オタクに向いてる仕事10選【趣味を優先できるオタ活しやすいおすすめ職業】
オタク

「仕事よりアニメやゲームなどオタクの趣味を優先したい!オタ活資金調達のために仕事をやってる!そんなオタクな私に向いてる仕事・オタ活しやすい仕事ってあるのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「オタクに向いてる仕事&オタ活しやすい仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. オタクに向いてる仕事10選
  2. オタクの特徴から分かる仕事上の長所
  3. オタクの短所から向いてない仕事
  4. クリエイティブな趣味は人生を豊かにする

「イベントに参加したいから土日祝は休みがいい!」
「なるべく残業が少なく、趣味を優先できる仕事がいい!」

仕事より趣味を優先してオタ活に専念。
オタクなら誰もが理想とする働き方。

そんな理想的な働き方を実現できる仕事をオタクの長所や短所などの特徴も鑑みながら詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

当ブログ管理人も生粋のアニメオタクでした。オタクにとって熱中できる趣味は生き方そのもの。仕事より大事な有意義な時間です。そんな生き方に向いてる仕事をご紹介していきます。オタクの方は、ぜひ参考にしてみてください!」

オタクに向いてる仕事10選(男女対象)

早速オタクに向いてる仕事10選を解説していきます。

オタクにとってヲタ活と仕事の両立は絶対条件。
従って、オタクに向いてる仕事やヲタ活しやすい仕事を選定するにあたって、以下3つの条件を設けます。

  1. 土日祝が休みの仕事
    ⇒イベント開催は土日祝に集中するため参戦に支障がないように。
  2. オタク仲間が多い仕事
    ⇒共通の趣味を持つ仲間が多いほど人生の幸福度は上がる。
  3. オタクの長所を活かせる仕事
    ⇒特徴的なオタクの長所はコチラでまとめています。

趣味のヲタ活と両立できるおすすめの職業は何か?

また、ヲタ活資金に困らないようにバイトではなく正社員に限定。
上記に当てはまる、男女ともに向いてる仕事・職業をまとめていきます!

【仕事1】ITエンジニア

全ての条件を満たすのが「ITエンジニア」

エンジニアに求められるスキルは「想像力」

最終ゴールの成果物を具現化するために必要なコードは何か?
開発途中で起こり得るリスクやエラーに対する準備すべき対策は?

仮説、検証、実証を繰り返しながら開発は進められます。

先読みが出来なければエンジニアの仕事は務まりません。
一方、オタクは想像力豊かで、常に未来志向で生活しています。

さらにエンジニアは仕事によって残業時間は少ない職種もあります。
(ITエンジニアの残業時間は僅か13.9時間![引用:doda調べ]

オタクの生き方に特に向いてる仕事と言えます。
ITエンジニアの仕事を探したい方は「レバテックキャリア」の利用がおすすめです。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニア特化の転職支援サービスです。

\エンジニア経験者向けの転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事2】WEBデザイナー

専門職の一つに含まれる「WEBデザイナー」

クライアントの「思い」を形にする仕事。
非常にクリエイティブかつスキルの必要な職業です。

オタクに向いてる仕事の特徴にマッチした仕事の一つといえます。

さらに顧客対応がほぼないため休みは土日祝が基本です。
平均年収も「363万円」とクリエイティブ職の中でも高い水準をキープしています。
(出典:doda「平均年収ランキング(職種別の平均年収/生涯賃金)」

WEBデザイナーの仕事を探している方は「マイナビクリエイター」の利用がおすすめです。

WEB関連に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講がおすすめです。

特におすすめは受講者数No.1の「TechAcademy(テックアカデミー)
今なら無料で動画視聴が可能、Webデザイナーに興味がある方はこちらからご視聴ください。

【仕事3】ゲームクリエイター

ゲームオタクなら「ゲームクリエイター」

ゲーム業界に就ければ周りは同士ばかり。
話はゲームやアニメなど2次元の話で盛り上がります。

ただ、注意点は趣味も仕事にしてしまう点。
中には好きだった趣味も苦痛となり両立できなくなるオタクもいます。

仕事は仕事、趣味は趣味。
趣味のために仕事をしていると割り切れるかが重要です。

ゲームクリエイターの仕事を探したい方は「シリコンスタジオエージェント」の利用がおすすめです。

ゲーム業界の就職・転職に特化した転職エージェント。
大手企業から中小ベンチャーまで幅広いゲーム関連職種の求人が揃っています。

『シリコンスタジオエージェント』公式ホームページはこちら!
【シリコンスタジオエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ゲーム業界未経験からゲームクリエイターに転身したい方は「G-JOBエージェント」の利用がおすすめです。

