人と関わる仕事がしたい!おすすめ15選【高収入&女性に人気の人と接する仕事】
仕事に悩む人

「人と関わる仕事がしたい!でも人と関わるってどういうこと?仕事を選ぶメリットやデメリットも教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人と関わる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人と関わる仕事の定義と目的について
  2. 人と関わる仕事でおすすめ職業15選
  3. 人と関わる仕事を選ぶメリット
  4. 人と関わる仕事を選ぶデメリット
  5. 人と関わる仕事に向いてる人の特徴と求人の探し方

人間は、生まれた瞬間から人と関わり生きています。

一人では人間は生きていけません。
誰かがいて、あなたがいて、社会は成り立っています。

社会は相互に作用しながら常に動いています。
つまり、ほぼすべての仕事が「人と関わる仕事」だということです。

ここでは人と関わる仕事を目的別に分けて詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「人と関わる仕事を選ぶメリット・デメリットについてもまとめていきます。今まさに人と関わる仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

人と関わる仕事とは?定義と目的について

この世のほぼすべての仕事が「人と関わる仕事」です。

では人と関わる仕事とは何なのでしょうか?
改めて、人と関わる仕事の定義と目的について確認しておきたいと思います。

「人と関わる」とは「人生そのもの」

まず「人と関わる」とはどういうことか?

一言でいえば「人生そのもの」
人と関わることは、人生に関わるということと同義。

仏教の教えに諸法無我(すべては繋がりの中で変化している)という考え方があります。

全てのものごとは影響を及ぼし合う因果関係によって成り立っていて、他と関係なしに独立して存在するものなどない、という真理です。自分のいのちも、自分の財産も、全て自分のもののように思いますが、実はそうではありません。世の中のあらゆるものは、全てがお互いに影響を与え合って存在しています。

人が交われば、相互に影響し合う。
朱に交われば赤くなる」という言葉があるほど。

どんな人と関わるか、関係を築くかで人生に大きな影響をもたらします。

つまり、人と関わることで人生は変わるということ。
環境も社会も人の価値観も考え方も、人との関わりで変化し続けます。

同時に人との関わりで、人に生かされていることにも気付かされます。

人は一人では生きていけない。
人との関わりを通じて、人生を見つめなおすきっかけになります

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】

「人と関わる仕事」とは「その人の心を聴く」

では「人と関わる仕事」とは何なのでしょうか?

単に関わるだけなら誰でも簡単にできます。
しかし「仕事」となれば、人と関わる意味合いは変わってきます。

仕事とは「何かを作り出す、または、成し遂げるための行動」
そして、需要(買い手)と供給(売り手)が一致するところで仕事は行われます。
(出典:東洋大学「働くことについて経済学で考えてみよう」

では仕事上の需要とは何か?それは「顧客ニーズ」
悩みや課題を解決すべく、人と関わる「目的」が生まれます。

つまり、仕事とは買い手の目的を果たすこと。
そのため「その人の心を聴く」、潜在ニーズを引き出す力が必要になります。
(出典:日本産業カウンセラー協会「顧客が本当に欲しいものを探り当てる!潜在ニーズの引き出し方」

「人と関わる仕事」とは、その人の心を聴いて叶える行動
仕事で顧客ニーズを満たせた時、相互に様々な影響をもたらします。

関連記事:人の話を聞く仕事がしたい!おすすめ職種12選【必要な3つのスキルも解説】

人と関わる仕事でおすすめ職業15選

人と関わる仕事の定義や目的が分かったところで。
早速人と関わる仕事でおすすめ職業15選についてまとめていきます!

本記事では以下5つの目的別に情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

高収入も実現可能な人と関わる仕事3選

高収入も実現可能な人と関わる仕事3選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 給料が会社員の平均*より高い仕事
    (⇒ doda調べで平均年収433万円以上の仕事)
  • 未経験からでも始められる仕事
    (⇒ 誰にでも努力次第で高収入実現が可能な仕事)
  • 正社員として就業できる仕事
    (⇒ 様々な就業形態にも対応した仕事)

(*出典:国税庁「民間給与実態統計調査」

これら条件に合致した職種が以下の通りです。
高収入も実現可能な人と関わる仕事の内容や特徴をまとめていきます!

