INTJは孤独で怖いし性格悪い社会不適合者?【生きづらい理由と天職】
落ち込む人

「MBTIの診断結果が『INTJ型』だったから調べてみると、孤独・怖い・性格悪い・嫌われる・社会不適合などネガティブワードばかりで生きづらい。。どう生きていけばいいのか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「MBTIでINTJ型と診断され自分らしい生き方を模索している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. なぜINTJは孤独で怖いし性格悪いといわれるのか
  2. INTJが仕事上で生きづらいと感じる3つの理由
  3. INTP型が自分らしく生きられる仕事と天職

心理学者ユングのタイプ論をもとに開発された心理検査「MBTI」

「INTJ」はMBTI診断結果の一つの性格タイプ。
結果を受けて調べてみると「孤独」「怖い」「性格悪い」「殺意の目」など。。

生きづらいワードばかりが目に留まります。
がしかし、生きづらさを感じる原因は「生きづらい環境を自ら選択しているから」

INTJが輝ける仕事・職場・生き方は必ずあります。
そんな仕事上で生きづらさを感じる理由からINTJの生き方を考察していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「INTJ型と診断されて自信を失っている方、今後どのように仕事を選べばいいのか不安を抱いている方は、参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

なぜINTJは孤独で怖いし性格悪いといわれるのか

「INTJ」とGoogle検索してみると以下の関連語が表示されました。

「intj 嫌われる」
「intj 性格悪い」
「intj 生きづらい」
「intj 殺意の目」??

ネガティブワードのオンパレードですね。
なぜINTJは孤独で怖いし性格悪いといわれるのでしょうか

それには特徴的な性格と心理状態が関係しています。
MBTIの指標(I/E,S/N,T/F,J/P)とINTJ型を取り巻く環境から理由と結論を客観的にまとめていきます。

INTJ型の性格は「この上なく孤独」

MBTIを無料で診断できるサイト「16personalities
当サイトによるとINTJ型の性格は「この上なく孤独」と解説。

この上なく孤独、そして最も希少で戦略に長けている性格タイプのひとつで、建築家型の人達自身、これをすべて痛いほど感じています。全人口のわずか2%を占めていて、特に女性が珍しく、全人口のたった0.8%です。

「建築家型」と呼ばれるINTJは以下4文字で表現されます。

内向(I):一人の時間が必要
直観(N):ひらめきや抽象的概念を重視
思考(T):想像力豊かで論理的に判断する
判断(J):長期的計画に長けていて優れた決断力

内向型人間は一人の時間が必要で基本孤独を感じます。
思慮深く凝り性で物事の規則性に思考を巡らせるのが好きなタイプ。

そのため、考えを整理し内省する時間が必要不可欠です。
つまり、意図的に孤独になる時間を作る必要があるということです。

特にストレスを抱える時には心理機能が不健全なNi-Fiループに入ります。
これは、客観的に情報を整理しようと人との距離を取りたがる傾向があります。

関連記事:他人に興味がない人の特徴と向いてる仕事12選【改善より適職探しが重要】

強みは「強い決断力と洞察能力の高さ」

次にINTJ型の強みを調べてみます。

建築家型は、深いつながりや可能性に気づく才能があり、自分自身や周囲の世界を改善するための問題解決能力を備えています。非常に分析的なため、はっきりした根拠なしに感情によって意志決定する人を理解するのに苦労するかもしれません。自立した性格で、人間関係も注意深く選び、同じような考えを持つ人との付き合いを好みます。強い知識欲があり、他者から学んだり話し合うのを楽しみます。独断的で完璧主義的な面もあり、質の高い仕事を求められる時にはメリットになることもありますが、職場の人間関係で対立を招いてしまうこともあります。

  • 深い繋がりや可能性に気づく才能あり
  • 内と外の問題を改善する解決能力を備える
  • 非常に分析的で論理的に物事を判断する
  • 自立した性格で独断的な完璧主義者

