人間不信で仕事できないと悩む人に向いてる仕事5選【辛い職場なら転職推奨】
落胆する人

「人間不信で仕事ができない。。会社を辞めたい。どうすれば人間不信の悩みは解消できる?こんな私に向いてる仕事なんてあるの?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人間不信で仕事できないと悩む人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人間不信で仕事できない悩みを解消する方法
  2. 【厳選】人間不信に悩む人に向いてる仕事5選
  3. 人との関わりに消極的だと物事の視野が狭くなる
  4. 関わらないほうがいい人・職場・会社の特徴

「人を信じられなくなる」
多くの社会人が人間関係や仕事に悩みを抱えています。

なぜ人間不信に陥ってしまうのか?
理由から解消法を身につけなければ負のスパイラルからは抜け出せません。

人間不信の悩みを解消する方法から向いてる仕事まで詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「関わらないほうがいい人や会社の特徴もまとめていきます。人間不信で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!」

人間不信で仕事できない悩みを解消する方法

はじめに人間不信で仕事できない悩みを解消する方法をまとめていきます。

なぜ人間不信に陥ってしまうのでしょうか?

「人間不信」とはその名の通り他人を信じられなくなること。
心理カウンセラーの浅野寿和さんは人間不信の状態を以下のように表現しています。

人は誰かに裏切られたとき、「人が信じられない……」という思いを抱えがちです。この不信感は、もうこれ以上つらい思いをしたくないという心のサイン。

人から受けた裏切りや人に対する不信感。
それら全ては人との関わりによって起きた「結果」

つまり、他者に対し何らかの「期待」を寄せていた証拠。
期待に反する言動が返ってきたから裏切りや不信感を抱くことになる。

その結果、心の悲鳴となって人間不信の状態を招いてしまっています。

ではどうすれば人間不信の悩みは解消するのでしょうか。
人間不信の心理状態から心が楽になる方法を3つご紹介します。

  • 【解消法1】人間関係も仕事と割り切る
  • 【解消法2】完璧主義をやめる
  • 【解消法3】健全な現実逃避を準備しておく

【解消法1】人間関係も仕事と割り切る

1つ目の解消法は「人間関係も仕事と割り切る」

人間不信に悩む根本的な原因は「人への期待」
なので人へ期待しなければ人間不信に陥るリスクを回避可能です。

  • 過度に期待しない
  • 自分は自分、他人は他人
  • 他人の評価に惑わされない

上記のように人間関係も仕事と割り切れば期待値は下げられます。

何のために仕事をしているのか?
目的意識を持てば人に振り回されず信念のままに仕事を全うできます

関連記事:【体験談】仕事の人間関係を割り切ると人生好転した話【コツは5つ】

【解消法2】完璧主義をやめる

2つ目の解消法が「完璧主義をやめる」

100%完璧を求めがちな完璧主義。
完璧主義者はしばしば相手にも完璧を求めます。

「こんなに尽くしているのに」という報われない気持ちで不信感や怒りを感じる。

そして完璧を求めた結果どうなるか?
期待に反する答えが返ってくれば人間不信に陥ります。

つまり、完璧主義になりがちな方は完璧主義をやめるだけでも人間不信に陥るリスクを軽減可能です。

関連記事:完璧主義者に向いてる仕事20選【強みを活かせる適職に転職がおすすめ】

【解消法3】健全な現実逃避を準備しておく

人間不信の原因は分かっていても期待してしまう。
理解していても仕事柄回避することが難しいケースもあります。

そんな時は「健全な現実逃避を準備しておく」のも大切な解消法の一つです。

人間関係に悩みは付き物。
起こる前提で解消法を準備しておくのは非常に重要です。

そして、大切なのは“健全な”現実逃避であること。
以下の現実逃避は不健全で逆効果と坪井メンタルクリニックが解説しています。

【不健全な現実逃避】
ギャンブル依存
アルコール依存
衝動買い
過食衝動と嘔吐
スマホゲームの依存症

心身を崩壊するような依存症は危険です。
運動や睡眠など健全な現実逃避を実践し人間不信へのリスクに備えましょう

関連記事:【逃げるが勝ち】なのに転職できない原因5つと会社・仕事・人間関係の解決策

【厳選】人間不信に悩む人に向いてる仕事5選

人間不信とは人との関わりで生じた結果。
期待に反する結果が返ってきてしまったために人間不信に陥ってしまいます。

では人間不信に悩む人はどのような仕事に就けばいいのでしょうか?
向いてる仕事のキーワードは「人と関わることがないor少ない仕事」です。

ここからは人間不信に悩む人に向いてる仕事5選を厳選しご紹介していきます!

【仕事1】フリーランス

自由な働き方実現が可能な「フリーランス」

会社に属さなければ煩わしい職場の人間関係から解放されます。

フリーランスはまさに自由な働き方の象徴。
仕事の内容も働く場所や環境も自分自身で選べます。

そして人間関係も自分の裁量で選ぶことが可能です。
ですので、人間不信に陥るリスクをほぼゼロにできます。

フリーランスの仕事は今では多くの種類が存在します。
そのなかでも特におすすめなのが「フリーランスエンジニア」

平均年収862万円!会社員以上の年収を得ることも可能です。

開発経験、プログラミング経験がある方なら需要あり。
エンジニア人材の不足が続く昨今、引く手あまたに仕事を得ることも可能です。
(参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】

フリーランスエンジニアが気になる方は、まずはエージェントサービスへの登録から始めましょう。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事2】在宅勤務

