上司が信用できないなら迷わず転職!【その理由と退職に向けた準備も解説】
落ち込む人

「上司が信用できない・・・ストレスもたまるし仕事のやりがいも落ちる。。どうすればいい?転職したほうがいいのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「上司が信用できない人で転職すべきか悩んでいる方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 上司が信用できないなら転職すべき理由
  2. 信用できない上司とは?特徴と対処法
  3. 信用できない上司に何しても対応は変わらない
  4. 上司との人間関係を理由に転職する際の面接時の注意点
  5. 信用できない上司と顔を合わせず退職できる方法

仕事のストレスの大半を占める「人間関係」
その中でも特に影響を受けるのが「上司との関係性」

多くの社会人が上司との関係性に悩み苦しんでいます。

でも、信用できないほど信頼関係を結べないなら関係は断ち切ったほうがいい。

なぜなら、すべての不幸があなたに降り注ぐから。

上司が信用できないなら迷わず転職を選ぶべき理由と退職に向けた準備も詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「また、今すぐ働いている環境を変えたい方は転職エージェントの利用をおすすめします。環境を変えなければ精神的に消耗するばかりで苦しむのはあなただけ。行動しなければ誰も助けてはくれません。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

上司が信用できないなら転職すべき理由

早速上司が信用できないなら転職すべき理由を順番に解説していきます。

  • 【理由1】メンタル不調の原因になるから
  • 【理由2】仕事の生産性だけでなく満足度も低下するから
  • 【理由3】転職すれば人間関係と環境をリセットできるから

【理由1】メンタル不調の原因になるから

まず1つ目の理由が「メンタル不調の原因になるから」

以下調査結果の通り、職場の人間関係で最もストレスを感じるのは「上司」

【メンタル不調の原因となる「職場の人間関係」で最も多いものは?】

今回の民間企業の調査結果に限りません。
多くの研究で上司との関係性によってメンタルヘルスは悪化することが報告されています。
(出典:研究報告「信頼する上司がいることは部下のメンタルヘルスに効果的か」

なぜこれほど上司との関係でメンタル不調が起こるのか。
それは、職場内で上司と部下は主従関係にあるから。
(言葉を確認しても上司が「上」、部下が「下」と主従の関係になっている)

メンタル不調を起こす原因は「上司からのパワハラや嫌がらせ」です。
力関係がどうしても上司のほうが上になるのでメンタル不調は起きやすくなります。

また部下から上司へマネジメントに問題があっても指摘することは不可能です。
(出典:NIKKEI STYLE「「壊れた職場」なぜ生まれる?原因の7割は上司」

つまり、部下のメンタル管理もしない上司のもとにいてもただただ心を破壊されるだけです。

全く信用に値しない上司からは早々に離れましょう。
自分の身は自分で守る、守ってくれるのは上司ではなく自分自身です。

関連記事:【上司が合わないから転職?】辞める前の対処法と退職決意の判断基準は1つ

【理由2】仕事の生産性だけでなく満足度も低下するから

メンタル不調を起こしてまで信用できない上司のもとで働く意義はありません。
即転職を推奨しますが、まだ他にも理由はあります。

それが「仕事の生産性だけでなく満足度も低下するから」

上司からの理解の有無が仕事上のパフォーマンスに影響を与えることが調査より報告されています。

「影響がある」と答えたのは『61.1%』
言い換えるなら、理解されなければパフォーマンスは低下することを意味します。

さらに上司からの理解は従業員満足度にも影響を与えます。
(理解されていない場合の従業員満足度はわずか『11.5%』)