高収入も実現可能な人と関わる仕事3選

  1. 営業
  2. コンサルタント
  3. 経営企画

【仕事1】営業

まず1つ目の高収入も実現可能な人と関わる仕事は「営業」

企業が誇る商品やサービスの価値を売上に変換する仕事。
顧客にプレゼンや商談方法などを通じて関わる仕事になります。

そんな営業で最も求められるスキルが「課題解決能力」
顧客の悩みを解決する(ベネフィット)のための商品の良さ(メリット)を伝えるスキル。

つまり、価値提供のために様々なコミュニケーション能力が必須。
顧客との関りを通じて、悩み解決に尽力したい方におすすめの仕事です。

営業の仕事を探したい、転職したい方は営業職領域に強みを持つ転職エージェント「パソナキャリア」の利用がおすすめです。

25万人の転職成功実績&オリコン顧客満足度調査で3年連続1位を獲得!
専任キャリアアドバイザーが面接対策から書類添削まで手厚くフォローしてくれます。

【仕事2】コンサルタント

次に2つ目の高収入も実現可能な人と関わる仕事は「コンサルタント」

企業の抱える課題と向き合い、問題解決を担う仕事。
コンサルタントの仕事の意義は企業への助言業といえます。

企業は大なり小なり日夜課題と戦っています。
しかし、社内では解決できない難題にも悩まされます。

「イシュー」と向き合い、解決のロードマップを示すのが精鋭部隊のコンサルタント。

つまり、企業と密に関わり解決策を提案すること。
高度な課題解決能力と専門性をいかせる仕事の一つといえます。

そんなコンサルに興味がある、コンサルに転職したい方は『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

【仕事3】経営企画

そして3つ目の高収入も実現可能な人と関わる仕事が「経営企画」

企業の経営計画を立案する管理部門の一つ。
社外ではなく社内の従業員との関わりが多い仕事になります。

企業の成長戦略を事業計画として立案し実行する業務。
長期的視野を持って、綿密かつ根拠に基づく戦略の立案が求められます。

そのためにも社内の部署とのコミュニケーションは必須。
従業員との関りなくして、業務は遂行できない仕事といえます。

そんな経営企画に転身したい方は「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

経営企画をはじめとする管理部門の転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事3選

女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事3選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 女性の仕事満足度が高い仕事
    (⇒ doda調べから満足度ランキングトップ20に入る仕事)
  • 女性が次の転職に選びたい仕事
    (⇒ 女の転職type調べから上位3位に入る仕事)
  • 女性も手に職がつけられる仕事
    (⇒ 調査結果から手に職をつけたい願望を叶えられる仕事)

これら条件に合致した職種が以下の通りです。
女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事の内容や特徴をまとめていきます!

女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事3選

  1. Webデザイナー
  2. 事務職
  3. 秘書・受付

【仕事1】Webデザイナー

まず1つ目の女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事が「Webデザイナー」

クリエイティブ職の定番ともいえる職業。
Webメディアのデザインやデータ分析を担当します。

Webデザイナーの仕事で特に求められる能力がヒアリング力。

クライアントの要望(想い)をヒアリングから創造。
デザインスキルや感性だけでなく論理的思考力も問われる仕事になります。

そんなWebデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

Web関連・クリエイティブ職に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

もしWebデザイン未経験の方ならWebデザインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

また、スキルを習得すればフリーランスとしての活動も可能です。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事2】事務職

