コミュ障に向いてるバイト15選【大学生・主婦・ニートにおすすめを厳選紹介】
落胆する人

「コミュ障におすすめのバイトってありますか?とにかくコミュニケーションが苦手。コミュ障が選ぶべきでないバイトの特徴もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「コミュ障に向いてるおすすめのバイトを探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. コミュ障に向いてるバイト15選
  2. コミュ障が選ぶべきでないバイトの特徴
  3. コミュ障がバイトを選ぶ際のポイント
  4. コミュ障でも一生バイト生活では将来が不安
  5. バイトから正社員就職を目指すコミュ障向け戦略

コミュ障におすすめの向いてるバイトはあります。

でもまずは、不向きなバイトの特徴を理解することが大事。
なぜなら、無数のバイトの中から「向いてる仕事」を探すのは難しいから。

向いてないバイトが分かれば、自然と自分にあったバイトに出会えます。

コミュ障の特徴から向いてるバイトとおすすめできないバイトを対象者別に詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「そして一生バイト生活より正社員就職を目指したほうが将来は明るいです。バイトから正社員就職を目指すコミュ障向け戦略も記事後半にまとめていきますので、今まさにコミュ障で苦しみバイト選び・仕事選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください!」

コミュ障に向いてるバイト15選

早速コミュ障に向いてるバイト15選を解説していきます!

本記事では、以下の方々を対象に情報をまとめていきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

対象者別にコミュ障におすすめのバイトを3つずつ解説していきます!

【大学生におすすめ】コミュ障に向いてるバイト3選

まず大学生におすすめのコミュ障に向いてるバイト3選です。

おすすめのバイトを選定するにあたり以下条件を設定。
大学生の特徴を活かしつつ条件に合致する向いてるバイトをまとめていきます!

コミュ障大学生に向いてるバイト選定の条件

  • 将来性のあるスキルが身につくバイト
    (⇒ 大学生最大の特徴でもある時間の余裕を活かせるバイト)
  • 学歴不問で未経験からでも始められるバイト
    (⇒ 社会人経験のない学生でもできるバイト)
  • コミュニケーション不要or少ないバイト
    (⇒ コミュ障の苦手意識を回避できるバイト)

【仕事1】動画編集

まず1つ目のコミュ障大学生に向いてるバイトが「動画編集」

YouTubeなどの動画を編集する仕事。
高度なスキルがなくてもソフトさえあれば誰でもできる仕事です。

また動画編集は需要のある仕事。
なぜなら、動画広告の市場は増加傾向が続いているから。
(出典:サイバーエージェント「2020年国内動画広告の市場調査を発表」

つまり、動画編集の仕事は今後需要が高まる仕事の一つと断言できます。

動画編集の仕事はクラウドソーシングから受注できます。
特におすすめのサービスは日本最大級の案件数を誇る「クラウドワークス

動画編集のスキル習得から始めたい大学生は「TechAcademy(テックアカデミー)」の利用がおすすめです。

受講者数No.1のオンラインプログラミングスクール。
選抜された現役動画クリエイターから学べ、Premiere Pro無料特典も付いています。

【仕事2】プログラミング

フリーランスとしても活躍可能な「プログラミング」

システム開発に欠かせないスキル。
いまやプログラミングなどのITスキルは世界共通に通用するスキル。

つまり、将来性のある食いっぱぐれないスキルの一つ。
大学生のうちから身につけると将来重宝される人材にもなりえます。

そんなプログラミングのバイトも今では様々。
未経験から始められるバイトもあり、探すなら「マッハバイト」がおすすめです。

また、一からプログラミングを学びたい!
そんな大学生は大学生限定プログラミングコミュニティ「GeekSalon」の利用が最もおすすめです。

プログラミングのスキル習得だけでなく仲間作りにも役立ちます。

未経験から本格的にプログラミングを学んでIT業界に就職したい!
そんな大学生は無料でIT学習とIT就職のダブルサポートが受けられる「ウズキャリIT」の利用がおすすめです。

【仕事3】ECサイト運営

そして3つ目のコミュ障大学生に向いてるバイトが「ECサイト運営」

企業のECサイトの管理・運用を行うバイト。
時にアナリティクスからデータ管理も行うこともあります。

未経験からでも始められる人気のバイト。
接客と違いコミュニケーションは少なく、対面での顧客対応も一切なし。

つまり、コミュ障大学生におすすめのバイトの一つになります。

ECサイト運営のバイトは「マッハバイト」から探せます。
また一からスキル習得(Webデザイン)に取り組みたい大学生は「TechAcademy(テックアカデミー)」の利用がおすすめです。

今なら無料で動画視聴が可能です。
ECサイト運営に興味がある、将来フリーランスになりたい方はご視聴ください。

【主婦におすすめ】コミュ障に向いてるバイト3選

次に主婦におすすめのコミュ障に向いてるバイト3選です。

おすすめのバイトを選定するにあたり以下条件を設定。
主婦の特徴を活かしつつ条件に合致する向いてるバイトをまとめていきます!