『G-JOBエージェント』公式ホームページはこちら!
【G-JOBエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事4】研究職

オタクの生き方にマッチするのが「研究職」

オタク最大の特徴は「集中力の高さ」
一つのことに没頭し、時間も忘れて熱中できる特徴を持ち合わせています。

没頭するのは周りが見えなくなるデメリットでもあります。
しかし、それ以上に飽くなき探求心と好奇心は仕事上では強みとして活かせます。

これらの強みを活かせるのが研究職。
集中力を武器に、飽くなき探求のもと基礎研究から応用まで仕事に活かせます。

研究職の仕事を探したい方は「アカリク転職エージェント」の利用がおすすめです。

研究職に特化した転職エージェント。
製造業や電気、インターネット・通信など幅広い技術系研究職の仕事が揃っています。

『アカリク転職エージェント』公式ホームページはこちら!
【アカリク転職エージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

院卒以外の方であれば業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事5】管理部門

暦通りに休みが取りやすい「管理部門」

当ブログ管理人も長年管理部門(経理)所属。
営業などクライアント優先の仕事と違い、自身で裁量をコントロールできるメリットがあります。

つまり、休みたい時に休めて、カレンダー通りの休日を過ごせます。

ただし!私自身が経験する経理職は注意です。
なぜなら、決算業務時は多忙を極め、休みが取れないからです。

特に12月期決算企業の場合、中間決算は8月。
8月のお盆シーズンはまず休めません、休みも返上して決算業務にあたります。

なので、夏のコミケには参戦できない可能性が高いということです(経験談)

管理部門でおすすめは人事部や総務部など。
繁忙期と閑散期の差がない職種がおすすめです。

管理部門の仕事を探したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

管理部門特化型エージェント転職決定率No.1。
他の転職エージェントでは扱っていない管理部門の求人を多く取り揃えています。

「MS-Japan」公式ホームページはコチラ!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事6】内部監査

ワークライフバランスが取りやすいのが「内部監査」

118職種を対象にしたアンケート調査で労働時間の満足度が特に高かったのが内部監査。

1位(84.2点):内部監査
2位(83.2点):決済/計理/カストディ
3位(82.8点):アプリケーション・ミドルウェア・デバイスドライバ・ファームウェア

内部監査の仕事はその名の通り会社内における業務監査を担う。
コンプライアンスの徹底からリスクマネジメントのための評価など事業部とけん制する機能を有します。

内部監査に就くための特別な資格は不要です。
業務内容も自身の裁量でコントロールできるため定時退社が比較的可能です。

ワークライフバランスが優れるため、オタクには向いてる仕事と言えます。
内部監査の仕事を探したい方は「パソナキャリア」の利用がおすすめです。

大手人材紹介会社の一つで内部監査の求人も多く取り揃えます。
管理部門の転職にも強みを持ち、キャリアコンサルタントのレベルも高いと評判です。

「パソナキャリア」無料会員登録はこちら!
【パソナキャリアの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事7】銀行員

給料の高く、休みも暦通りの仕事が「銀行員」

国内銀行102行の平均年間給与は「609万7,000円」
(出典:東京商工リサーチ「国内銀行の平均年間給与」

そして会社員の平均給与は「420万円前後」
(出典: 国税庁「民間給与実態統計調査結果」

つまり、銀行員は200万円ほど平均より高い職種になります。

さらに銀行員は休みが暦通り。
しっかり土日祝も休めて、年末年始や夏季休暇も取りやすいのが特徴です。

従って、趣味のヲタ活と両立しやすい職種と言えます。
銀行員の仕事に就きたい方は「doda」の利用がおすすめです。

約10万件の求人を保有する転職者満足度No.1の転職エージェント。
銀行を含む金融関連の求人数も業界最多クラス2000件以上を常時掲載しています。

『doda(デューダ)』公式ホームページはこちら!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事8】地方公務員

福利厚生の充実では他に勝るものなしの「地方公務員」

公務員の就業経験がある方なら分かるはず。
福利厚生(手当、休暇取得、貸付、その他サービス)がべらぼうに手厚い!