次に2つ目の女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事は「事務職」

社員の業務をサポートするデスクワーク。
仕事の種類は多岐に渡りますが、基本の業務内容は変わりません。

サポート業務がメインになるためノルマも一切なし。
マニュアルもあり、基本ルーティンワークとなっています。

また、事務職最大のメリットが残業時間の短さ。
dodaの調べでは残業時間の少ない仕事1位として紹介されています。

つまり、社員と密に関わる仕事かつWLBにも優れた仕事といえます。

20代女性で事務職に転職したい方は『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

未経験からでも安心してはじめられる研修制度が充実。
サポート体制も充実し、事務職に就きたい20代女性におすすめのサービスです。

\事務未経験でも安心の研修制度充実!/
『マイナビキャリレーション』に応募する(無料)
【公式ホームページ:https://mynavi-cr.jp

【仕事3】秘書・受付

そして3つ目の女性に人気かつ満足度の高い人と関わる仕事が「秘書・受付」

社長秘書とも呼ばれる女性に人気の仕事。
基本的に中小企業に担当秘書はなく上場企業のみ設けられる場合が多いです。

そんな秘書・受付の主な仕事はスケジュール管理。
特に社長秘書の場合、社外の取引先との関わりも多い仕事になります。

秘書・受付の仕事に興味がある方は「LIBZ(リブズ)」の利用がおすすめです。

20万人が利用するキャリア女性のための転職支援サービス。
1,500社以上の優良企業と出会える女性専門の転職エージェントです。

土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事3選

土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事3選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 土日休みで残業時間が少ない仕事
    (⇒ doda調べから平均残業時間20.6hより少ない仕事)
  • 年間休日日数が平均より多い仕事
    (⇒ 厚労省調べから平均113.7日より休みが多い仕事)
  • 年次有給休暇の取得状況が良い仕事
    (⇒ 厚労省調べから平均取得率56.3%より高い仕事)

これら条件に合致した職種が以下の通りです。
土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事の内容や特徴をまとめていきます!

土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事3選

  1. 製造系エンジニア
  2. システムエンジニア
  3. 研究開発

【仕事1】製造系エンジニア

まず1つ目の土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事は「製造系エンジニア」

「ものづくりエンジニア」とも呼ばれる仕事。
具体的には自動車や半導体、IoTなど社会インフラに携わるエンジニアです。

社会インフラは人々の生活に欠かせない仕組み。

仕事と向き合うことで、社会との関りも実感できます。
つまり、やりがいある社会貢献性の高い仕事ともいえます。

技術経験者で製造系エンジニアへ転職希望なら「メイテックネクスト」の利用が最もおすすめです。

製造系エンジニアの転職サポート実績No.1!
求人情報は常時1万件を超え、大手からベンチャーまで幅広く扱う転職支援サービスです。

【仕事2】システムエンジニア

次に2つ目の土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事は「システムエンジニア」

システム開発の上流工程を主に担う仕事。
プログラムに必要な仕様書作成のための開発全般に携わります。

システム開発には、多くの人員が関わります。
その中でも特に重要なのが、開発を発注する顧客とのコミュニケーション。

まずヒアリングをもとに要件定義を詰めていきます。
そして、要件定義から基本設計、詳細設計へと工程は進んでいきます。

これらプロジェクトを滞りなく管理・運用するのがSEの役目。
そのため、SEには高い調節力(コミュニケーション能力)が求められます。

開発経験者でSEに転職したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

IT業界出身のキャリアコンサルタントが全面バックアップ!
全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業まで幅広く揃える人気の転職エージェントです。

\エンジニア経験者向け転職エージェント/
『マイナビIT AGENT』に無料で転職サポート申込
【公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/it

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
IT業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

しかしプログラミングは食いっぱぐれない将来性あるスキル。
さらにスクールでは、同じ目標に向かって切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事3】研究開発

そして3つ目の土日休みでプライベートも充実の人と関わる仕事が「研究開発」

企業(製造やメーカー)の商品開発や教育機関に携わる仕事。
日夜新商品の開発や既存商品のアップデート・マイナーチェンジを担います。

また新商品開発にあたってはトレンドの収集も必須。
世の中の消費者ニーズの汲み取り・分析を行うのも重要な業務の一つです。

つまり、消費者との関りから開発のヒントを探る仕事。
探求心の強さや変化に対応する柔軟さが問われる仕事といえます。

そんな研究職・研究開発への転職を目指したい方は「アカリク転職エージェント」がおすすめです。

10年以上の転職支援実績と高い書類通過率(50%以上)を実現。
転職ノウハウがナレッジとして活かされている証拠です。

気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事3選

気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事3選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • やってみたら楽しかった仕事
    (⇒ アンケート調査から楽しい仕事ランキング上位の仕事)
  • 他者も楽しい気分にする仕事
  • 業界未経験でも始められる仕事

これら条件に合致した職種が以下の通りです。
気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事の内容や特徴をまとめていきます!

気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事3選

  1. アパレル店員
  2. 飲食店スタッフ
  3. ウェディングプランナー

【仕事1】アパレル店員

まず1つ目の気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事は「アパレル店員」

オシャレや装飾の好きを仕事にできる職業。
さらに最新のファッショントレンドにも敏感になれます。

そんなアパレル店員は、顧客と関わるのが主体の仕事。

ファッションが好き、お客様の喜ぶ姿がみたい!
学歴も職歴も不問でできる人と関わるおすすめの仕事です。

アパレル関連の仕事に就きたい方は転職サイト「クリーデンス」の利用がおすすめです。

アパレル・ファッション業界においてトップクラスの求人情報。
元アパレル出身者が多く在籍のキャリアアドバイザーが転職まで懇切丁寧にサポートしてくれます。

『クリーデンス』公式ホームページはこちら!
【クリーデンスの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事2】飲食店スタッフ

