準備2】求人情報の収集を常時行う

「求人情報の収集を常時行う」

【企業選びの軸で、特に何を重視するように変わりましたか?】

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【準備3】業務のセルフコントロールを意識する

「業務のセルフコントロールを意識する」

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【準備4】テレワーク導入に向けて積極的な会社の選別

「テレワーク導入に向けて積極的な会社の選別」

【準備5】新人教育で手厚いフォローが行われるか確認する

「新人教育で手厚いフォローが行われるか確認する」

【仕事6】テレワーク専用の部屋を確保

「テレワーク専用の部屋を確保」

まとめ:テレワークできない仕事とできる仕事の違い

テレワークできない仕事と職種の特徴に関する情報をまとめてきました。

改めてテレワークできない仕事をまとめると、

テレワークできない仕事6選

  • 接客・給仕の職業
  • 医療・福祉・介護の職業
  • 生活衛生サービスの職業
  • 農業・林業・漁業の職業
  • 運輸・郵便事務の職業
  • 管理的公務員・保安の職業

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)