通勤時間が1時間半は長い?きつい?【短く改善できない理由と1つの根本解決策】
仕事に悩む人

「毎日の通勤時間が1時間半って長い?やっぱり辛いかな?通勤時間の無駄を解決する方法もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「通勤時間の長さを懸念している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①通勤時間が1時間半は長いかどうかの結論と生活への影響
②なぜ通勤時間を短く改善できないのか?
③通勤時間は短くできないけどデメリットもリスクもある
④無益な通勤時間の根本的な解決策は1つ

通勤時間は会社員にとって、デフォルトと勘違いしていませんか?

通勤時間が長くなればなるほどリスクは高まります。
そして今のご時世、満員電車も極力避けたいのが本音です。

しかし、通勤時間がなくなれば生活の質は著しく高まります。
大事なのは「現状の生活スタイルを当り前だと思い込まないこと」

通勤時間が長いことによるライフスタイルへの影響と根本的な解決策を提示していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「通勤時間を短くしたいのに短くできない理由もまとめていきます。今まさに通勤時間を改善したい方は参考にしてみてください。」

通勤時間が1時間半は長いかどうかの結論と生活への影響

早速通勤時間が1時間半は長いかどうかの結論と生活への影響についてまとめていきます。

結論からいうと「決して長いとは言い切れない」

なぜなら、通勤時間の全国平均は「1時間19分」と10分程度しか変わらず。
東京都の平均でみても「1時間34分」と1時間半を超えているからです。
(出典:総務省統計局「社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング」

しかし、理想の通勤時間を調べると1時間未満が圧倒的多数。

【通勤時間の希望と現実の差(往復)】

理想と現実のギャップによって生じる損失は「36分」
毎月「12時間」もの機会損失が発生している計算になります。

通勤時間が長いことによる影響は損失だけではありません。
言わずもがなライフスタイルに様々な影響を与えます。

【影響1】健康被害(睡眠の質低下とメンタルヘルスの悪化)

「健康被害(睡眠の質低下とメンタルヘルスの悪化)」

関連記事:仕事ができない、頭が回らないと悩むあなたに【原因と10の対処法】

【影響2】労働生産(生産性の低下)

「労働生産(生産性の低下)」

【通勤ストレス別にみる平均仕事満足度】

関連記事:【悲劇】割に合わない仕事は人生の幸福度を下げる話【即転職を推奨】

【影響3】結婚生活(離婚率の上昇)

「結婚生活(離婚率の上昇)」

As expected, the results show that separation rates are higher among long-distance commuting couples compared with non-commuting couples.

どれくらい離婚率が上昇するかというと『40%』上がるとされています。

旦那さんの通勤時間が往復で45分を超えるとその夫婦の離婚率が40%も上がったということが分かっています。

関連記事:ワーカホリックの末路は離婚?【仕事中毒の特徴から抜け出す対処法3選】

【影響4】感染リスク(新型コロナウイルス感染への懸念)

「感染リスク(新型コロナウイルス感染への懸念)」

6割が「電車やバスでの移動」にリスクを感じている

なぜ通勤時間を短く改善できないのか?

通勤時間が長いのはデメリットでしかない。
これほどメリットなんて何一つありません、断言します。

ここで私は疑問に。
「なぜ通勤時間を短く改善できないのか?」

【理由1】通勤時間を短くすると家賃は高くなるから

「通勤時間を短くすると家賃は高くなるから」

【理由2】ライフスタイルが固定化しているから

「ライフスタイルが固定化しているから」

【理由3】通勤時間より住む場所を優先し決めたから

「通勤時間より住む場所を優先し決めたから」

通勤時間は短くできないけどデメリットもリスクもある

通勤時間は短くできないけどデメリットもリスクもある

無益な通勤時間の根本的な解決策は1つ

ここでは無益な通勤時間の根本的な解決策をご紹介します。

通勤時間の無駄を省き充実したライフスタイルを手に入れる根本的な解決策は1つ。
それが「リモートワーク導入の企業に転職する方法」です。

リモートワーク導入の企業に転職する

リモートワーク導入の企業に転職する

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

働き方の自由度はベンチャーより大企業が優遇

働き方の自由度はベンチャーより大企業が優遇

情報通信・通信業では5割が在宅勤務を継続

情報通信・通信業では5割が在宅勤務を継続

ITエンジニア転職に特化!おすすめ転職エージェント3選

まとめ:通勤時間1時間半は平均的でもリスクは高まる一方

通勤時間を短く改善できない理由と根本的な解決策をまとめてきました。

改めて通勤時間が長いことによる生活への影響をまとめると

【影響1】健康被害(睡眠の質低下とメンタルヘルスの悪化)
【影響2】労働生産(生産性の低下)
【影響3】結婚生活(離婚率の上昇)
【影響4】感染リスク(新型コロナウイルス感染への懸念)

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)