特にINTJ型の心理機能を司る主機能は「Ni:内向的直観」
つまり、大局的な視点から物事の関連性を見出す洞察が非常に得意とされます。

物事の関連性や洞察能力は独創的なアイデアを生み出します。
仕事を与えても最後までやり遂げる強い意思が企業にとっても重宝したい逸材といえます。

関連記事:完璧主義者に向いてる仕事20選【強みを活かせる適職に転職がおすすめ】

INTJが怖いし性格悪いといわれる原因は「非社交性」

強みがある一方で、INTJ型の弱みを調べてみると以下の特徴が挙げられます。

・Arrogant(傲慢)
・Dismissive of Emotions(感情を否定する)
・Overly Critical(過度に)
・Combative(戦闘的)
・Romantically Clueless(ロマンチックに無知)

独立的で自立心の強いINTJにとって感情的な行動は忌み嫌います。
それでいて完璧主義で考えを曲げない傲慢な「皮肉屋」な側面も持ちます。

また、内なるエネルギーを使って思考を巡らせます。
一人の時間を必要とし感情も表には出さない性格のため、周りからは心無い印象を抱きやすくなりがちです。

つまり、INTJが怖いし性格悪いといわれる原因は「非社交性」
社交的ではないがために「怖い」という印象を与えてしまう結果となります。

関連記事:オタクに向いてる仕事10選【趣味を優先できるオタ活しやすいおすすめ職業】

INTJは社会不適合ではなく企業に革新的なアイデアをもたらす逸材

ここまでINTJの特徴と強みや弱みを解説してきました。
改めて情報をまとめると、

  • INTJはこの上なく孤独な「建築家型」
  • 強みは決断力と大局的な視点に立てる「洞察能力の高さ」
  • 弱みは感情表現が苦手な「社交性の低さ」

孤独を求める孤高の完璧主義者。
自立心が強く、知識欲も強い独立心旺盛な性格。

そのため周囲との調和を保つのが苦手な一匹狼になりがちです。

ただINTJは社会不適合などではありません。
なぜなら、企業にとっては革新的なアイデアをもたらす逸材といえるからです。

INTJの類まれな才能を発揮できる職場は必ずあります。
向いてる仕事、天職が何なのかを理解することがINTJ型への周囲の理解や生きやすさにも繋がります。

INTJが仕事上で生きづらいと感じる3つの理由

ここまでINTJは孤独で怖いし性格悪いといわれる理由を特徴や性格の観点からまとめてきいました。

INTJには他にはない仕事上の強みがあります。
強みを必要とされる環境や活かせる職場は必ずあります。

しかし、INTJは生きづらいと感じてしまう。
INTJ本人はなぜ生きづらさを覚えてしまうのでしょうか。

ここからはINTJが仕事上で生きづらいと感じる3つの理由について解説していきます。

【理由1】感情論や精神論で語る職場環境に息苦しさを感じる

INTJの情報の判断軸は「論理思考」
感情に左右されず、根拠や合理的な意思決定を下すことを好みます。

しかし合理的であるが反面。
仕事上では感情論や精神論で語る職場環境に息苦しさを感じる傾向があります。

関連記事:頭を使う仕事でおすすめ職種8選とその理由【もし苦手で向いてない人は転職推奨】

【理由2】マニュアル通りの仕事にストレスを抱く

INTJ型の心理機能を司る主機能は「Ni:内向的直観」
常識にとらわれない独創的なアイデアを生み出す才能の持ち主です。

ただ一方でマニュアル通りの仕事にストレスを抱く側面も有します。

つまり、自分自身のストレス発散法を身に着ける必要があります。

関連記事:【会社=理不尽が当たり前?耐えるべき?】理不尽な仕事にイライラへの対処法5選

【理由3】孤独を好むため大人数が苦手

INTJは「この上なく孤独」
一人の時間が必要な典型的な内向型人間。

孤独を好むため大人数が苦手です。

感情表現も苦手で他者にも無関心になりがち。
強調という概念が欠落しており、しばしば孤立しがちな性格ともいえます。

関連記事:社会不適合者に向いてる仕事9選【特徴と就職や転職で環境も変わる】

