職場の人間関係で孤立し毎日が怖いあなたに【原因と4つの対処法】
落胆する人

「会社の職場で孤立状態。人間関係がうまくいかない。。苦しくて逃げたいのが本音。ホントにしんどいしとても憂鬱。原因って何なの?対処法はないの?このままずっと一人なのかな。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「職場の人間関係で孤立しストレスを感じている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 職場の人間関係で孤立してしまう原因とは
  2. しかし捉え方次第で思考はポジションになる
  3. 職場での孤立状態を改善する対処法
  4. これは逆効果!間違った対処法
  5. 孤立状態が限界で仕事にも支障が出始めた時の最後の手段

孤立は、疎外感だけでなく絶望感さえ覚えます。

しかし、職場で孤立してしまうのは必ず原因があります。
現状を改善したければ行動と思考の両面を変える必要があります。

原因に対する対処法に取り組まなければ明るい未来は一向に訪れることはありません

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「会社における職場の人間関係で孤立してしまう原因に対する対処法をまとめていきます。それでも改善されず限界に達するなら最後の手段を解説していきます。今まさに職場の人間関係で悩まされて苦しい状況にいる方は、参考にしてください。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

職場の人間関係で孤立してしまう原因とは

まず職場の人間関係で孤立してしまう原因についてみていきます。

社会人の多くが職場の人間関係に悩まされています。
転職理由の上位に毎回登場するのも人間関係が原因です。

どれくらいの人が悩んでいるのでしょうか。
割合でみると圧倒的に女性の方が多く、その割合は「約9割」

【職場の人間関係で悩んだことはありますか?】

年代別で見ても全ての年代で割合は高い結果となっています。
当然、様々な悩みの中に「孤立」も含まれています。

人間関係に多くの社会人が悩む中、なぜ職場で孤立にあってしまうのか?