それでいて仕事内容も特に難しくはない。
(私の妻が地方公務員なので実態は分かります)

ただ、公務員になるためには諸々条件があります。
公務員試験への合格や年齢制限などなど。

しかし、仕事より趣味を優先したい方には最良の仕事です。
私の友人にも趣味に生きるため、大学の頃から公務員試験の勉強をしていた人もいました。

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】

【仕事9】WEBライター

書き物が得意な人に向く仕事が「WEBライター」

ネットメディア・媒体に記事を寄稿する仕事。
自社に所属するケースや委託して請け負うケースもあります。

専門性を活かしシングルタスクに集中できます。
休日も土日祝がほとんどのためオタ活に支障なく仕事を進められます。

Webライターとして仕事を行う場合は、日本最大級のクラウドソーシング「クラウディア」を利用しましょう

完全非公開の高単価オファーあり!
会員数はすでに100万人を突破しライティングの仕事も2,000件以上が発注されています。

関連記事:一人黙々とできる仕事15選【男女正社員でもコツコツできる種類を紹介】

【仕事10】フリーランス

最終的に趣味に生きたい方の行き着く仕事は「フリーランス」

仕事も趣味も自由。
会社に縛られず、生き方そのものを自らコントロールできます。

好きな時にヲタ活に熱中できて、好きな時に仕事に専念できる。
オタクが理想とする働き方の最終着地地点がフリーランスです。

エンジニア経験者でフリーランスを目指される方は「フリーランスエンジニア」が特におすすめです。

平均年収は会社員の平均以上で「862万円」
開発言語のスキルや経験があれば高単価のプロジェクトにも参画できます。

エージェントサービスに登録し仕事を紹介してもらうところから始めましょう。
フリーランスの不安要素の一つである「保障」を充実した福利厚生制度で支援してもらえます。
(正社員並みの福利厚生が受けられるサービスもあるため向いてる仕事に選定)

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

オタクの特徴から分かる仕事上の長所

オタクに向いてる仕事をまとめてきました。

パソコンを打つ女性

「オタクに向いてる仕事が何なのか分かったけど、ホントに仕事で活かせる?オタクの特徴や長所って何?」

オタクの長所は何なのか?
強みが仕事上でどのように活かせるのか?

気になる方も多いかと思いますので、ここからはオタクの特徴から分かる仕事上の長所をご紹介していきます。

オタクの長所は「集中力の高さと飽くなき探求心」

まず「オタク」の意味を辞典で調べると、

ある事に過度に熱中し、詳しい知識をもっていること。また、そのような人。「アニメお宅」

夢中になるだけでなく得意分野については博識なのが「オタク」

詳しい知識を得るために人並み以上の知識欲があるということです。
そして、知識欲を継続するだけの集中力や探求心が尋常ではないほど高いと解釈できます。

つまり、オタクの特徴から「集中力の高さと飽くなき探求心」が仕事上の長所であり強みと言えそうです。

関連記事:頭を使う仕事でおすすめ職種8選とその理由【もし苦手で向いてない人は転職推奨】

オタクに向いてる仕事の特徴は2種類

仕事上の長所からオタクに向いてる仕事の特徴は2種類あります。

それは、

  1. 熱中できる環境が揃う得意な仕事
  2. 専門性を活かせるクリエイティブな仕事

ジェネラリストよりもスペシャリスト向き。
研究者タイプで、一つのことを突き詰めて、粘り強く解決する仕事が向いてると言えます。

何か興味のある仕事、得意を活かせる仕事に出会えたら非常に有望な人材になり得るでしょう。
(当ブログ管理人もオタク経験者なので非常によく分かります)