コミュ障主婦に向いてるバイト選定の条件

  • 育児・家事との両立ができるバイト
    (⇒ 外出より在宅ワーク可能なバイト)
  • 隙間時間も有効活用できるバイト
    (⇒ 忙しい主婦でも片手間にできるバイト)
  • コミュニケーション不要or少ないバイト
    (⇒ コミュ障の苦手意識を回避できるバイト)

【仕事1】Webライター

コミュ障主婦に特におすすめのバイトが「Webライター」

Webメディアのライティングを行うバイト。
ライティングの内容は発注者により多岐にわたります。

書きたいテーマを選べるため未経験からでも始められます。
また、知らない分野への知見を広げたり、情報収集にも役立ちます。

Webライターのバイトは「クラウドワークス」を使って探します。
ライティングの案件だけでも10万件を超える日本最大のクラウドソーシング。

またWebライターを一から学びたい方は通信講座「ユーキャン」の利用が最もおすすめです。

この度新講座としてWebライターがデビュー!
スキルを磨き続ければ月30万円の報酬も夢ではありません。

【仕事2】データ入力

主婦に人気のバイトが「データ入力」

その名の通りデータを入力するバイト。
マニュアルが完備され、未経験からでも始められて簡単です。

単調な作業が続くため持続力は必須。
デスクワークが得意、パソコン操作に慣れている人の方が向いています。

データ入力のバイトも日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」を使って探すのがおすすめです。

【仕事3】アンケートモニター

小遣い稼ぎに向いているのが「アンケートモニター」

アンケートに答えただけで報酬が貰えるバイト。
隙間時間の活用はもちろん、人との接触もないためノンストレスで取り組めます。

アンケートモニターの登録サイトは現在まで数多存在します。
その中でも国内No.1のアンケートモニターサイト「マクロミル」の利用が最もおすすめです。

120万人以上が利用!さらに今だけ1000ポイントゲットのチャンス!
仕事や生活、暮らしなど非常に幅広いアンケートの中から選んで楽しく副業に取り組めます。

【フリーターにおすすめ】コミュ障に向いてるバイト3選

フリーターにおすすめのコミュ障に向いてるバイト3選です。

おすすめのバイトを選定するにあたり以下条件を設定。
フリーターの特徴を活かしつつ条件に合致する向いてるバイトをまとめていきます!

コミュ障フリーターに向いてるバイト選定の条件

  • 時給が平均賃金*より高い高収入バイト
    (⇒ バイトを生業とするフリーター向けバイト)
  • 正社員経験がなくてもできるバイト
    (⇒ 職歴&学歴不問もフリーターに特化したバイト)
  • コミュニケーション不要or少ないバイト
    (⇒ コミュ障の苦手意識を回避できるバイト)

*平均賃金の資料出典:厚労省「賃金構造基本統計調査」

【仕事1】期間工

高待遇も期待できる「期間工」

毎日同じことを繰り返し続ける期間工。
仕事内容は主にメーカーの製造ラインで作業する仕事になります。

それぞれ担当が振られタスクスケジュールも明確。
いかに正確かつスピーディーに処理できるかが最大のミッションです。

なのでコミュニケーションは少なく、黙々と仕事をしたい人におすすめです。

また製造未経験でも期間工の月収は26万円以上。
かつ満了慰労金、その他福利厚生もあり高待遇が見込めます。
(出典:期間工.jp「月収例について」

つまり、製造業で単純作業かつ高待遇の仕事に就きたい方に非常におすすめの仕事になります。

期間工関連の求人なら「期間工.jp」の利用が最もおすすめです。

トヨタや日産など大手メーカーの期間従業員求人に強みあり。
手当や寮費の充実だけでなく入社祝い金も進呈される業界No.1の内定者実績を誇ります。

\内定率89.9%超の業界No.1!/
『期間工.jp』公式ホームページはこちら!