原因は大きく分けて以下3つです。順番に解説していきます。

  • 職場に原因がある
  • 会社に原因がある
  • あなた自身に原因がある

職場に原因がある

最も孤立する原因を作っているのが職場の人間です。

なぜ原因が起きてしまうのか、具体例を挙げながらまとめます。

【職場の原因1】嫉妬によるいじめ

孤立したあなたが優秀で仕事ができる人間なら。
良いように思わない人間が嫉妬芯からいじめを企てます。

いじめがエスカレートすればパワハラに発展する可能性もあります。
どんなにストレス耐性があっても長期間の嫌がらせはうつなど精神障害のリスクがあります。

今後の社会人生活に影響をもたらす可能性があるため早急な対策が必要です。

関連記事:仕事で放置されて辛い時の対処法は3つだけ【辞める前に最後の確認】

【職場の原因2】新参者は受け入れない

いわゆる職場内での派閥やお局的な人間が牛耳っている職場。
新参者は品定めをし、合わない人間は意図的に孤立させます。

また、道元禅師の言葉に「善悪は時なり、時は善悪にあらず」があります。

職場には職場の文化ややり方があります。
にも拘らず、新参者によって文化が覆されたり、思いが強すぎると疎ましくも思われます。

相互の歩み寄る姿勢と着地点を見定める必要があります。

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

【職場の原因3】相性が合わない者は排除

・真面目過ぎ
・冗談が通じない
・職場の会話に入ってこない

職場の相性に合わない人間は自然と孤立していきます。
なぜなら、日本人は村八分と呼ばれるほど同調圧力が顕著な国民性を有します。

そのため、相性や他と異なる意見や態度を取ると環境から排除される傾向が強くなりがちです。

関連記事:新入社員を放置するような会社に未来はない【原因と3つの対処法】

会社に原因がある

働く環境を整備するのは会社の役目です。
もっというと、環境整備は従業員を雇った社長の責任ともいえます。

しかし、職場で孤立状態が起きても何の対処もしない。
中には気づいても対策や問題視すらしない会社も存在します。

そのような会社に居続けてもリスクでしかありません。
一言でいえば「ブラック企業」、即転職・退職を推奨します。

関連記事:【入社しないほうがいい会社】特徴10個と見分け方をランキングで解説
関連記事:いい会社と悪い会社の見分け方とは【転職成功に欠かせない7つの条件】

あなた自身に原因がある

職場や会社以外にも原因があります。
それがあなた自身に原因がある場合です。

脚下照顧」という言葉の通り、気づかないうちに孤立してしまっているかもしれません。

それはなぜか?具体例を挙げながらまとめていきます。

【あなた自身の原因1】コミュニケーション能力が低い

総じてコミュニケーション能力が低いと孤立してしまいます。

関連記事:【コミュ障におすすめ仕事10選】転職で辛く続かない日々からの脱出

【あなた自身の原因2】人間関係の構築をめんどくさいと考えている

そもそも人間関係を構築するのがめんどくさい。
相手に合わせたり、気を遣ったり、配慮したりするのは億劫。

こんな方は一生人間関係に苦しめられます。

関連記事:また繰り返すの?人間関係を理由に転職してしまう3つの原因と対処法

【あなた自身の原因3】何が原因なのかそもそも分かっていない

なぜ今孤立してしまっているのか?
職場の人間関係がうまくいかず、疎外感を覚えているのか?原因が分からない方もいます。

そんな方は人格分析メソッドを活用し「相手がどんな人間で、どんな性格なのか?」把握した上で接しましょう

人格分析メソッド「ソーシャルスタイル診断」

人それぞれコミュニケーションスタイルがあります。
場違いな接し方をしていては人間関係は上手く行くはずがありません。

円滑な人間関係を形成する人格分析メソッドが「ソーシャルスタイル診断」
1970年代に社会学者David Merrillらが提唱した効果的なコミュニケーションを行うための手法になります。

ソーシャルスタイルとは、外から見えるその人の態度を観察して、4つのタイプに分類したもの。自己主張の強弱と、感情表出の強弱の縦横2軸で分類します。感情というと「喜怒哀楽」と思いがちですが、「怒」の感情は、自己主張として考えた方がしっくり来ます。

4つの分類と特徴が以下になります。

① Driving(ドライビング)=現実派:勝負好き、指示が嫌い、自分の事は自分で決める、口癖「結論から言うと?」
② Expressive(エクスプレッシブ)=感覚派:ムードメーカー、楽観的、お喋りが好き、衝動的にすぐやってみる
③ Amiable(エミアブル)=協調派:穏やか、周りに常に合わせる、人からよくお願いされる、すぐ謝る
④ Analytical(アナリティカル)=思考派:じっくり考えるマイペース、時間がかかる、職人気質、一人作業が好き

これらの分類を把握した上で以下のように相手に質問してみましょう。

「感情が表に出るタイプですか?」
「自分の考え・周りの考え、どっちを優先するタイプですか?」

感情のコントロールと思考のパターンで相手のスタイルが分かります。
質問から相手のスタイルを見極めて、良い人間関係を築いていきましょう。

ソーシャルスタイル診断の活用法や情報をより詳しく知りたい方は、以下YouTube動画も合わせてご覧ください。
株式会社div 代表取締役の真子就有氏(通称:マコなり社長)が解説しています。

