仕事量が多すぎ!おかしい!【業務過多で不公平さを感じる原因と適切な対策】
疲れた人

「とにかく仕事量が多すぎ!おかしくない!?明らかに業務過多でキャパオーバー。なんでこんなに多いんだろう。。このままだとうつになっちゃいそう。何かいい対策はないのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「仕事量が多すぎておかしいと感じている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 仕事量が多すぎておかしいと感じる原因
  2. 危険!仕事量の多さがうつ発症の原因になる
  3. 仕事量が業務過多で不公平さを感じた時の対策
  4. 不公平さが改善されなければ退職を選ぶべし

あなたも感じたことはありませんか?
「なんでこんなに仕事量が多いの?」って。

多くの会社員が苦しむ悩みです。
でも仕事量が多くておかしいと感じるのは当然のこと

なぜなら、多いのには明確な原因があるからです。

原因に対する対策もまとめていきます。
そのまま放置しているとうつ発症の原因にもなりかねません。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「今まさに仕事がキャパオーバーで悩まれている方は参考にしてください。私の体験談とエビデンスを用いて詳しく解説していきます。」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

何で私だけ?仕事量が多すぎておかしいと感じる原因

早速仕事量が多すぎておかしいと感じる原因についてまとめていきます。

「おかしいと感じるのは私だけ?」と思った方、そんな事はありません。
仕事量が多いために時間外労働(残業)はもはや日本企業において常態化してしまっています。

以下、労働環境に関する調査結果をご覧ください。

【時間外労働が発生する主な理由は何ですか?】

残業発生の主な理由の1位に「仕事量が多いから」が選ばれてしまっています。

多くの人が「仕事量」に悩まされています。
仕事量が多いために残業を余儀なくされ、結果ライフワークバランスが崩れる結果に。

ではなぜ、仕事量が多くなってしまうのか?
この原因には以下「会社側の原因」と「あなた自身の原因」の2種類に大別されます。

  • 会社が原因となるケース
  • あなた自身が原因となるケース

順番に解説していきます。

会社が原因となるケース

まず会社が原因となる4つのケースを以下の順番で見ていきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

①できる人間に仕事は集中する

同じ仕事でも処理速度は人によって異なります。
向き不向きもありますが、そもそもの能力に差が生まれています。

そのため、会社や部署担当者は、処理速度の速い従業員に仕事を依頼したがります。

会社は従業員を給料で雇って売上・利益を伸ばします。
限られた資源を活用して、最大限のパフォーマンスを発揮する必要があります。

業績拡大は会社の発展ならびに社会貢献には必要不可欠な事。
ベンチャー企業に限らず大企業でも「業務の処理速度」は非常に重視されます。

つまり、できる人間にばかり仕事は集中する構図が生まれてしまいます。

「仕事量が周りに比べても多い」と感じたなら。
それは、あなたの処理能力を信頼して、過度に仕事を依頼する会社や依頼者に原因があります。

関連記事:なぜまともな人から辞めていくのか?【有能な人ほど退職する本当の理由】

②社員の成長や評価を伸ばす狙い

部署によっては「ノルマ」が課せられます。

このノルマ達成のために社員に負荷を与える目的で仕事量を増やす狙いがあります。

また、従業員の成長を伸ばす目的でも仕事量を増やす傾向にあります。
それは、従業員の成長が会社の成長に繋がり、起因しているからです。

つまり、社員の成長や評価を伸ばす狙いから仕事量が増える原因となっています。

この、会社と社員の考え・ベクトルに不一致が生じた時。
社員は成長などではなく単純に「仕事量が多い」と感じてしまいます

関連記事:【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見
関連記事:新入社員を放置するような会社に未来はない【原因と3つの対処法】

③上司の割り振りに問題がある

部下の仕事量を決めるのは上司の役目。
そもそも仕事量が多い原因に上司の割り振りに問題がある事も考えられます。

部下の事を見ている上司であれば、あなたの成長や評価のために“あえて”負荷を与えている可能性が高いです。

しかし、まったく見ない上司であれば割り振り方に問題があります

できる上司はこの割り振りや役割分担が非常に上手い。
部下や従業員を伸ばす能力に長けた上司が「優れた上司」です。

関連記事:仕事の割り振りがおかしい時の対処法は3つ【不平不満をもらす前に】
関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

④嫌がらせやパワハラの可能性あり

あなたの事が気に食わない上司が嫌がらせやパワハラ目的で仕事量を増やしている可能性もあります。

経験はありませんか?

