職場で嫌いな人でも話さないといけない?【仕事と割り切って最低限の会話でOK】
転職活動中の女性

「職場の嫌いな人とは話したくない、でも仕事だから話さないといけない時はある。。接し方に悩むよ、どうしたら悩みは解決できる?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「職場で嫌いな人との接し方に悩んでいる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 職場で嫌いな人でも話さないといけないのかどうかの結論
  2. 職場の嫌いな人と話さないといけない場合の接し方と対処法
  3. どうしても職場の嫌いな人に我慢できない時の解決策3選
  4. 職場に嫌いな人がいるだけで仕事の生産性は下がる話

必ず職場に一人はいるであろう「嫌いな人」

学生時代は気の合う仲間とだけ付き合えた。
しかし、社会に出れば嫌いな人とも話さないといけない時はある。

さて、どうすればいいのか?
結論を先だしするとシンプルに「最低限の対応で問題なし」です。

仕事と割り切って、必要最小限の対応で全く問題なしです。

職場で嫌いな人との接し方や話さないといけない場合の対処法を詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「職場の嫌いな人と真面目に接すると生産性は落ちます。どうしても我慢できない時の解決策もまとめていきますので、今まさに職場の嫌いな人に悩まされている方は参考にしてみてください。」

職場で嫌いな人でも話さないといけない?【必要最低限の会話でOK】

職場で嫌いな人がいるとどうしても悩ましいこと。
それが「職場で嫌いな人でも話さないといけないのかどうか」

結論、必要最低限のコミュニケーションで問題なしです。

そもそも職場の全員とうまくいくはずがない。
嫌いな人は何したって嫌いな人で何も変わらない。

人は自分にしか興味がなく、あなたになど全く興味はありません。
塩対応でない限り、大人の対応で最低限のコミュニケーションを取ればOKです。

極論、仕事さえできればいいのです。

割り切って付き合いましょう。
会社でであう人間関係なんてその時だけの一期一会です。

関連記事:【体験談】仕事の人間関係を割り切ると人生好転した話【コツは5つ】

職場の嫌いな人と話さないといけない場合の接し方と対処法

必要最低限のコミュニケーションとはいえ、話さないといけない場面は訪れます。

また避けたくてもしつこい時があります。
そんな職場の嫌いな人と話さないといけない場合の接し方も事例別に解説していきます。

【ケース1】仕事のことでどうしても話さないといけない場合

「仕事のことでどうしても話さないといけない場合」

関連記事:仕事できない人ほど非効率な生き方を選びがちな話【勝てる場所を選ぶのが正解】

【ケース2】プライベートにまで踏み込んでこられる場合

「プライベートにまで踏み込んでこられる場合」

関連記事:「アットホームな職場です」は地雷求人確定?【ブラック企業の回避方法も解説】

【ケース3】仕事を押し付けてくる場合

「仕事を押し付けてくる場合」

お願いをする場合にも、幅を持たせてその中で相手に決めてもらいます。逆にお願いをされた場合にも同様で、例えば、自分は今忙しいけれど、これぐらいからこれぐらいまでの間でしたら手伝えますと言って、その間で相手に決めてもらいます。

関連記事:職場で信用できない人の特徴10選と共通点【信用できる人の見分け方も解説】

【ケース4】パワハラまがいな嫌がらせをしてくる場合

「パワハラまがいな嫌がらせをしてくる場合」

パワハラが歴とした違法行為。
労働基準監督署に相談し社内解決に向けて取り組みましょう。

関連記事:人間不信で仕事できないと悩む人に向いてる仕事5選【辛い職場なら転職推奨】

どうしても職場の嫌いな人に我慢できない時の解決策3選

どうしても職場の嫌いな人に我慢できない時の解決策を3つまとめていきます。

解決策の共通点は「物理的に距離を取る方法」
人の内面は本人の自覚がなければ変わることはありません。

我慢できないほど追い詰められているなら、自ら嫌いな人から遠ざかるのが賢明な行動です。

【解決策1】上司や信頼できる人に相談する

まずは上司や信頼できる人に相談しましょう。

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

【解決策2】別部署への異動願を出す

相談しても解決されないなら別部署への異動願を出しましょう。

関連記事:異動希望は通らないのが当り前?【理由と部署異動したい時の伝え方と書き方】

【解決策3】転職する

  • 上司に相談しても悩みは解決されず
  • 部署異動の希望も通らず解決されず

上記の状況かつ今の会社に未練がなければ別の会社へ転職しましょう。

留まってもデメリットでしかありません。
別の会社へ移ったほうがメリットは大きいです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

職場に嫌いな人がいるだけで仕事の生産性は下がる話【早めの解決が大切】

職場の嫌いな人に我慢できない時の解決策をまとめてきました。

相談したり部署異動の打診を試みても対応してくれないなら転職するのが最適解です。

転職を進めるのにはもう一つの理由があります。
それは職場に嫌いな人がいるだけで生産性は下がるからです。

有害社員に接してしまうと、なんと8割もの確率で皆さんの心配事は増えて、仕事に打ち込む時間が減ってしまうということです。それだけでなく、

  • 78%の確率で会社に対するコミットメントが低下
  • 66%の確率で仕事のパフォーマンスが低下
  • 48%の人は仕事に対するやる気が低下
  • 38%の確率で仕事の質も低下
  • 25%の確率で自分がその有害社員から受けた不満をお客様やクライアントに転嫁

ブラック企業を徹底排除!おすすめ転職エージェント3選

まとめ:職場で嫌いな人がいても必要最低限の会話で問題なし

職場の嫌いな人との接し方や対処法について情報をまとめてきました。

改めて職場の嫌いな人に我慢できない時の解決策をまとめると、

  • 【解決策1】上司や信頼できる人に相談する
  • 【解決策2】別部署への異動願を出す
  • 【解決策3】転職する

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)