【会社・仕事を辞める勇気が出ないあなたへ】原因と6つのアドバイス
落ち込む人

「仕事辞めたいのに会社を辞める勇気が出ない・・・なんで勇気が持てないんだろう。。どうしたらいいのか分からなくなってきた。何かアドバイスないですか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事辞めたいのに会社を辞める勇気が出ない方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 会社・仕事を辞める勇気が出ない原因とは
  2. 辞める行動は他の誰でもないあなたが決めること
  3. 会社・仕事を辞める勇気を出す6つのアドバイス
  4. 辞めたいのにどうしても行動できない時の最後の手段

「何かを辞める」のは仕事に限らず勇気が必要なことです。

まして会社を出る行動はその先の未来に大きな影響も与えます。
だから躊躇したり、勇気が持てないのはよく分かります。

しかし、辞める行動を取るのは他の誰でもなく「あなた次第」
あなたが決断しない限り、状況は一生変わりません。

仕事を辞める勇気が出ない原因に対するアドバイスと解決策を解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人も辞めるまでに悩みました。でも、今では退職し転職して正解だったと心から思います。辞める決意を固めるまでに勇気が必要です。今まさに勇気が出ないで悶々としている方は参考にしてみてください。」

会社・仕事を辞める勇気が出ない原因とは

まず会社・仕事を辞める勇気が出ない原因について解説していきます。

そもそも「勇気が出る」とはどういった状況なのでしょうか?
心理学の研究では「勇気」を以下のように定義づけされています。

勇気を“ 困難や悪い結果が予想されていたとしても,ある行動を起こすに十分な動機付け” と定義した。

つまり、「理想を体現するための行動に価値があるかどうかで勇気は出る」と解釈できます。
仕事を辞める状況に置き換えると「退職という行動に価値があるかどうか」が勇気付けの動力になります。

では「勇気が出ない」原因は何が考えられるのか?
定義を分解すると原因には以下3つの要素が関係することになります。

  • 【原因1】困難
  • 【原因2】動機付け
  • 【原因3】行動

順番に内容を解説していきます。

【原因1】困難

まず仕事を辞める時には、以下のような「困難」に直面します。

  • そもそも転職がうまくいくか不安
  • 理想の会社や仕事が見つかるか心配
  • 退職を上司になんと伝えようか困惑
  • ライフスタイルの変化に対する戸惑い

辞める前に先行して抱いてしまうネガティブな感情。
これらの感情が困難の壁を分厚くして、辞める勇気を阻害します。

関連記事:仕事は好きでも会社や職場が嫌いだから辞めたい?【←正解!その理由とは】

【原因2】動機付け

困難を乗り越えるためには必ず「動機付け」が必要です。

  • 退職しなければ現状は変えられない
  • 転職できれば理想の働き方は手に入る
  • 新しい環境に移れば自身の市場価値も高まる
  • 今後のライフプランのためにも転職は必要

辞める行動(思い)に本当に価値があるのか?
確固たる価値を見出すことができれば強い動機付けがはたらきます。

しかし、動機付けが弱いとどうなるか?
退職の決意が固まらず、結果現状に留まる選択を選ぶことになります。

関連記事:転職が怖いから行動しない?それは不幸です【理由と恐怖を感じる原因も解説】

【原因3】行動

そして動機付けできれば最後に「行動」です。

  • 具体的に転職活動してみる
  • 転職サイトに登録して求人を探す
  • 転職エージェントに登録し求人紹介を受ける
  • 企業分析&自己分析&面接対策を徹底する
  • 内定が無事に出たら上司に退職の旨を申し出る

行動までの一連のプロセスを踏まなければ辞めることはできません。

それぞれ立ちはだかる壁があります。
壁を乗り越えるたびに勇気が試されます。

仕事を辞めるための勇気は、並大抵の覚悟では務まりません。
なぜなら、将来に大きな影響を与えるほど一大決心が必要だからです。

関連記事:「仕事辞めたい」思考は健全でも逃げではない【必要なのは行動する勇気】

辞める行動は他の誰でもないあなたが決めること

ここまで勇気が出ない原因について解説してきました。

行動しなければ退職はできません。
しかし行動までにも壁(原因)を乗り越える勇気が必要になります。

様々な原因がある中でも特に「動機付け」が重要といえます。
なぜなら、辞める行動は他の誰でもないあなたが決めることだからです。

心理学権威のアドラーの教えをまとめた書籍「幸せになる勇気」にも以下のような解説が記されています。

「自立とは、自らの価値を自分で決定することなのです。」

自分で決めるとは、自立心の強さと同義。
価値を見出すのも他の誰でもなく自分で決定するということ。

つまり、自立心の強さが動機付けの強さを決定づけるといっても過言ではありません。

従って、勇気が出ない最大の原因とは?
「辞める価値をしっかり見出せていない」、すなわち「動機付けが不十分」だといえます。

関連記事:志望動機なんてねーよと思うなら受けないのが正解【理由と解決策3選】

会社・仕事を辞める勇気を出す6つのアドバイス

ここからは会社・仕事を辞める勇気を出す6つのアドバイスをまとめていきます。

主に動機付けに繋がる具体的なアドバイスをまとめます。
私自身の経験やエビデンスを用いて解説していきますので、参考にしてみてください。

【アドバイス1】とりあえず転職活動してみる

ユニクロの柳井正氏の数ある名言にこんな言葉があります。
「やってみないと分からない。行動してみる前に考えても無駄です。」

考えるよりまずは行動。
転職活動も考えるよりまずは「とりあえず転職活動してみる」

実際に行動してみたら不思議と勇気も湧いてきます。
そして外の世界を見ることで他社と自社の比較もできます。

比較すれば、自ずと外に出るべきか、留まるべきかが分かります。

また転職エージェントは相談だけでも利用可能です。
関連記事:【転職エージェントに相談だけしたい!】リクルートエージェントなど利用の可否を解説

転職活動を何から始めたらいいか分からない。
そんな方は、転職エージェントに登録し進めることをおすすめします。

求人紹介から内定ゴールまでのロードマップを示してくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事も合わせてご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【アドバイス2】実際に転職先を決めておく