周りの部下は手が空いているのに執拗にあなたにだけ仕事を依頼してくる。
また、定時後になると決まって仕事を投げてくる。

これらの常識の範囲外で起こる仕事のあり方は嫌がらせの他ありません。

上司の権限を乱用したパワハラです。
今すぐ人事部に相談するなり手を打たなければ心身ともに疲弊するばかりです。

関連記事:【上司が合わないから転職?】辞める前の対処法と退職決意の判断基準は1つ

あなた自身が原因となるケース

続いてあなた自身が原因となる3つのケースを以下の順番で見ていきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

①仕事を断りづらい性格

仕事には必ず担当する部署が存在します。

担当部署を明確に定めた規程を「業務分掌」と呼びます。
この規程にどの部署が管轄なのか責任の所在が定められています。

がしかし、業務分掌の範囲を超えて仕事を依頼してくる部署が必ずあります。
また、同じ部署内でも同僚や先輩から仕事を依頼されるケースがあります。

この時に仕事を断っていいのに断れない。

あなたの仕事を断りづらい性格なのが原因の一つです。

とても優しい性格のあなた。
今は現状で問題ないかもしれませんが、塵も積もればストレスも溜まりますよ

関連記事:【仕事の要領が悪くて辛い】悩みを改善する15のコツと強みを活かす方法

②仕事の処理速度が遅い

そもそもあなたの仕事の処理速度が遅いという事も考えられます。

以下の業務に就いているのに仕事量が多い場合。

・周りから仕事の依頼がない
・行っているのは自身の与えられた業務のみ
・仕事は専門職でもなければ優れたスキルも必要ない

あなたの処理が遅くて仕事量が一向に減っていない、という事です。

今一度、仕事の進め方や取り組み方を改めましょう。
仕事の優先順位付けと1日のタスクスケジュールを組むだけでも変化を感じられます

関連記事:【これで解決】仕事が終わらない!泣きそうで不安が募り辞めたい時の対処法

③新人は誰でも多いと感じるのが当たり前

もし、あなたが入社間もない新人であれば。
仕事量が多いと感じるのは当たり前です。

なぜなら、行う全てが新しいから。
新しい事に取り組む時は慣れるまでにも時間がかかるのは当然です。

例えば、経理で一人前(月次決算を締める)になるにも1年以上はかかります。

目の前の仕事をこなすので精一杯なのに周りからも依頼が来たら処理し切れませんよね。

しかし、それが当たり前。
仕事の量をこなして社会人は成長していきます。

数か月から数年も経てば忙しかった日々が懐かしくもなります。
必ずスマートな仕事のこなし方や処理方法を習得できます。

今は修業期間、断ることなく必死に仕事をした方が将来の出世に繋がります

関連記事:仕事が終わらないのに帰るのはNG?【新人でも実践可の残業できない時の対処法】

危険!仕事量の多さがうつ発症の原因になる

仕事量が多いと感じる原因には2種類ある事を解説してきました。

会社側に問題があって仕事量が増えている場合。
このまま改善されることなく仕事に取り組むとうつ発症の原因になりかねません。

厚労省が公表する「過労死等の現状」
