【INTJの適職12選】特徴と強みから建築家型の向いてる仕事・職業を分析
転職活動に成功2

「性格診断のMBTIの結果が『INTJ型』だったんだけど、調べると孤独や完璧主義といった情報が多い・・・INTJの人はどんな仕事が向いてる?適職を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「MBTIでINTJ型と診断され適職を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. INTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説
  2. 【INTJの適職12選】強みを活かす働き方
  3. INTJの弱みから向かない仕事とは

“建築家型”とも呼ばれるMBTIのタイプの一つ「INTJ」

他のタイプにはない特徴や強みは何か?
強みが分かれば自ずと向いてる仕事(適職)も見えてきます。

INTJ型(建築家型)の特徴と強みから適職の紹介だけでなく弱みから向かない仕事も詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「INTJの適職から理想の働き方が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)

INTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説

まずINTJの特徴と強みから向いてる仕事を解説していきます。

INTJの意味と特徴

最初に基本情報もかねてINTJの意味と特徴をまとめます。

INTJとはMBTI診断結果の一つ。
内向 (Introverted)、直観 (Intuitive)、思考 (Thinking)、判断的態度 (Judging) の頭文字を取った4文字(INTJ)で表現されています。

MBTIで用いられる4つの心理的側面を表す軸と2つの極の関係性については以下図が分かりやすいです。

  • E.外向 or I.内向(エネルギーの方向)
  • S.感覚 or N.直観(知覚の方法)
  • T.思考 or F.感情(判断の方法)
  • J.判断的態度 or P.知覚的態度(外界との接し方)

4×2=16通りのタイプを性格診断できるのが「MBTI」
心理学の3大巨頭「ユング」が提唱するタイプ論をもとに研究開発された心理検査となります。

そして、INTJの特徴は「建築家型」
建築家型の特徴は以下のようになります。

・大きなグループではなく、1人で仕事することを好む
・専門分野を習得することを好む
・詳細な事柄ではなく、抽象的なデータを分析することを好む
・感情に重点を置かず、論理的で客観的な視点を持っている
・事前に計画を立てるために、体系的で秩序のある職場環境を求める
・組織の枠組みを維持するために、戦略を実行する意欲がある
・内向的で、1対1の会話で意見を言う傾向がある

非常に論理的で感情に左右されない判断軸の持ち主。
隙がなくどこか孤高で近寄りがたい印象さえ抱いてしまう特徴があります。

関連記事:頭を使う仕事でおすすめ職種8選とその理由【もし苦手で向いてない人は転職推奨】

MBTIの4つの指標から特徴を分析

次にMBTIの4つの指標から特徴を分析していきます。

「INTJ」は4つの指標の頭文字を取って表現されています。
それぞれの表す要素は異なり、掛け合わせることで「INTJ型」独自の特徴を導きだすことが可能です。

それでは4つの指標の意味と要素を以下の通りまとめます。
(参考情報として極にあたる「ESFP型」も記載します。)

【INTJ型】I.内向N.直観T.思考J.判断的態度
要素 ・大勢より少数
・一人の時間が必要
・趣味に凝る
・心の内面を意識
・理想主義者
・現在より将来
・大局観で抽象的
・ひらめきを重視
・論理的
・意志が強い
・正しいかどうか
・結論の正否が気になる
・規律正しい
・期限を守る
・物事に白黒つける
・決断が得意
【ESFP型】E.外向S.直感F.感情P.知覚的態度
要素 ・少数より大勢
・仲間との時間が必要
・進んで人と関わる
・周囲との関係を意識
・現実主義者
・未来より現在
・局部的で具体的
・経験を重視
・感情的
・影響を受けやすい
・好きか嫌いか
・周囲の反応が気になる
・マイペース
・計画が苦手
・フレキシブル
・優柔不断