近年需要が伸びている働き方の一つ「在宅勤務」

リモートワークやテレワークとも呼ばれる働き方。
政府も積極的に普及の推進に務める現代にマッチした働き方です。

そして在宅での勤務となるため人との接触がなくなります。
つまり、人間不信の原因である人への期待も半強制的に薄めることが可能です。

リモートワーク制度を導入する企業は「リクナビネクスト」を使って探すのがおすすめです。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

またリクナビネクスト以外のおすすめ求人サイトは以下関連記事から確認できます。
関連記事:テレワーク(在宅勤務)が出来る企業に転職したい!おすすめ求人サイト3選

【仕事3】WEBライター

人との関わりの少ない仕事が「WEBライター」

WEBライターはWEBメディアの執筆業務に取り組む仕事。
仕事を受注してマニュアルに沿って執筆を行うため人との関わりはほぼなしです。

仕事を探す時は日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス」を利用されるのがおすすめです。

2021年2月現在のライティングの仕事数は「12万件以上」
報酬単価は文字数がほとんどですが、中には固定報酬もあり高収入も狙えます。

以下YouTube動画でクラウドワークスの概要や使い方を確認できます。

【仕事4】清掃スタッフ

ビルやオフィスの清掃を担う「清掃スタッフ」

単独で仕事することも多く人との関わりも少ない仕事といえます。
また、清掃する担当エリアも決まっていて悩ましい人間関係に苦しめられることもありません。

掃除好きの方であれば天職ともいえる仕事です。

関連記事:人と話さない仕事がしたい!【高収入バイト8選と正社員におすすめ職種6選】

【仕事5】トラックドライバー

目的地まで荷物を運ぶ仕事が「トラックドライバー」

業務の大半をトラックの中で過ごします。
人との関わりはほとんどなく人間関係の悩みも少ないのが特徴です。

仕事は手段であって人との関わりを極力減らしたい方に向いてる仕事です。

関連記事:他人に興味がない人の特徴と向いてる仕事12選【改善より適職探しが重要】

人との関わりに消極的だと物事の視野が狭くなる

人間不信に悩む人に向いてる仕事を解説してきました。

人との関わりを減らせば人間不信に陥るリスクも軽減できます。
ただ、完全に人間関係を断ち切ることは社会生活を営むうえでは難しいです。

さらに人との関わりに消極的だと物事の視野が狭くなる恐れもあります。

なぜなら、自分の殻にこもってしまうから。
自分の価値観や常識だけが物事の判断軸となり、周囲の声が聞こえなくなります

社会とは複数人の集合体で出来上がったコミュニティです。
多かれ少なかれコミュニティの中で生きていくためには人間関係の構築は必須スキル。

自分で自分の視野を狭めてしまっては、可能性の種も摘んでしまいかねません。

関連記事:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【今後生き残るために必要なのは創造力】

関わらないほうがいい人・職場・会社の特徴

仕事において人間関係を完全に断ち切るのは難しい。
しかし、人間不信で仕事できない悩みに苦しみたくはない。

そんな時は関わらないほうがいい人・職場・会社の特徴というのがあります。

特徴を3つ解説していきます。
特徴を把握し人間不信のリスクを少しでも回避したい方は参考にしてみてください。

  • 【特徴1】無理な仕事を強要するパワハラ上司
  • 【特徴2】陰口の多い職場
  • 【特徴3】人事評価が主観で判断される会社

【特徴1】無理な仕事を強要するパワハラ上司

特に多い特徴が「無理な仕事を強要するパワハラ上司」

パワハラ上司に出くわしたら最後。
うつ病など精神疾患を患い普段の生活も営めない状況に追い込まれます。

パワハラだけでなく使えない上司というのはどの企業にも存在します。

人間関係の悩み最多は上司といわれるほど影響力は大きいです。
以下関連記事から特徴と対策を把握し人間不信のストレスへ備えましょう。

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

【特徴2】陰口の多い職場

落胆する人

「社内の陰口の多さに人間不信になりそうです。去年の春 名古屋に引っ越して一年、いない人の悪口が当たり前のように毎日飛び交っています。」
引用: Yahoo!知恵袋

職場で関わらないほうがよい特徴は「陰口の多い職場」

良い職場に陰口や悪口など存在しません。
従業員それぞれが信念を持って仕事に取り組みます。

良い職場の特徴については以下関連記事を参考にしてみてください。

関連記事:人間関係の良い職場の特徴8選【転職から職場を変えるだけでQOLは上がる】

【特徴3】人事評価が主観で判断される会社

会社の特徴で関わらないほうがいいのが「人事評価が主観で判断される会社」

特に同族経営、家族経営の会社に多く見られる特徴。
どんなに頑張っても経営者の主観(良い・悪い)で判断されてしまう理不尽な会社です。

正当に評価されない会社は人間不信にも陥りやすくなります。
リスクを負わないためにも会社選びは準備段階のリサーチが非常に大切です。

関連記事:なぜまともな人から辞めていくのか?【有能な人ほど退職する本当の理由】

まとめ:過度な期待を寄せないのが人間不信への解消法

人間不信の悩み解消法と向いてる仕事をまとめてきました。

改めて人間不信で悩む人に向いてる仕事をまとめると、

  • 【仕事1】フリーランス
  • 【仕事2】在宅勤務
  • 【仕事3】WEBライター
  • 【仕事4】清掃スタッフ
  • 【仕事5】トラックドライバー

人との関わりを減らせば人間不信への悩みも解消されます。

さらに付き合う人間を自分の裁量で選べれば人間不信への対処法になります。

その最たる方法が「フリーランス」という働き方。
働く環境も仕事内容も自分自身で選べる自由な生き方です。

人間不信で悩み仕事できない方は、最終ゴールをフリーランスに定めるのもよいかもしれません。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選