【仕事2】警備員

施設や現場の警備を行う「警備員」

指定された場所の警備を行うバイト。
基本立ち仕事なのがデメリットですが、コミュ障には向いています。

それは1日誰ともコミュニケーション取らずに終えられる時もあるから。
夜間警備員であればなお、コミュニケーションなくバイトを済ませることも可能です。

またバイトの内容によってはイベント警備もあり。
イベントの裏側も体験できる面白いバイトでもあります。

警備員のバイトは最短バイト探しの「マッハバイト」の利用がおすすめです。

バイトが決まっただけで全員に1万円進呈!
約15万件ものバイトを掲載する人気の求人サイトになります。

【仕事3】ルート配送

配送エリアがすでに決められている「ルート配送」

積荷して目的地まで配送する仕事。
ルーティンワークで人との接触も少ない仕事になります。

もちろん未経験からでも始められます。
配送は人手不足が続くため高時給も期待できるおすすめのバイトです。

ルート配送のバイトは最短バイト探しの「マッハバイト」の利用がおすすめです。

バイトが決まっただけで全員に1万円進呈!
約15万件ものバイトを掲載する人気の求人サイトになります。

【ニートにおすすめ】コミュ障に向いてるバイト3選

そしてニートにおすすめのコミュ障に向いてるバイト3選です。

おすすめのバイトを選定するにあたり以下条件を設定。
ニートの特徴を活かしつつ条件に合致する向いてるバイトをまとめていきます!

コミュ障ニートに向いてるバイト選定の条件

  • 社会人経験がなくてもできるバイト
    (⇒ 職歴なし&働いた経験なしでも可能なバイト)
  • 作業がパターン化された定型業務のバイト
    (⇒ マニュアルが完備された未経験から始められるバイト)
  • 完全にコミュニケーション不要のバイト
    (⇒ 人と関わりたくないニートにおすすめのバイト)

【仕事1】新聞配達

社会人経験がなくても完全一人でできるバイトが「新聞配達」

朝刊・夕刊を決められたエリアに配達する仕事。
人とのコミュニケーションは一切なし、人間関係で悩む心配もありません。

職歴も学歴も不問で未経験から始められます。
配達エリアは決まっているため、一度覚えれば完全ルーティンワークでこなせます。

新聞配達のバイトは求人サイト「ジョブリンクワーク」の利用して探すのがおすすめです。

サイト運営実績は15年以上!
常時7万件以上の仕事を掲載し、地方の求人にも強い人気求人サイトです。

【仕事2】箱詰め

箱に詰めていくだけのバイト「箱詰め」

様々な商品を箱詰めしていくバイト。
マニュアルも完備し、誰でもすぐに始められます。

箱詰めのバイトは最短バイト探しの「マッハバイト」の利用がおすすめです。

バイトが決まっただけで全員に1万円進呈!
約15万件ものバイトを掲載する人気の求人サイトになります。

【仕事3】清掃作業

清掃好きにとっては天職な「清掃作業」

商業施設やオフィス内を清掃する仕事。
清掃エリアは事前に決められているため、清掃のみに専念できます。

バイトとして行えますが、派遣登録も可能です。
スキルを習得できればフリーランスとしても活躍可能です。

清掃作業のバイトは求人サイト「ジョブリンクワーク」の利用して探すのがおすすめです。

サイト運営実績は15年以上!
常時7万件以上の仕事を掲載し、地方の求人にも強い人気求人サイトです。

【副業におすすめ】コミュ障に向いてるバイト3選

最後に副業挑戦者におすすめのコミュ障に向いてるバイト3選です。

おすすめのバイトを選定するにあたり以下条件を設定。
副業挑戦者の特徴を活かしつつ条件に合致する向いてるバイトをまとめていきます!