しかし捉え方次第で思考はポジションになる

職場で孤立してしまう原因についてまとめてきました。

孤立は辛く憂鬱な状態です。
思考はネガティブとなってしまい日常生活にも支障をきたします。

しかし、捉え方次第で思考はポジションにもなれます。
それは、「孤立=一人」でいる「メリット」を考えるのです。

具体的にメリットは何か?解説していきます。

【捉え方1】仕事に集中できる

職場内でのコミュニケーションがないため仕事に集中できます。

会話や雑談が生じると手が止まります。
手が止まれば、仕事も止まります。

必ずどんな職場にも無駄なコミュニケーションは存在します。
そもそもコミュニケーションがない(孤立している)状況であれば、その分仕事に集中できます。

集中出来れば早くに仕事が仕上がります。
仕上がれば、定時とともに退社する事も可能でしょう。

さらには、会社から表彰されるかもしれません。
孤立が全てネガティブと捉えず、コミュニケーションがない状況をメリットと捉えましょう。

関連記事:【これで解決】仕事が終わらない!泣きそうで不安が募り辞めたい時の対処法

【捉え方2】自分のために時間が使える

昼休みのランチや夜の飲み会。
付き合いたくないのに付き合わなければいけない人間関係。

しかし、最近では「忘年会スルー」という言葉が流行りました。

行きたくないのに付き合うのは心身とも疲れるだけです。
孤立していれば、煩わしい人間関係を気にしなくて済むため、自分のために時間が使えます。

・昼休みも好きなランチが食べれます。
・夜も仕事が終われば速攻で帰れます。
・行きたくない飲み会も行かずに済みます。

会社は仕事をする場所。
会社外はあなたのための時間。

時間は有限です、使い方次第で思考はポジションになります。

関連記事:仕事が終わらないのに帰るのはNG?【新人でも実践可の残業できない時の対処法】

【捉え方3】人間関係は仕事だと割り切る

人間関係も仕事の一つだと捉えると気持ちが楽になります。

仕事のために人間関係がある。
決して、人間関係のために仕事をしてはいけません。

相手の顔色ばかり窺うようになり仕事の目的を見失う結果となります。
関連記事:【体験談】仕事の人間関係を割り切ると人生好転した話【コツは5つ】

また、「2:7:1の法則」という言葉をご存知でしょうか。
心理学者のカール・ロジャース氏が提唱する人間関係の法則の一つ。

10人中、
・2人はあなたのことを「好意的に思う人」
・7人はあなたのことを何とも思わない「普通の人」
・そして1人はあなたのことを「好意的に思わない人」

つまり、必ず1割程度は気に入らない、気の合わない人は存在するという法則です。

このような人たちとはかかわらないのが吉。
精神科医の樺沢紫苑氏も仲良くなる必要なしとコメント。

仕事上の人間関係は割り切った方が気持ちも楽になります。

関連記事:【逃げるが勝ち】なのに転職できない原因5つと会社・仕事・人間関係の解決策

【捉え方4】完璧な人間などいない

完璧な人間などこの世には存在しません。

まして職場で働く従業員は十人十色。
似た者同士に出会えるのは稀な話です。

性格も合わない、考え方も違う、年代も違う。

そんな中で完璧にこなそうとする方がおかしな話です。
人間関係がうまくいかないのは当然だと思うくらいがちょうどいいです。

程よい「諦め」と「距離感」は気持ちを楽にしてくれます。

関連記事:経理を辞めたい理由とアドバイス【伝えたい事:完璧な人間などいない】

職場での孤立状態を改善する対処法

捉え方次第で思考はポジションになります。
つまり、人間関係なんてどうでもいい、孤立しても気にしないと捉えられる方もいます。

しかし、孤立状態が仕事に支障をきたす場合。
また、ネガティブな思考から脱却できない方は現状を改善するための対処法を講じる必要があります。

思考ではなく具体的な行動から改善する必要があります。
具体的な対処法を4つ提示していきます、ぜひ参考にしてみてください。

【対処法1】挨拶などコミュニケーションを自発的に取る

人間関係の構築は基本がとても大事です。
まずは挨拶などコミュニケーションを自発的に取りましょう。

雰囲気の良い職場の特徴に「挨拶がきちんと交わされる」が挙げられています。

挨拶する時は、元気よく笑顔で!
声掛けの基本の挨拶ができるかできないかで人間関係の良し悪しにも大きな影響をもたらします。

関連記事:人間関係の良い職場の特徴8選【転職から職場を変えるだけでQOLは上がる】

また、挨拶とは相手の反応を推し量る手段としても使われます。

挨拶という「投げかけ」に対しどのような状態にあるのか?
相手を推し量ることで関係を築くことができる手段になります。

相手の現在の反応が分かれば取りうる行動が見えてきます。
結果、より良い人間関係を築く「きっかけ」にもなりえます。

「挨拶」の本質と行動については以下YouTube動画も参考にされてみてください。

【対処法2】上司や産業医に相談する

あなたの手に負えないほど劣悪な人間関係の場合。
職場を管轄する上司や産業医に相談しましょう。

責任者や関係者を巻き込んで改善を図りましょう。
当事者同士だけで問題が解決されないなら第三者を入れるのが鉄則です。

関連記事:【会社=理不尽が当たり前?耐えるべき?】理不尽な仕事にイライラへの対処法5選

【対処法3】職場の人間と話し合う

相談後、職場の人間と話し合いましょう。

話し合うことで孤立してしまう原因が見えてきます。
もしかしたらあなた自身の行いが原因で孤立していたかもしれない。

大事なのは職場の人間と「対決する」
「戦う」のではなく「向き合う」ということ。

逃げていては何の解決にも糸口にもなりえません。

話し合いの目的は気づきを得ること。
お互い歩み寄ることで職場の人間関係は改善の方向へ進みます。

迷い苦しんでいる方は以下YouTube動画を参考にされてみてください。
佛心宗大叢山福厳寺住職の大愚和尚氏が仏教の教えのもと説いてくださっています。