つまり、上司から理解を勝ち取らなければ仕事の生産性も満足度も向上しないことを意味します。

関連記事:人間関係の良い職場の特徴8選【転職から職場を変えるだけでQOLは上がる】

【理由3】転職すれば人間関係と環境をリセットできるから

3つ目の理由が「転職すれば人間関係と環境をリセットできるから」

転職すれば上司も働く環境もリセットできます。

しかし「転職してもまた信用できない上司に出会うのではないか?」
と不安になり転職に踏み切れない人もいます。

ですが、これは大きな間違いで転職するから問題は解決されます。
なぜなら、他人の性格や行動は変えることが不可能だからです。

まして主従関係にある上司を部下がどうこうできるはずもありません。
それなら、部下であるあなた自身が行動から変えるほか方法はありません。

また、転職するにも会社選びは非常に重要です。
第三者による客観的な意見やアドバイスをもらいながら転職活動に取り組むのが吉です。

その第三者の意見というのが転職のプロである「転職エージェント」

企業の内情から上司はどんな人なのか?
中で働く社員並みに情報も仕入れられるだけでも利用価値はあります。

利用しない手はどこにもありません。
おすすめの3社はブラック企業の求人を徹底的に排除した転職支援サービスを展開しています。

これから転職活動を行う予定の方は、ぜひご活用ください。

ブラック企業を徹底排除!おすすめ転職エージェント3選

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

信用できない上司とは?特徴と対処法

上司が信用できないなら転職すべき理由を解説してきました。

そもそも信用できない上司とはどんな上司でしょうか。
新入社員で上司の存在すら分からない方も多いかと思います。

ここでは信用できない上司の特徴と対処法についてまとめていきます。

【特徴1】責任を押し付ける上司

責任を一切取ろうとしない「責任を押し付ける上司」

上司の役目は部下の仕事の責任を取ること。
管理職である以上、仕事を任せた責任を負う必要があります。

しかし、責任を部下に押し付ける上司がいます。

また任せた当初は責任を取ると言っていた。
にもかかわらず、何か失敗すれば手の平を返して責任を押し付ける上司もいます。

責任を取ろうとしない上司は信用に値しません。
部下は安心して仕事に挑戦することなどできるはずがありません。

関連記事:【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見

【特徴2】仕事の方針が二転三転と変わる上司

最初に決めた方針から「仕事の方針が二転三転と変わる上司」

仕事の割り振りを決めるのは上司の役目。
部下の能力やその他との兼ね合いで仕事は決まります。

しかし、方針が変われば多大に影響を受けるのは仕事をかかえる部下。

何度も方針が変われば手戻りも増え、結果納期遅延の原因になります。
部下の状況も把握できない上司を信用していては自分自身の仕事は一向に終わることはありません。

関連記事:会社が信用できないと感じる特徴5選【不安なら転職を選ぶべき理由も解説】

【特徴3】仕事をしないし頼りにならない上司

論外なのが「仕事をしないし頼りにならない上司」

仕事中のソリティアなどPCゲームをする上司もいます。

仕事をしない上司の職場は腐ったミカン状態。
居続けてもメリットはゼロなので即抜け出すことをおすすめします。

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

信用できない上司に何しても対応は変わらない

信用できない上司に何しても対応は変わらない

産業医や上司の上の上司、つまり役員などへ相談する。
第三者の力を借りて上司との接点を減らすのが今からでもできる改善策。

でも信用できない上司に何しても対応は変わらない。
なぜなら、人間の取り巻く環境は「関心の輪」と「影響の輪」で成り立っているから。

上司を変えようとしても変わるはずがない。
つまり、変われるのはあなた自身の考え方や取り巻く環境。

なのでサクッと転職して環境を変えるのがストレスもかけずに最適解です。

ブラック企業を徹底排除!おすすめ転職エージェント3選

関連記事:【逃げるが勝ち】なのに転職できない原因5つと会社・仕事・人間関係の解決策

上司との人間関係を理由に転職する際の面接時の注意点

信用できない上司のもとで働いてもメリットはなし。
デメリットしかないため、早々に転職することをおすすめします。

ただ上司との人間関係を理由に転職する際の面接時の注意点があります。

【注意点1】面接時に上司の悪口は避ける

面接官との受け答えで「面接時に上司の悪口は避ける」

悪口を話せばあなたの印象も悪くなります。
面接では実務経験だけでなく受け答えによる印象も非常に選考に影響します。

関連記事:なぜ退職を切り出せないのか【理由10選と切り出すまでの5つのポイント】

【注意点2】転職理由は必ずネガティブではなくポジティブに伝える

そして伝え方は「転職理由は必ずネガティブではなくポジティブに伝える」

関連記事:【会社・仕事を辞める勇気が出ないあなたへ】原因と6つのアドバイス

信用できない上司と顔を合わせず退職できる方法

信用できない上司と顔を合わせず退職できる方法

退職成功率100%!大手メディアにも取り上げられる話題のサービス。
一切のストレスを感じず、現職から離脱したい方は以下サービス比較表を参考にしてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

まとめ:上司を変えるのではなくあなた自身の環境を変えるのが最適解

上司が信用できないなら迷わず転職を選ぶべき理由と退職に向けた準備をまとめてきました。

改めて信用できない上司の特徴をまとめると

  • 責任を押し付ける上司
  • 仕事の方針が二転三転と変わる上司
  • 仕事をしないし頼りにならない上司

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)