上記の要素から導き出せるINTJの特徴は、

  • 物事を大局的に捉え論理的に判断する決断力と問題解決能力の高さ(Ni)
  • 経験や知識を総動員し抽象的な繋がりや関連性を見出す洞察が得意(Ni)
  • 無意識に予感と情報を働かせることで確信的な閃きに優れるアイデアマン(Ni)
  • 物事の因果関係を合理的かつ効率的に意思決定を下す頭の回転の速さ(Te)
  • しばしば論理的ではない事柄については疑い深く孤立しがち(Fi)
  • 過度なストレスは目先の欲望に溺れ敵対的な行動にも発展し周囲を困らせる(Se)

高い洞察能力から情報を集約し論理的にアウトプットする能力。
これが他のタイプにはないINTJ最大の優れた特徴といえそうです。

ちなみにESFPのタイプはエネルギッシュな「エンターテイナー型」
今この瞬間にエネルギーを費やす社交性に富んだ才能の持ち主です。

INTJの強みは「合理的で誇り高い完璧主義者」

そしてINTJの強みについてです。

MBTI診断を無料で行える「16Personalities」において、INTJの強みを以下のように表しています。

・Rational(合理的な)
・Informed(情報に基づく)
・Independent(自立的な)
・Determined(強い意思、決断力がある)
・Curious(好奇心が強い)
・Versatile(多芸性)

一言でいえば「天才肌」
強い決断力と好奇心を有し、物事を情報に基づいて合理的に判断する能力に長けます。

そのため強力な推進力を持ち合わせます。
仕事上でも最後までやり遂げる「コミットメント力」は企業にとっても重宝したい逸材といえます。

関連記事:完璧主義者に向いてる仕事20選【強みを活かせる適職に転職がおすすめ】

INTJに向いてる仕事を4つに分類

INTJの「タイプ」、「要素」、「強み」
これらの分析からINFJの特徴をまとめると、

  • INTJの特徴は高い目標達成力に長ける「建築家型」
  • 知識欲が高く論理的に物事を判断する「研究者気質」
  • 強みは合理的かつ強い決断力が武器の「完璧主義者」
  • 情報収集から物事の関連付けに優れた「問題解決能力の高さ」

つまり、INTJに向いてる仕事を4つに分類されます。

  1. 知識やスキルを活かせる仕事
  2. 戦略立案を担う仕事
  3. 論理的思考を要する仕事
  4. 合理的な決断が試される仕事

これらのINTJに向いてる仕事に適した具体的な職種(適職)を次章にまとめていきます!

【INTJの適職12選】強みを活かす働き方

ここからはINTJの強みを活かす働き方を実現する適職12選をまとめていきます!

①知識やスキルを活かせる仕事3選

まず「知識やスキルを活かせる仕事3選」は以下の通りです。

【適職1】エンジニア

プログラミングの知識やスキルを活かせる専門職が「エンジニア」

要件・仕様書に基づいて開発業務に携わるエンジニア。
求められるスキルは論理的思考力と強い目標達成力。

また開発言語は時々刻々と進化し続けています。
そのため、INTJの強みである「好奇心」を活かせる適職の一つといえます。

開発経験者でITエンジニアに転身したい方は「レバテックキャリア」で仕事を探すことをおすすめします。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職保証付きのおすすめプログラミングスクール3選