コミュ障副業挑戦者に向いてるバイト選定の条件

  • 本業とダブルワーク可能なバイト
  • 将来的に副業を本業にできるバイト
  • コミュニケーション不要or少ないバイト
    (⇒ コミュ障の苦手意識を回避できるバイト)

【仕事1】Webデザイナー

食いっぱぐれないスキルも習得できる「Webデザイナー」

Webデザインは需要のあるスキル。
一度身につければ転職にも有利にはたらきます。

副業としても需要があり未経験からでも始められます。
デザイン感覚に優れた人であれば、スムーズにWebへ移行することも可能です。

Webデザイナーの案件探しなら「クラウドワークス」
3万件近い案件が揃う日本最大のクラウドソーシングを利用します。

また一からスキル習得に励みたい方は「TechAcademy(テックアカデミー)」の利用がおすすめです。

受講者数No.1オンラインプログラミングスクール。
今なら無料で動画視聴が可能、Webデザイナーに興味がある方はこちらからご視聴ください。

【仕事2】コーディング

プログラミング作業の一つ「コーディング」

今後も需要は右肩上がりに伸びるプログラミング。
コーディングスキルがあれば転職にも有利にはたらきます。

ただ未経験者ならまずはスキル習得が先決。
プログラミングスクールを受講するのが最短の習得手段です。

特におすすめのスクールが「TechAcademy(テックアカデミー)

受講者数No.1オンラインプログラミングスクール。
今なら無料で動画視聴が可能、コーディングに興味がある方はこちらからご視聴ください。

【仕事3】ブログ運営(アフィリエイト)

そして個人的に特にコミュ障におすすめの副業が「ブログ運営(アフィリエイト)」

ブログを運営して広告収入を得る副業。
誰でもすぐにローリスクで始められるのが最大のメリットです。

もちろんコミュニケーションは一切不要。
一人黙々とパソコンと向き合って作業ができます。

なのでコミュ障の最終着地点がブログだと感じています。
(今も私自身、ブログ運営を行いながら感じています)

ブログ運営には様々な収益化の方法があります。
中でも特におすすめなのが「アフィリエイト」という成果報酬型広告。

詳しくは「アフィリエイトで月1万円稼ぐ方法」をご覧ください。

ブログは、人間関係に疲れてFIRE(早期退職)を目指したい方。
パソコン1台で働く場所も時間も自由に選びたい方に最適な仕事です。

コミュ障でコミュニケーションが苦手な方は、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

コミュ障が選ぶべきでないバイトの特徴と種類

ここまでコミュ障に向いてるバイトを解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめのバイトは分かったけど、向かないバイトは何がある?選ぶべきでないバイトの特徴があれば教えてほしい!」

バイトも仕事も向き不向きは必ずあります。
ここではコミュ障が選ぶべきでないバイトの特徴と種類についてまとめていきます。

【特徴1】コミュニケーションありきのバイト

典型的な特徴として「コミュニケーションありきのバイト」

コミュ障はいわゆる「コミュニケーションが苦手な人のことを表す俗称」

「コミュニケーションが苦手=コミュ障」
となるので、コミュニケーションありきのバイトは避けるのが無難です。

バイトの種類でいえば以下の仕事は不向きといえます。

コミュニケーションありきのバイト

  • 営業・販売
  • 接客スタッフ
  • テーマパークスタッフ

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【特徴2】複数人のチーム単位で行うバイト

2つ目の特徴は「複数人のチーム単位で行うバイト」

コミュ障は俗称と使われるだけではありません。
医学的な診断基準(DSM-5)に照らして、コミュ障は発達障害のカテゴリーにも分類されます。

  • コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群
  • 知的能力障害群
  • 運動症群/運動障害群

そして同じDSM-5に自閉スペクトラム症(ASD)が含まれます。
これは「対人的、情緒的関係に困難がある」とし人間関係の発展・維持に影響するとされています。
(出典:愛知県保険医協会「発達障害の新しい診断分類について」