また仕事を選ぶ条件に「趣味との両立が可能な働き方」は欠かせません。
土日祝休み、オタク仲間がいる職場、ヲタ活資金を貯めやすい職種(会社員)など。

今一度オタクに向いてる仕事・職種を確認したい方はコチラをご覧ください。

関連記事:ゲーム好きに向いてる仕事12選【好きより得意を活かせる転職がおすすめ】

オタクの短所から向いてない仕事

一方、オタクの短所から向いてない仕事もあります。

得意を活かせない仕事では本領は発揮できません。
転職時の参考情報までにお役立ていただけますと幸いです。

【向いてない仕事1】コミュニケーション能力が生業

特に向いてない仕事が「コミュニケーション能力が生業」

具体的な仕事には、
・接客業
・アパレル業
・販売員、接客スタッフ

対面でのコミュニケーションが欠かせない仕事は向いてません。

なぜなら、オタクは集中力が高く、知識欲に溢れます。
卓上でのクリエイティブ業務で得意を発揮できますが、接客ではこれらのスキルは活かせません。

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【向いてない仕事2】マルチタスクの頻度が高い

複数タスクを同時進行させる「マルチタスクの頻度が高い」

マルチタスクは一見効率良いように見えます。
サービス業の現場では、特にマルチタスクが多用されています。

しかし、マルチタスクには欠点があります。
それは、集中力が欠乏し、ミスも増える「害」であることが科学的に証明されています。

複数業務を行うのではなく、一つのことに集中・熱中できる仕事が向いています。

関連記事:【仕事の要領が悪くて辛い】悩みを改善する15のコツと強みを活かす方法

【向いてない仕事3】マネジメント能力が必要不可欠

部下を取りまとめる「マネジメント能力が必要不可欠」

仕事には2通りの職位があります。
それは、「マネージャー」か「プレーヤー」か。

・マネージャーは管理職で実務経験を経た上で就ける職位。
・プレーヤーはマネージャーの指示に従い現場で手を動かす職位。

マネージャーは基本手は動かしません。
プレーヤーのタスク管理がメインで業務の進行係を務めます。

つまり、スペシャリストではなくジェネラリスト的な役割になります。

オタクの長所は専門性と集中力。
プレーヤーとして生きていくのが得意を活かせる仕事と言えます。

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

アニメや漫画などクリエイティブな趣味は人生を豊かにする

ここまでオタクに向き不向きの仕事をご紹介してきました。

これらの情報をまとめた目的は「趣味と仕事の両立を実現するため」
そのための仕事は何を選ぶべきか?を解説してきました。

ただ、仕事だけでなく趣味にもフォーカスした情報も一つお伝えしたいと思います。
それは、アニメや漫画などクリエイティブな趣味は人生を豊かにするというものです。

神経学専門誌『Neurology』に掲載された情報をご覧ください。

生涯を通してクリエイティブまたは知的な娯楽に多く興じた人は、脳を使う活動に参加する機会が少なかった人に比べて、高齢期の認知機能低下率が32%低かったようです。とりわけ若い頃のメンタル的な活動量は、高齢期の記憶力保持に強く関連していたようです(神経学専門誌『Neurology』掲載シカゴ大学)。

趣味があるかないかだけで認知機能に影響を及ぼすという内容。
その中でも一生涯良い影響を与えるのが「クリエイティブな趣味」

さらにメンタリストDaiGoさんもクリエイティブな趣味を持つことは仕事の成果を上げやすくなるとツイート。

つまり、クリエイティブな趣味を持つだけで人生は豊かになります

もっというと趣味があるからこそ仕事にも良い影響をもたらす。
ヲタ活はよき相乗効果を生み出していると言っても過言ではありません。

趣味と仕事の両立は生涯のテーマになるほどとても大事なミッションといえます。

関連記事:飽き性に向いてる仕事15選【おすすめ職業の選び方と続かない理由】

まとめ:オタクに向いてる仕事は趣味優先でオタ活のしやすさが絶対条件

オタクに向いてる仕事を趣味を優先できるオタ活しやすいおすすめ職業からまとめてきました。

改めてオタクに向いてる仕事と向いてない仕事をまとめると

オタクに向いてる仕事

  1. ITエンジニア
  2. WEBデザイナー
  3. ゲームクリエイター
  4. 研究職
  5. 管理部門
  6. 内部監査
  7. 銀行員
  8. 地方公務員
  9. WEBライター
  10. フリーランス

オタクに向いてない仕事

  • コミュニケーション能力が生業の仕事
  • マルチタスクの頻度が高いの仕事
  • マネジメント能力が必要不可欠な仕事

オタクには、オタクならではの仕事上での長所があります。
向いてる仕事を選ぶポイントはこの長所を活かせるかどうかが大切です。

そして、オタクにとって重要な「ヲタ活」
ヲタ活(趣味)との両立が図れる働き方も絶対条件です。

向いてない仕事についても解説していますので転職活動時の参考にしてみてください。

『シリコンスタジオエージェント』公式ホームページはこちら!
【シリコンスタジオエージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】