【適職2】建築家

建造物の設計から建築までを担う「建築家」

建築家が扱うタスクの多くは長期プロジェクト。
建築にかかわる専門スキルや経験がなければ務まりません。

そのため、目標達成まで粘り強く最後までやり遂げるコミットメント力が求められます。

関連記事:器用貧乏に向いてる仕事7選【転職には短所の意識改革と適職探しが重要】

【適職3】研究者・学者

企業や教育機関の研究開発に携わる「研究者・学者」

ある特定の分野に関する基礎研究から応用研究まで。
研究から得られた知見を用いて商品やサービスに活かす仕事。

大学などの教育機関では産学連携も積極的に取り組まれています。

関連記事:アカリク転職エージェントの評判は?【理系や博士の就職に強いか口コミから検証】

②戦略立案を担う仕事3選

次に「戦略立案を担う仕事3選」は以下の通りです。

【適職4】コンサルティング

企業や経営者に戦略立案を提案・助言する「コンサルティング」

コンサルティングに求められるスキルは「問題解決能力」
企業が抱える問題点や課題は何なのか?イシューを特定する能力が求められます。

そのため、合理的かつ情報収集能力に長けたINTJの適職の一つといえます。

現役または未経験からコンサルティングに転身したい方は「アクシスコンサルティング」の利用がおすすめです。

2万人を超えるサポート実績を誇るコンサル特化の転職エージェント。
大手コンサルファームやBIG4など名だたる企業の求人も多く揃うコンサル転職の優良サービスです。

『アクシスコンサルティング』公式ホームページはこちら!
【アクシスコンサルティングの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職5】事業戦略

企業のM&Aやアライアンスを手掛ける「事業戦略」

企業の事業拡大やサービスの多角化が主な仕事内容。
そのためのM&Aなどを仕掛けトップライトを伸ばす重要な部署。

戦略的かつ強い目標達成力が求められます。
社長の右腕に値する少数精鋭部隊が事業戦略室を任されます。

関連記事:やりがいのある仕事ランキングTOP10【理由と見つけ方・探し方】

【適職6】財務・IR

上場企業の株価対策全般を担う「財務・IR」

IR(インベスター・リレーションズ)とは投資家向け広報のこと。
株価対策に資する活動全般を行う業務で論理的思考力と強い決断力が求められます。

関連記事:他人に興味がない人の特徴と向いてる仕事12選【改善より適職探しが重要】

③論理的思考を要する仕事3選

「論理的思考を要する仕事3選」は以下の通りです。

【適職7】データサイエンティスト

データ分析のスペシャリストが「データサイエンティスト」

データに基づき商品やサービスの問題を解決する仕事。
また課題をあぶり出しブラッシュアップする業務も担います。

求人サイト「リクナビネクスト」を利用すればデータサイエンティスト関連の求人約1,000件を閲覧可能です。

約4.5万件の求人情報を常時掲載する利用者数No.1求人サイト。
無料会員登録後には限定求人も閲覧できる業界トップクラスの転職支援サービスになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職8】アナリスト