INTP型が自分らしく生きられる仕事と天職

INTJの仕事上で生きづらさを感じる理由を解説してきました。

実際に生きづらさを感じてしまう最たる原因は「生きづらい職場を選んでしまっているから」

もっというとINTJ型の向いてる仕事が何なのか?
強みや弱みを明確に理解していないことが原因として考えられます。

ここからはINTP型が自分らしく生きられる仕事と天職をご紹介していきます!
仕事選びに悩んでいる方や天職を見つけたい方はぜひ参考にしてみてください。

INTJ型に向いてる仕事は「長期的視点で論理的に目標を達成する仕事」

まずINTJ型に向いてる仕事は「長期的視点で論理的に目標を達成する仕事」

以下のような特徴を持つ仕事がINTJ型には向いているといえます。

  1. 知識やスキルを活かせる仕事
  2. 戦略立案を担う仕事
  3. 論理的思考を要する仕事
  4. 合理的な決断が試される仕事

INTJ型の強みを活かせる仕事です。
具体的な職種と適職については以下関連記事をご覧ください。

関連記事:【INTJの適職12選】特徴と強みからINTJ型の向いてる仕事・職業を分析

INTJ型の天職は「研究者」

そしてINTJ型の天職は「研究者」になります。

研究者の特徴は「新しいモノを世に生み出す革新性」
そのための好奇心と関連性を見出す洞察力が何より強みとして必要です。

誰も成しえなかったことを成し遂げるのが研究者の宿命。
分析的で理論的な判断から独創的なアイデアを生み出すINTJ型の強みを活かすことが可能です。

大学院卒の方で研究関連の仕事に就くなら「アカリク転職エージェント」の利用が最もおすすめです。

院卒で研究関連の仕事を目指すなら外せない転職エージェント。
書類選考通過率も50%以上と頼れる存在として注目を集めています。

『アカリク転職エージェント』公式ホームページはこちら!
【アカリク転職エージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

院卒以外の方であれば業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

INTJ型にとって向いてない仕事は「人の感情に寄り添う仕事」

参考までに向いてない仕事もまとめます。
INTJ型にとって向いてない仕事は「人の感情に寄り添う仕事」

独立的で自立心の強いINTJ。
協調性に欠ける部分があり、周りからも怖いという印象を持たれがちです。

そのため、人との協調を最優先に考える仕事は不向きといえます。
具体的な職種は以下のような仕事が想定されます。

  • 保育士
  • 介護士
  • 看護師など医療関連
  • 教師などの教育関連
  • 接客スタッフ
  • お笑い芸人
  • ウェディングプランナー
  • 心理カウンセラー
  • インストラクター

向いてない仕事に就いても強みを発揮できません。
適職・天職を見つけて、適切な仕事選びの活動を行うのが大切です。

関連記事:人を幸せにする仕事とは【人を笑顔に&喜ばせる職種ランキングTOP15】

まとめ:INTJは社会不適合ではなく感情表現が苦手なタイプ

孤独で怖いし性格悪いと思われがちなINTJの生きづらい理由と天職についてまとめてきました。

改めてINTJの生きづらい理由と天職をまとめると

【理由1】感情論や精神論で語る職場環境に息苦しさを感じる
【理由2】マニュアル通りの仕事にストレスを抱く
【理由3】孤独を好むため大人数が苦手
INTJ型の天職は「研究者」

仕事には必ず向き不向きがあります。
向かない仕事に就いても仕事上で生きづらいと感じるだけです。

得意な仕事、向いてる仕事はあります。
ただストレスを抱くのは、まだそれらの仕事に出会えていないだけ。

仕事選びが不十分ともいえます。

仕事選びに悩んだら転職エージェントに相談しましょう。
転職は転職のプロに、希望のキャリアに沿って適切にアドバイスもらえます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)