次に2つ目の気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事は「飲食店スタッフ」

ホールやキッチンなど飲食業界で働く仕事。
顧客とのコミュニケーションを生業とする仕事になります。

仕事を通して、四六時中人と関わることができます。

創作した料理を食べて喜ばれるやりがいある仕事。
料理だけでなく楽しい空間づくりも飲食店店員の役目ともいえます。

飲食業界への転職および仕事探しなら「フーズラボエージェント」の利用がおすすめです。

飲食業界転職エージェント満足度No.1。
求人数は5万件以上を保有する業界屈指の転職支援サービスです。

『フーズラボエージェント』公式ホームページはこちら!
【フーズラボエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事3】ウェディングプランナー

そして3つ目の気持ちがポジティブになる楽しい人と関わる仕事が「ウェディングプランナー」

結婚を決めたカップルに結婚式をプロデュースする仕事。
新郎新婦の要望をヒアリングし、記憶に残る式をプランニングします。

ただウェディングプランナーに興味はあるけど何から始めればいいか分からない。
そんな方は「資格のキャリカレ」の無料資料請求から始めるのがおすすめです。

割引やお得なキャンペーンを随時開催中!
最大700日間サポート付きで忙しくもマイペースに資格取得を目指せる人気の通信講座です。

\受講料全額返金&2講座目無料!/
『資格のキャリカレ』公式ホームページはこちら!
【キャリカレの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事3選

高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事3選についてです。
まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定します。

おすすめの仕事を選定する条件

  • 学歴不問の仕事
  • 資格不要の仕事
  • 職種未経験でも就業可能な仕事

これら条件に合致した職種が以下の通りです。
高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事の内容や特徴をまとめていきます!

高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事3選

  1. 介護士
  2. カウンセラー
  3. 婚活アドバイザー

【仕事1】介護士

まず1つ目の高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事は「介護士」

介護士の仕事内容は要介護者の介助。
被援助者の心身のケアや身の回りの世話を行います。

介護を必要とする人にとってなくてはならない存在。
そのため、人と関わり社会との繋がりを作る橋渡し的役割も担います。

介護職関連の仕事探しなら求人サイト「かいご畑」の利用がおすすめです。

介護資格がゼロ円で取得できる「キャリアアップ応援制度」が魅力。
無料の会員登録を行いWEB応募後、来社登録もしくは電話登録で利用できます。

\キャリアアップ応援制度実施中!/
『かいご畑』公式ホームページはこちら!

【仕事2】カウンセラー

次に2つ目の高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事は「カウンセラー」

カウンセラーの強みは「ヒアリング力」
そして、相手に寄り添い同調する「共感力」

人は関わりを持つだけでも心の負担が軽減されます。
相談に乗って、人生の道しるべを指し示すのもカウンセラーならではの仕事です。

心理カウンセラーの仕事探しなら求人サイト「リクナビネクスト」の利用がおすすめです。

約5万件の求人情報を常時掲載する利用者数No.1求人サイト。
カウンセラー関連の仕事も約600件掲載する業界トップクラスの転職支援サービスです。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』にまずは無料会員登録する
【公式ホームページ:https://next.rikunabi.com

【仕事3】婚活アドバイザー

そして3つ目の高卒でも就業可能な学歴不問の人と関わる仕事が「婚活アドバイザー」

婚活中の男女をつなぐ(成婚)仕事
成婚に向けて様々なアドバイス・サポートを行います。

婚活アドバイザーに向いてる人は「人と関わるのが好きな人」

思いやりを持ちつつ、人と関わるのが好き。
お節介焼きで人のお世話をするのが好きな方に向いている素敵な仕事です。

ただ婚活アドバイザーの仕事に興味はあるけど何から始めればいいか分からない。
そんな方は「資格のキャリカレ」の無料資料請求から始めるのがおすすめです。

最大700日間の学習サポート付きで忙しくてもマイペースに資格取得を目指せる人気の通信講座です。

\受講料全額返金&2講座目無料!/
『資格のキャリカレ』公式ホームページはこちら!
【キャリカレの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

人と関わる仕事を選ぶメリット

ここまで人と関わる仕事について解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめの仕事は分かったけど、仕事に就くメリットは何?仕事選びの参考にしたい!」