チームで仕事をする場合、成果物の精度だけでなくチーム内の関係性も非常に重要となります。

つまり、チームの関係性が仕事の成果物にも影響を与えるということ。
影響を与えるとなると人選は重要で、関係構築に難儀するコミュ障は選ばないほうが無難です。

バイトの種類でいえば以下の仕事は不向きといえます。

複数人のチーム単位で行うバイト

  • 飲食店スタッフ
  • イベントスタッフ
  • 引越作業員

関連記事:【適応障害の天職】もう仕事の人間関係で苦しまない適応障害に向いてる働き方

【特徴3】複雑かつマルチタスクになりがちなバイト

そして3つ目の特徴が「複雑かつマルチタスクになりがちなバイト」

DSM-5に含まれる発達障害はASDだけではありません。
「ADHD」と呼ばれる注意欠陥・多動性障害も挙げられます。

ADHDの症状は、集中力がなく持続することが困難。
物忘れも多くて関心のあることにしか興味を示さない症状を示します。

つまり、一度に複数の処理を行うマルチタスクは非常に苦手です。
(出典:nhk「マルチタスクが苦手」

興味のないバイトであれば集中力はすぐに切れます。
仕事を継続することすら難しいため、マルチタスクなバイトも選ばないほうが無難です。

バイトの種類でいえば以下の仕事は不向きといえます。

複雑かつマルチタスクになりがちなバイト

  • コンビニ店員
  • 一般事務
  • 販売スタッフ

関連記事:【ADHDの天職】ADHDで転職はやめとけ!その理由と向いてる仕事の見つけ方

コミュ障がバイトを選ぶ際のポイント

女子学生1

「コミュ障に向き不向きなバイトの特徴も分かった!いざバイトに応募だ!」

ちょっと待ってください!
バイトを応募する前に、選ぶ時の注意点があります。

ここからはコミュ障がバイトを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

【選定ポイント1】紹介ではなく求人サイトを利用して探す

最も大事なポイントが「紹介ではなく求人サイトを利用して探す」

コミュ障の特徴に自信のなさが挙げられます。
自信がないと断る勇気はもてず、周囲の意見に流されやすくなります。

つまり、友人等からの紹介だと断れない可能性あり。
結果、不向きなバイトに就いて無駄に心身疲弊を招きかねません。

バイトは必ず自分自身で調べて選ぶようにしましょう。
求人サイトであれば、自分のペースで向いてるバイトを探すことが可能です。

コミュ障に向いてるバイトを確認したい方はこちらを選択してください。

【選定ポイント2】交通費支給など福利厚生ありのバイトを選ぶ

2つ目のポイントが「交通費支給など福利厚生ありのバイトを選ぶ」

在宅で行えるバイトなら注意する必要はありません。
ただし、移動を伴うバイト、バイト先へ移動が必要なら考慮すべきポイントです。

なぜなら、交通費も場所によっては高額になるからです。
折角コミュ障で苦労し移動したにも拘らず、交通費で所得が減っては報われません。

待遇面でも優れたバイトを探しましょう。
移動すら不安を覚える方は、完全在宅でできるバイトを選ぶのも一つの方法です。

コミュ障に向いてるバイトを確認したい方はこちらを選択してください。

【選定ポイント3】バイトの時給が最低賃金以下でないことを確認する

そして必ず確認したいポイントが「バイトの時給が最低賃金以下でないことを確認する」

最低賃金法」と呼ばれる制度が日本にはあります。
これは、最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度のこと。

この最低賃金未満の支払いとなれば罰則が適用されます。
つまり、労働基準法違反となり、従わない会社はブラック企業というわけです。

バイトに応募する前に必ず確認しておきましょう。
最低賃金とバイト代を確認できればブラックでないかの見分けにも役立ちます。

全国の「地域別最低賃金」はこちらから確認できます。

関連記事:【入社しないほうがいい会社】特徴10個と見分け方をランキングで解説

コミュ障でも一生バイト生活では将来が不安

ここまでコミュ障が選ぶべきでないバイトの特徴と選ぶ際のポイントを解説してきました。

コミュ障に向いてるバイトはあります。
向いてるバイトに出会うためには、まずは不向きなバイトを洗い出すのが先決です。

ただ本記事を読むあなたが20代を超える社会人の場合。
コミュ障でも一生バイト生活では将来不安がつきまといます。

実際、正社員との賃金格差を見ても明らか。
バイトなどの非正規社員は昇給がなく、年齢とともに差はひらいていきます。

そして最も将来不安を拡大させる要因が「生涯賃金」

大卒から65歳まで正社員で働いた場合の生涯賃金は「2億~2.5億」
一方、非正規社員はわずか「1億未満」と『1億円以上』の差が生じることになります。

この事実を目の当たりにしてもなお、あなたはバイト生活を送りたいと思いますか?

関連記事:正社員になりたくない?リスクは把握してる?【なれない悩みにも対処法あり】

バイトから正社員就職を目指すコミュ障向け戦略

転職活動中の女子

「将来不安を減らすためにバイトから正社員就職を目指したい!でもコミュ障でも正社員になれるかな?」

ここではバイトから正社員就職を目指すコミュ障向け戦略を解説していきます!

コミュ障でも仕事で「勝てる場所」を探す

まずはコミュ障でも仕事で「勝てる場所」を探しましょう。

「勝てる場所」とは「強みを活かせる仕事」
不得意より得意を発揮できる仕事選びが、コミュ障に適した就職戦略です。

では、コミュ障(発達障害)の仕事上の強みとは何か?