調査結果から仕事量の多さによってうつ病など精神障害を引き起こす原因の一つになっている事が示唆されています。

【精神障害の出来事別決定及び支給決定件数】

特に仕事量の大きな変化について問題視されています。
うつ病は知らず知らずのうちに発症しているケースもあります。

うつは放置するのが最も危険です。
早く対策を講じなければ取り返しのつかない事になります

関連記事:新卒がうつ病を患うと転職できない?【まずは休職して療養に専念】

仕事量が業務過多で不公平さを感じた時の対策は3つ

新卒女子

「原因もうつ病発症リスクがある事も分かった。じゃあ、何をしたらいいの?いつも仕事量が業務過多で不公平さを感じてる。具体的な対策があれば教えてほしい。」

ここから仕事量が業務過多で不公平さを感じた時の対策について解説していきます。

今すぐ実践できる対策になっています。
現在進行形で悩まされている方は、ぜひ参考にしてください。

【対策1】上司に相談する

まずは上司に現状の仕事量に関して相談しましょう。

あなたの仕事量を割り振っているのは上司です。
物事の原因は発生源にあるため、上司に相談すれば大半の事は解決します

相談の仕方としては、定期的な面談なり人事評価時に聞いてみるのが良いでしょう。
現状の仕事量が多くて不公平である事、なぜ私にばかり仕事が増えてるのかの理由まで。

おかしい事を素直に伝えましょう。
どうしても今すぐに解決したい時は、上司の時間を確保し相談。

もし、相談にも応じないような上司なら今すぐ人事部に相談しましょう。
人事部から役員へと報告がいって、上司の評価に影響を与える事が出来ます。

関連記事:上司に恵まれる方が奇跡!【無能な上司に恵まれない時の4つの対処法】

【対策2】仕事を断る勇気を持つ

あなたの処理能力が高く、依頼しやすいお人柄なら。
今すぐ仕事を断る勇気を持ちましょう

仕事を断るだけでも仕事量は激減します。
もちろん、仲間内での助け合いで割り振った仕事は取り組みましょう。

他部署など外野からの不要な依頼に対応する必要などありません。

部署の仕事は部署内で解決すべきです。
あなたが律義に全て対応する必要などどこにもありません。

関連記事:【体験談】仕事の人間関係を割り切ると人生好転した話【コツは5つ】

【対策3】仕事終わりに予定を入れておく

1日のスケジュールや優先順位の付け方が分からない方向けです。

1日の仕事終わりに素敵な予定を入れておくと仕事が驚くほどスムーズに進みます。

仕事量が多いと感じるのは、仕事が一向に減らないという事でもあります。
つまり、あなたの処理能力が低いか仕事の進め方に問題があります。

これらの原因を解決する方法が「素敵な予定を作る」

予定のために無駄な作業はできない。
意識的に効率的かつ無駄を省く動きが自然と起きます。

間違っても他に仕事を投げてはいけませんよ。
時間内で終わらせるためにどうすればいいのか?を考えるのです。

関連記事:仕事が終わらないのに帰るのはNG?【新人でも実践可の残業できない時の対処法】
関連記事:仕事だけの人生は楽しい?後悔?【つまらない毎日を変える2つの事】