関連記事:経理は人間関係の良好さで仕事の質が決まる【理由と3つの築く方法】

【対処法4】別部署への異動届を出す

話し合いでも解決されないなら別部署への異動届を出しましょう。

あなたに現職場の居場所はありません。
別部署へ異動して、新しい生活と仕事を始めるのが吉です。

関連記事:異動希望は通らないのが当り前?【理由と部署異動したい時の伝え方と書き方】

これは逆効果!間違った対処法

適切な対処法から改善の道を歩みましょう。
しかし、効果のない間違った対処法も存在しますので注意が必要です。

【逆効果1】距離を置く

職場の人間と距離を置いても問題は解決されません。

同じ職場なので距離を置く事がそもそも出来ません。
距離を置くと一層孤立が強まり、嫌がらせやパワハラを受ける可能性もあります。

【逆効果2】運に任せる

行動からでしか人間関係の問題は解決できません。

運に任せては一向に改善されません。
他力本願では望む人生は手に入らないでしょう。

【逆効果3】手相や風水に頼る

手相や風水に頼るのもやめましょう。

根拠もなければ気休めでしかなく効果はありません。
具体的な行動から改善策を見出しましょう、ただの逃げは解決策になりません。

【最後の手段】孤立状態が限界で仕事にも支障が出始めたら

孤立をポジションに捉える事ができない
対処法を施しても一向に改善されない

さらに、孤立状態が限界で仕事にも支障が出始めたら最後の手段を取りましょう。

その最後の手段とは『休職』することです。
潔く会社を休んで療養しましょう。

今すぐ行動に移してください。
心身の疲労どころか今後の将来にわたって「副作用」が生じてしまう恐れさえあります。

人事に相談し休職する

職場の孤立状態が限界に達した。
さらに、その状況を放置しては過剰なストレスからうつ病発症のリスクを孕みます。

今すぐ人事に相談し休職しましょう。

まずは療養し身体を休ませる事を優先しましょう。
その後の事は休職期間を終えてからでも遅くはありません。

関連記事:新卒がうつ病を患うと転職できない?【まずは休職して療養に専念】

復帰が難しければ退職を選べばいい

そして、休職期間を終えて復帰を考えた時。
復帰も難しいほどストレスであれば退職を選びましょう。

精神的ストレスによるうつは改善までにも時間がかかります。
放置は危険です、適切な処置と療法を受けなければ快方には向かいません。

関連記事:仕事を休みたい時どうすれば?【精神的な疲れや体調不良を理由に休む時の対処法】

孤立の原因を作った職場を想像するだけでも憂鬱になります。
絶望感さえ覚え、仕事どころではありません。

退職を切り出すのも難しければ『退職代行サービス』を利用しましょう

あなたに代わって代行業者が退職を請け負います。
職場の人間にも顔を合わせることなく辞める事が可能です。

様々なサービスがある中で以下比較表を作成しました。
返金対応ありや特典など内容は様々ですが、特におすすめは『労働組合が運営する退職代行SARABA

気になる方はぜひ連絡してみてください。
懇切丁寧な対応で、今まで心配していたストレスから解放されます。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの特徴や詳細を確認したい方は以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

休職中に転職活動を行っても違法ではない

現職場に原因があって復帰出来なければ退職が最適解です。

ただ、退職の前に転職先を見つけておきましょう。
在職中に内定を獲得しておいた方が、経済的にも精神的にもストレスは軽減されます。

しかし、休職中に転職活動を行うのは違法ではないか?考える方は多いです。

落胆する人

「退職するのも転職するのも不安で仕方ありません。休職中の現段階から転職活動をすることは可能でしょうか?休職中に次の職場が決まれば不安なく退職できる気がします。」
出典: Yahoo!知恵袋

結論は「休職中に転職活動を行っても問題ありません」
なぜなら、傷病休職制度の内容に労働基準法等による規制は存在しないからです。

詳しくは以下関連記事も合わせてご覧ください。
関連記事:休職中の転職活動は違法ではない!【でも面接や辞める時の3つの注意点】

そして、転職活動にあたって転職支援サービスも必ず利用しましょう。
転職支援サービスとは「転職エージェント」のことです。

休職期間中でも利用可能で、相談やカウンセリングも受けられます。
あなた自身のキャリア形成や希望に沿った企業の求人紹介など無料で内定獲得まで徹底サポートしてくれます。

無料で利用できるサービスなので利用しない手はありません。
数多ある転職エージェントの中でも以下3社が特におすすめです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:仕事に支障をきたす職場での孤立は危険信号

職場の人間関係で孤立する原因と対処法に関する情報をまとめてきました。

改めて対処法をまとめると

職場での孤立状態を改善する対処法

  1. 挨拶などコミュニケーションを自発的に取る
  2. 上司や対象窓口に相談する
  3. 職場の人間と話し合う
  4. 別部署への異動届を出す

職場で孤立してしまうのには必ず原因があります。

原因を突き止め適切な対処法を講じましょう。
あなただけの力ではなく周りを巻き込みながら改善の方向へ向かうのがベストです。

しかし、それでも孤立状態が続く。
対処法を講じる事ができずストレスだけが溜まり続ける方。

そのような方はすぐに退職を選びましょう。

あなたに現職場に居場所はありません。
居続けてもストレスが溜まるだけでメリットなどありません。

仕事とあなた自身の身体、どちらが大事ですか?

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)