転職活動を行って「実際に転職先を決めておく」

以下の行動も前進していて辞める勇気がわいてきます。

・転職サイトで求人票を見る
・転職エージェントに求人情報を紹介してもらう

ただより踏み込んだ方法として、転職先を決めてしまうのも効果的です。
なぜなら、具体的に転職するイメージがわいて行動しなければいけない状態に追い込めるからです。

何事も「最初」が腰が重く億劫を感じます。
しかし、始めてみたら意外にも呆気ないことが多いんです。

まずは行動して前進している感覚を味わうことから始めましょう。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

関連記事:仕事を辞めたいけどその後が不安?【その理由と解決に導く行動3選】

【アドバイス3】具体的なライフプランを立てる

実際に転職活動してみるのは有効な方法です。
他にも行動を伴う方法の一つが、「具体的なライフプランを立てる」

あなたが結婚していて家族がいると仮定します。

・子供の養育費と貯金額(総資産)
・保険や保障の加入と契約内容
・マイホームやその他ローンの固定費返済

この先起こり得るライフイベントに対する環境や資金はどうあるべきか?
未来に対する、現状のあるべき姿が見えてきます。

もし現状のままでは未来の理想が叶わないと分かれば?
現状を変える努力は自ずと働き、何をすべきかが明確になります。

将来のライフプランがより具体的であれば、取るべき行動も具体的になります。

関連記事:給料安すぎて生活できない!という人の原因は2つ【解決策は転職する事】

【アドバイス4】ポジティブな未来を想像してみる

ライフプランを立てる時のコツとして「ポジティブな未来を想像してみる」

ポジティブな未来を想像することを心理学では「メタアウトカム」と呼びます。

メタアウトカムとは、そのゴールが達成された結果として、生まれてくる利得や可能性、意義や意味といったポジティブな影響のことです。目標達成の常連たちは、NLPのメタアウトカムの設定を意識的に、また無意識的に知っていました。

ネガティブな未来を想像してもやる気を阻害されるだけです。
叶えたい夢や目標、楽しいこと、実現したい姿を想像します。

そのために何をすべきか?目標はどう立てるべきか?
ポジティブな未来から逆算し想像することで人間の動く原動力になります。

関連記事:人を幸せにする仕事とは【人を笑顔に&喜ばせる職種ランキングTOP15】

【アドバイス5】なぜ辞めたいのか今一度反芻してみる

時に思考を振返るのも大事で「なぜ辞めたいのか今一度反芻してみる」

「なぜ、今の会社を辞めたいと考えたのか?」

きっかけは何だったのか。
時が経てば、状況も意思も変わっている可能性があります。

関連記事:経理を辞めたい理由とアドバイス【伝えたい事:完璧な人間などいない】

【アドバイス6】現在の自分と未来の自分を比較してみる

将来、どんな自分で居たいのか?「現在の自分と未来の自分を比較してみる」

比較することで足りないもの、補いたいもの。
そのために今やるべき行動と優先順位が見えてきます。

関連記事:【出世できないとわかったら】転職?諦める?取るべき行動は2つだけ

辞めたいのにどうしても行動できない時の最後の手段

落ち込む人

「辞める動機付けができて、内定も無事に獲得!でも、どうしても退職の報告を会社に伝えられない・・・どうすれば最後の行動に踏み切れる?」

転職活動を経て無事に内定もゲット。

しかし、
・上司が怖く切り出せない
・職場の人間関係が劣悪で言い出せない
・伝えた後の過ごし方を想像するとストレス

あと少しの勇気が出ず、退職を会社に伝えられず行動に踏み切れない方もいます。

そんな辞めたいのにどうしても行動できない時の最後の手段をご紹介します。

その手段というのは「退職代行サービス」を利用する方法。
退職成功率は驚異の『100%』、大手メディアにも取り上げられる話題のサービスです。

退職の説明から手続きまで代行業者が請け負います。
つまり、退職希望者本人は実質何もしなくてアッサリ退職可能。

現代社会は、お金を払えばストレスを解消できる時代です。
今まさに退職に悩んでいる方、気になる方は無料相談から始められてはいかがでしょうか?

退職成功率100%!大手メディアにも取り上げられる話題のサービス。
一切のストレスを感じず、現職から離脱したい方は以下サービス比較表を参考にしてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

まとめ:辞める勇気を出すには行動に価値を見出すこと

会社・仕事を辞める勇気が出ない原因とアドバイスをまとめてきました。

改めて辞める勇気が出ない原因とアドバイスをまとめると、

【原因1】困難
【原因2】動機付け
【原因3】行動
【アドバイス1】とりあえず転職活動してみる
【アドバイス2】実際に転職先を決めておく
【アドバイス3】具体的なライフプランを立てる
【アドバイス4】ポジティブな未来を想像してみる
【アドバイス5】なぜ辞めたいのか今一度反芻してみる
【アドバイス6】現在の自分と未来の自分を比較してみる

この中でも特に重要なのは「動機付け」
辞める覚悟が固まらなければ一向に退職することは出来ません。

動機付けに繋がる具体的なアドバイスもまとめています。

今まさに勇気が持てずに地団駄を踏んでいる方。
何から始めたらいいか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)