ここでは人と関わる仕事を選ぶメリットについてまとめていきます。

【メリット1】人間として成長できる

まず1つ目のメリットが「人間として成長できる」

経産省が2006年に提唱した「社会人基礎力
職場や社会生活において、多様な人と仕事をしていくために必要な力のこと。

社会人基礎力は、3つの能力と12の能力要素で構成されています。

これら能力は、どうすれば伸ばせるのか?
当然、人との関わりなくして能力の向上はあり得ません。

実際、心理学の世界でも人との関係性は重視されています。
「関係性の中でこそ人間は成長できる」、とアドラー心理学は説くほど。

つまり人と関わることは、同時に人としても成長できるということ。
人との関わりの中で、社会性は養われ、人の心も育てる役割を担います。

関連記事:人を幸せにする仕事とは【人を笑顔に&喜ばせる職種ランキングTOP30】

【メリット2】人生の気づきを得られる

次に2つ目のメリットは「人生の気づきを得られる」

「100人いれば100通りの考えも生き方もある」

人との交わりは、新たな価値観の遭遇。
情報の交換であり、感情の共有でもあります。

そして、人は支え合って生きている関係性に気づかされます。
(出典:厚労省「保育所保育指針解説」

つまり、人と出会うから人生の気づきを得られるということ
価値観はアップデートされ、豊かな社会生活を営めるようになります。

関連記事:仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】

【メリット3】社会との繋がりを感じられる

3つ目のメリットが「社会との繋がりを感じられる」

「社会」は複数人の集合体で成り立っています。

ポリス的動物である人間にとって、誰かの力は必要。
その一方で、力を与えたいと考えるのは人間の証といえます。
(出典:埼玉県立大学「社会の中で生きる力」

「共生」という言葉がある通り、社会では欠かせない関わり方の一つ。

人間一人では生きていけません。
持ちつ持たれつな関係性は、自然と構築されていくもの。

なので、人との関わりは社会との繋がりを感じられるようになります。

関連記事:社会不適合者に向いてる仕事9選【特徴と就職や転職で環境も変わる】

【メリット4】社会的欲求を満たせる

4つ目のメリットが「社会的欲求を満たせる」

人は元来、人とのつながりを求める生き物。
マズローの欲求5段階説にもある通り、他者の存在が不可欠です。

つまり人と関わるからこそ、心の健康は保たれるともいえます。

関連記事:人と人をつなぐ仕事がしたい!おすすめ職種12選【役割やサービスも解説】

【メリット5】ポジティブな思考になれる

そして5つ目のメリットが「ポジティブな思考になれる」

人と関わるとは、相互に影響し合うこと。
相互作用は、新たな価値の創造を手助けします。

実際、関係性はキャリアに好影響をもたらすと示唆。
親しい関係が、人の新たな挑戦や成長を助けると報告されています。

つまり、良好な人間関係は人を前向きにするということ。
心身ともにポジティブな思考となって、心の豊かさをもたらします。

関連記事:なってよかった職業ランキングTOP10!男性・女性が就いてよかった仕事を厳選紹介

人と関わる仕事を選ぶデメリット

人と関わることはメリットばかりではありません。
実際、仕事で最もストレスを感じるのは「職場の人間関係」

他調査でも人と関わることがストレスと感じる人の割合は総じて高いです。

仕事において、デメリットとは何か?
人と関わる仕事を選ぶデメリットについてまとめていきます。

【デメリット1】精神的にも肉体的にも苦痛を感じる

まず1つ目のデメリットが「精神的にも肉体的にも苦痛を感じる」

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」
(出典:ダイヤモンド社「嫌われる勇気」

このように、心理学アドラーは説きます。

実際、人間関係の悩みはストレス原因の一つ。
過去4年間のチューリッヒ生命調べで人間関係の悩みは毎年上位にランクイン。

人と関わることは、同時に悩みも増えるということ。
ポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情も生じる恐れがあります。

関連記事:精神的に楽な仕事がしたい!【男女気楽なおすすめ職業ランキングTOP15】

【デメリット2】他者からの影響を受けやすくなる

次に2つ目のデメリットは「他者からの影響を受けやすくなる」

「情動感染」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

その言葉の通り、感情は感染します。
チームや組織だけでなく顧客との関わりでも感情は伝染します。

誰かが笑っているのを見て、つられて笑ってしまったということはあると思います。あるいは誰かが泣いているのを見て、もらい泣きしたという経験もあるかと思います。これらは情動伝染の例です。このように感情は人から人へ伝染していきます。 同じ空間を共有するチームや組織においては、この情動伝染がより強く生じます。良い感情の人がいると、その感情は周りに伝染し、悪い感情の人がいると、その感情が周りに伝染します。