調査・分析の専門家が「アナリスト」

特定領域に属し市場調査や分析をする仕事。
一般的にはシンクタンクや調査会社に所属し業務に取り組みます。

関連記事:「とりあえずコンサルに転職」はやめとけ!【理由と向いてる人の特徴3選】

【適職9】リサーチャー

市場ニーズの調査を行う「リサーチャー」

ニーズのある商品やサービスは何なのか?
調査手法を駆使しデータを収集して課題解決を提案する仕事。

関連記事:マスメディアンの評判は?【広告業界に強いか口コミと他転職エージェントとの比較から検証】

④合理的な決断が試される仕事3選

そして「合理的な決断が試される仕事3選」は以下の通りです。

【適職10】弁護士

法律の専門家が「弁護士」

様々な事件・案件・トラブルを法律の観点から解決する仕事。
携わる事件には大きく分けると民事事件と刑事事件があります。

法律の知識はもちろん経験も求められる仕事。
点と点が繋がったとき事件の謎は解き明かされます。

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP10】

【適職11】起業家

事業を自ら起こす「起業家」

自立心の強いINTJにとって適職にあたる職業。
自ら課題を見出し軌道修正しながら解決する強みを活かすことができます。

関連記事:【ADHDの天職】ADHDで転職はやめとけ!その理由と向いてる仕事の見つけ方

【適職12】投資家

株式や不動産などの投資対象を保有する「投資家」

起業家と同じく強い自立心が求められる職業。
自ら判断し合理的に見出した判断軸に基づき決断する。

専門知識も経験も必要な投資のプロフェッショナルです。

関連記事:社会不適合者に向いてる仕事9選【特徴と就職や転職で環境も変わる】

INTJの弱みから向かない仕事とは

ここまでINTJの強みや特徴から適職をまとめてきました。

仕事に悩む人

「向いてる仕事は分かったけど、、INTJの向かない仕事は何?弱みも理解できればより強みを活かせる仕事に就けると思う!」

強みがあれば弱みもあります。
適職に就くためには弱みもしっかり理解しておく必要があります。

ここからはINTJの弱みから向かない仕事についても解説していきます。

INTJの弱みは「非社交性」

まずINTJの弱みについてです。

強み同様に「16Personalities」からINTJの弱みを調べると以下のように表しています。

・Arrogant(傲慢)
・Dismissive of Emotions(感情を否定する)
・Overly Critical(過度に)
・Combative(戦闘的)
・Romantically Clueless(ロマンチックに無知)

社交性が乏しいため、時に傲慢かつ相手の感情を否定する態度が見られます。

また仕事において過度に理想を求める傾向あり。
そのため、非効率な体制やルールにストレスを感じやすい側面を有します。

つまり、周りから見れば相当「厄介な奴」と思われる可能性があるため言動には注意が必要です。

関連記事:内向的で仕事が辛い原因はたった1つ【内向型人間に向いてる適職15選】

INTJに向かない仕事は「人の感情に寄り添う仕事」

よってINTJに向かない仕事は以下の通りです。

  • 保育士
  • 介護士
  • 看護師など医療関連
  • 教師などの教育関連
  • 接客スタッフ
  • お笑い芸人
  • ウェディングプランナー
  • 心理カウンセラー
  • インストラクター
  • ジムトレーナー

上記、向かない仕事に共通するのは、
・相手の気持ちを汲み取る必要があること
・論理ではなく感情で寄り添い支える存在であること

つまり、「対人ビジネス」全般がINTJには向きません。
ビジネスでいうなら「BtoB」ではなく「BtoC」が向かないということです。

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

INTJがしばしば性格悪いといわれる理由

弱みから向かない仕事をまとめてきましたが、INTJがしばしば性格悪いといわれる理由は何なのでしょうか?

MBTIの特徴でも触れましたが心理的側面から考えたいと思います。

INTJの主な機能は「Ni」で劣等機能は「Se」
⇒「内向的直観(Ni)」が心理機能を強く支配し「外向的感覚(Se)」に劣ります。

内向的直観と外向的感覚は何か?先の特徴を改めて記述すると、

・物事を大局的に捉え論理的に判断する決断力と問題解決能力の高さ(Ni)
・経験や知識を総動員し抽象的な繋がりや関連性を見出す洞察が得意(Ni)
・無意識に予感と情報を働かせることで確信的な閃きに優れるアイデアマン(Ni)
・過度なストレスは目先の欲望に溺れ敵対的な行動にも発展し周囲を困らせる(Se)

物事の判断軸が論理に従う。
自身の考えや行動に誇りを持つ一方で理想と現実が乖離してしまうとストレスを抱きやすくなります。

その結果、相手に対して敵対的かつ粗探しに行動が発展してしまう恐れがあります。

このネガティブな行動がINTJは「性格悪い」と思われる最大の原因です。
つまり、ストレスを抱く状況において解消法を見出しておくことが非常に大切になります。

関連記事:INTJは孤独で怖いし性格悪い社会不適合者?【生きづらい理由と天職】

まとめ:問題解決能力の高さとコミットメント力が強みのINTJ

INTJの適職(向いてる仕事)を特徴と強みから分析し情報をまとめてきました。

改めてINTJ型の適職をまとめると

  1. 知識やスキルを活かせる仕事
  2. 戦略立案を担う仕事
  3. 論理的思考を要する仕事
  4. 合理的な決断が試される仕事

当てはまる仕事、気になる職種があれば転職エージェントへの相談をおすすめします。

あなたのキャリアに適した求人を紹介してくれます。
また内定獲得までのアドバイスも無料で受けらるため利用しない手はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)