不公平さが改善されなければ退職を選ぶべし

落胆する人

「対策を講じても、上司や会社に全く改善の兆候が見られない。。」

何をやっても職場環境や会社は改善されない。
不公平さが改善されなければ退職を選びましょう

あなたが会社に居続ける理由はありません。
むしろそのままの状態が続けばうつ病を発症するリスクが高まるばかりです。

ストレスなく退職できるサービス

ただ退職を意識しても退職自体がストレスを感じる方も多くいます。

  • 上司への退職の切り出し方
  • 会社への報告の仕方
  • 後任への引継ぎと説明
  • 後ろ指刺されそうで怖い

退職は大きな決断です。
ストレスを感じない人などいません。

ストレスを感じるから現状維持で務める会社員も多くいるのも実情です。

しかし、ストレスなく退職できるサービスがある事をご存知でしょうか。

その名も『退職代行サービス』
大手メディアにも取り上げられるほど注目を集める画期的サービス。

現在までに数多くのサービスがリリースされています。
中でもおすすめなのが『労働組合が運営の退職代行SARABA

退職代行サービスの比較表を作成しましたので参考にされてみてください。

退職代行サービスサービス内容特徴特典
退職代行SARABA ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・24時間対応
・職歴関係なし
・即日退職可能
・労働組合が運営
・累計利用者数1万人突破
・行政書士監修の退職届プレゼン
・成功率98%の有給消化サポート
・無料転職サポート付き
退職代行Jobs ・24時間365日即日対応 ・顧問弁護士指導の適正業務実施 ・顧問弁護士監修 退職届テンプレート
・業務引継書テンプレート
・転職/求人サイト一覧
・次の人生を手に入れるWebセミナー
・その他利用特典多数
汐留パートナーズ ・24時間無料相談
(LINE、メール)
・即日円満退社可能
・全国どこからでも利用可
・以下の各種請求も交渉可
→有給消化
→残業代
→退職金
→未払い給与
・頼れる弁護士がフルサポート
退職代行ニコイチ ・LINE無料相談
・即日退職可能
・全国対応
・有給消化サポート
・正社員もバイトも料金一律
・2ヵ月間アフターフォロー付
・退職代行実績14年 ・退職届テンプレート
・転職サポート付き
退職代行EXIT ・相談回数無制限
・電話回数無制限
・即日対応
・ネクストサポート
・日本初の退職代行サービス
・メディア掲載実績業界No.1
・転職サポートあり

退職代行サービスの内容について詳しく知りたい方は以下関連記事もご覧ください。
関連記事:労働組合の退職代行SARABAユニオンが話題【特徴やサービスを比較】

退職前に転職活動は行っておこう

退職する前に転職活動を行っておきましょう

転職先が決まっていた方が退職の決意も固めやすいです。
また経済的、精神的にも働きながら転職活動を行うほうがメリットは大きいです。
(参考:【体験談】転職活動は「働きながらor辞めてから」だとどちらが有利?

転職活動も目標なく闇雲に進めても時間だけが無情に過ぎてしまいます。
効率良くかつ充実した活動を目指すなら「転職エージェント」の利用は必須です。

転職エージェントはいわば「転職のプロ」
求人紹介から面接対策や書類添削など幅広く求職者をバックアップ。

質問にも真摯に応えてくれて、的確なアドバイスまで貰う事が出来ます。

今すぐ転職!を考えていなくても登録しておくだけでも有益な情報を得られます。
また、転職市況に関して気になった時に聞けるのも嬉しいサービスです。

無料で手厚いサポートが受けられる転職エージェント。
私もこれまで10社のサービスを利用してきました。

その中でも特にサポートの質が高いと感じた3社を厳選してご紹介します。

あなたの勇気ある行動が、未来を切り開きます。
利用はすべて無料、利用しない手はどこにもありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

まとめ:仕事量がおかしいのは「会社」と「あなた」に原因あり

仕事量が多すぎておかしいと感じる不公平さの原因と対策について情報をまとめてきました。

改めて記事のポイントをまとめると、

  • 仕事量がおかしいのは「会社」と「あなた」に原因あり
  • 対策を講じないとうつ病発症のリスクもはらむ
  • 上司も会社も改善がみられなければ即退職
  • 退職には退職代行サービスの利用がおすすめ
  • 転職活動時は転職エージェント利用が必須

仕事量が多いと悩む会社員は非常に多くいます。

おかしいし不公平だと少しでも感じたら対策を講じましょう。
行動しなければ現状は何も変わらないし、心身ともに疲弊するばかりです。

行動する事によって、上司や会社が動き、現状の仕事量にも見直しが入ります。

しかし、仕事量がおかしいままなら即退職を選ぶべし。
ただ、退職前に転職活動を進めて内定を取った状態で退職の旨伝えましょう。

転職エージェントを利用する事で転職活動がスムーズに進む上、状況によっては年収アップの確率も上がります

現状を変えて健やかな日々を過ごすためにもあなたの『勇気ある行動』が必要です。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)