さらに負の感情のほうが伝染しやすいといわれています。

負の感情が伝染するとどうなるのか?
ストレスホルモンのレベルが高まり、結果ネガティブな気持ちに陥ってしまいます。
(出典:平成医会「感情の伝染とメンタルヘルス」

人と関わる行為は、良くも悪くも影響を受けやすい状況。
つまり人と関わる仕事は、メンタルヘルス不調を引き起こす恐れがあります。

関連記事:職場で嫌いな人でも話さないといけない?【仕事と割り切って最低限の会話でOK】

【デメリット3】個人の時間はなくなり自由を奪われる

そして3つ目のデメリットが「個人の時間はなくなり自由を奪われる」

仕事である以上、相手に合わせることは必然的に起こります。

相手に合わせた時間の使い方は、同時に自由の放棄。
個人の時間はなくなり、相手主体の人生を送る恐れもあります。

関連記事:スローライフな生き方を実現する仕事10選【田舎暮らしに最適な仕事探しも解説】

人と関わる仕事に向いてる人の特徴と求人の探し方

人と関わる仕事のメリット・デメリットについて解説してきました。
ここまで情報から人と関わる仕事に向いてる人の特徴は以下のようになります。

人と関わる仕事に向いてる人の特徴

  • 人のために尽くしたい方
  • 目的意識が高く、他者を尊重できる方
  • 人として成長し、社会との繋がりに感謝したい方

一人になろうと思えば、いつでも一人になれる。
仕事も働き方もいまや選択肢が多く、個人でも十分働ける時代です。

そんな時代に人と関わる仕事を選ぶ方は、他者を尊重できる人。

それだけでアドバンテージだといえます。
おすすめで紹介した人と関わる仕事が、あなたの適職です。

人と関わる仕事に向いてないなら転職推奨

一方、人と関わる仕事に向いてないなら転職がおすすめです。

仕事には必ず向き不向きがあります。
向かない仕事を続けても、得られるメリットはありません。

選ぶべきは「得意なこと」や「好きなこと」
心赴くままに、夢中になれる仕事を選ぶのが賢明です。

そして転職活動の際は転職エージェントの力を借りましょう。

希望のキャリアや労働条件に合わせて求人を紹介してくれます。
転職活動での悩みや対策にも親身になって相談してくれる優れた支援サービスです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

仕事選びに迷ったらキャリア選択のプロに相談が賢明

とはいえ、向いてる仕事が見つかれば誰も苦労しません。

ではどうすればいいのか?
仕事選びで最も有効な手段は「自己分析」

自己分析とは、己の強みや得意を理解すること。
強みが分かれば、向いてる仕事や将来のキャリア形成も自ずとみえてきます。

そして仕事選びに迷ったらキャリア選択のプロに相談が賢明です。

将来のキャリア選択に迷ったら、まず気軽に相談をおすすめします。
なぜなら、一人で迷うよりプロに相談するだけで、悩みは解消されることが多々あるから

無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

まとめ:人と関わる仕事・人と接する仕事のおすすめと探し方

人と関わる仕事のおすすめ職業と仕事のメリット・デメリットをまとめてきました。

改めて、人と関わる仕事のおすすめ職業をまとめると、

人と関わる仕事のおすすめ職業15選

  1. 営業
  2. コンサルタント
  3. 経営企画
  4. Webデザイナー
  5. 事務職
  6. 秘書・受付
  7. 製造系エンジニア
  8. システムエンジニア
  9. 研究開発
  10. アパレル店員
  11. 飲食店スタッフ
  12. ウェディングプランナー
  13. 介護士
  14. カウンセラー
  15. 婚活アドバイザー

人間一人では生きていけません。
生涯、人と関わり、社会と関わり、相互に影響し合って生きています。

つまり、ほぼすべての仕事が「人と関わる仕事」

人と関わる仕事がしたい!と考えても。
では自分にあった仕事は何か?選び方に迷うことのほうが多いです。

そんな時、役立つのが「プロのキャリアコーチングに相談する方法」
自己分析からキャリアの方向性や人生のロードマップも指し示してくれます

人と関わる仕事に就きたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選