それは「クリエイティブな能力」
新しいことを創造する「創造性」に優れます。
(出典:Mentalist DaiGo Official Blog「ADHDに隠されたすごい能力」

さらに、ADHDの特徴的な症状の一つに「多動性」があります。

多動性とは、好きなこと以外に関心が持てない症状のこと。
しかし裏を返せば、関心を持つと強烈な集中力を発揮することが報告されています。
(出典:Mentalist DaiGo Official Blog「ADHDがむしろ有利な7つの職業」

つまり、関心のある創造性を活かせる仕事を選べば、コミュ障の強みは発揮できるといえます。

関連記事:仕事できない人ほど非効率な生き方を選びがちな話【勝てる場所を選ぶのが正解】

集中力を発揮し創造性を活かせる仕事が「ITエンジニア」

では、集中力を発揮し創造性を活かせる仕事とは何か?

それはエンジニア職の「ITエンジニア」
コミュ障(発達障害)は成果物重視のITに関連した仕事が向いているとされています。
(出典:マイナーリーグ「発達障害などの方が力を発揮しやすい業務」

さらにITエンジニアは今後需要の伸びが期待できる仕事でもあります。

なぜなら、世界は今第4次産業革命の時代だから。
AIやロボットなどのIT技術を用いた産業を支える人材の争奪戦が起きるほどです。
(参考:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【今後生き残るために必要なのは創造力】

需要はあるとはいえ、ノースキルでITエンジニアに就職するのは困難を極めます。

ITスキルを持つ人材を企業は求めています。
エンジニアに求められるITスキルの有力候補が「プログラミングスキル」

プログラムが書けなければ使い物になりません。
そして、これらスキルを身につける最短ルートが「プログラミングスクールの受講」

今ではITエンジニアへの就職保証が付いたスクールも多くリリースされています。

コミュ障から正社員就職を目指したい方。
コミュ障でも勝てる場所で強みを発揮したい方は、ぜひご活用ください。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

ITスキルを習得すれば「自由な働き方」も可能

コミュ障向け戦略はITエンジニア正社員に就職、で終わりではありません。

その先の未来も見据えてITエンジニアを目指します。

その未来というのが「フリーランス」
フリーランスを実現できれば、コミュ障にとって最も望む自由な働き方が手に入ります。

そしてITスキルを活用したフリーランスの仕事が「フリーランスエンジニア」

働く場所も時間にも縛られない生き方が可能。
最も煩わしい人間関係も自ら選んで関係構築に励めます。

フリーランスエンジニアになるにはエージェント登録が必要です。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

エンジニア未経験ならスクールの受講を強くおすすめします。
なぜなら、プログラミングスキルを独学で学ぶにはあまりに非効率だから。

限られた時間の中で高いパフォーマンスを発揮するにはプロに教わりながら進めるのが賢明。

ITスキルを一度身につければ食いっぱぐれることもありません。
(参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】

今では転職できなければ全額返金するサービスもあり。
これは、ITエンジニア就職に絶対の自信がある証拠。

ITエンジニアに興味がある方は、まずは無料のカウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

まとめ:コミュ障に向かないバイトの特徴理解が重要

コミュ障に向いてるバイトとおすすめできないバイトの特徴をまとめてきました。

改めてコミュ障に向いてるバイトをまとめると、

コミュ障に向いてるバイト15選

  1. 動画編集
  2. プログラミング
  3. ECサイト運営
  4. Webライター
  5. データ入力
  6. アンケートモニター
  7. 期間工
  8. 警備員
  9. ルート配送
  10. 新聞配達
  11. 箱詰め
  12. 清掃作業
  13. Webデザイナー
  14. コーディング
  15. ブログ運営(アフィリエイト)

コミュ障に向いてるバイトはあります。
向いてるバイトに就くためには、向かないバイトの特徴理解も重要です。

ただし、一生バイト生活では将来は安定しません。
バイトから正社員就職を目指すための戦略を今のうちから計画しておくのが得策。

最もおすすめのITスキルを習得すれば、フリーランスという自由な働き方実現も可能です。

望むライフスタイルを手に入れられるのは自身の行動次第。
やるか、やらないか、今この瞬間の判断で将来は決まるといっても過言ではありません。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選