暇な仕事の特徴とおすすめの暇な仕事10選【楽な仕事を選ぶリスクも紹介】
疲れた人

「暇な仕事がしたいよ。。毎日忙しくて余暇がない、暇な仕事の特徴って何?楽な仕事を選ぶリスクとかあるのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「暇な仕事を見つけて転職したい人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 暇な仕事の特徴
  2. 暇な仕事でおすすめ職業10選
  3. 暇で楽な仕事を選ぶ3つのリスク
  4. 大事なのは目的をもって働く姿勢と仕事選び
  5. 【参考情報】暇さえ感じない忙しい仕事3選

「暇な仕事」or「忙しい仕事」

あなたならどちらを選びますか?

毎日忙しいから暇な仕事がいい!
そんな方はこのまま読み進めてみてください。

暇な仕事の特徴とおすすめの暇な仕事を詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「でも暇な仕事にはリスクが潜んでいます。メリットだけでなくデメリットについても着目し情報を網羅的にまとめていきます!」

暇な仕事の特徴とは

まずはじめに暇な仕事の特徴について解説していきます。

改めて「暇」の意味を調べると、

自由に使える時間。なすべきことの何もない時間。「-を持てあます」

つまり暇な仕事とは、「心に余裕が持てる仕事」
業務コントロールが容易で忙しくない仕事を指します。

では具体的にどのような特徴があるのか?
仕事の内容や働き方の観点から、暇な仕事の特徴を順番にまとめていきます。

  • 【特徴1】単純作業が主な仕事
  • 【特徴2】ノルマのない仕事
  • 【特徴3】顧客対応のない仕事
  • 【特徴4】ストレスの少ない仕事
  • 【特徴5】マイペースに働ける仕事

【特徴1】単純作業が主な仕事

まず1つ目の特徴が「単純作業が主な仕事」

ルーティンワークとも呼ばれる単純作業。
同じ作業を延々と繰り返す非クリエイティブな仕事です。

そのため、マニュアル化しやすく未経験からでも始められる特徴があります。

マニュアル通りに行えば誰でもできる仕事。
つまり、熟考もなく思考を働かせる必要がないため、非常に暇な仕事といえます。

関連記事:単純作業しかできないのが悩み?それだけで強みです【でも将来性はほぼゼロ】

【特徴2】ノルマのない仕事

2つ目の特徴が「ノルマのない仕事」

数字目標や納期が課せられるノルマ。
厳しいノルマが与えられれば、人間余裕はなくなります。

またノルマなどの外発的動機は人を壊すという研究結果もあります。
「やらされている仕事」は人のモチベーションや士気に大きな影響をもたらすということ。
(出典:平成医会「内発的動機付けと外発的動機付け」

つまり、ノルマのある仕事は余裕のない仕事。
暇な仕事を選ぶならノルマのない仕事を選ぶのが適切といえます。

関連記事:【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見

【特徴3】顧客対応のない仕事

3つ目の特徴が「顧客対応のない仕事」

マニュアル通りにいかないのが顧客対応。
なぜなら、思い通りにはならないのが人間だから。

単純作業と違い顧客対応はイレギュラーの連続。
イレギュラーが発生すればその都度適切な処置を講じる必要があります。

つまり、処置と対応で心に余裕がなくなります。
業務遂行上で特にストレスを感じるのが顧客対応といって過言ではありません。

関連記事:【厳選】人と関わらない仕事3選!人と会わない&人と接しない仕事も解説

【特徴4】ストレスの少ない仕事

4つ目の特徴が「ストレスの少ない仕事」

  • 上司との関係性
  • 職場の人間関係
  • 仕事の量と労働強度

社会人の多くはストレスを抱えながら仕事をしています。

ストレスは心の余裕さえも奪う状態。
ストレスのない仕事は心の余裕をもたらし、精神的負担も軽減されます。

関連記事:精神的に楽な仕事がしたい!【男女気楽なおすすめ職業ランキングTOP15】

【特徴5】マイペースに働ける仕事

そして5つ目の特徴が「マイペースに働ける仕事」

ノルマや顧客対応、ストレスもすべて外発的動機。
自分自身が選択したのではなく外発的にもたらされた状況の結果。

自己意識に反する行動を求められるため、心に余裕は失われます。

自分のペースで動けることが心に余裕をもたらします。
なぜなら、急ぐことも他者からせかされることもないから。

つまり、マイペースに働ける仕事は暇な仕事と同義だといえます。

関連記事:マイペースな人に向いてる仕事12選【自分のペースでできる仕事・職種に転職】

暇な仕事でおすすめ職業10選

ここから早速暇な仕事でおすすめ職業10選をまとめていきます!

おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する「暇な仕事」をご紹介していきます!

おすすめの暇な仕事選定の条件

  • 給料が正社員の平均より高い仕事
    (⇒ 国税庁調べで平均年収436万円以上の仕事)
  • 賃金が平均以上の高収入を期待できる仕事
    (⇒ 厚労省調べで正社員以外の平均賃金1,337円以上の仕事)
  • 3つ以上の特徴が当てはまる仕事
    (⇒ 暇な仕事の特徴から5つのうち3つ以上当てはまる仕事)

【暇な仕事1】期間工

まず1つ目の暇な仕事が「期間工」

毎日同じことを繰り返し続ける期間工。
仕事内容は主にメーカーの製造ラインで作業する仕事になります。

それぞれ担当が振られタスクスケジュールも明確。
いかに正確かつスピーディーに処理できるかが最大のミッションです。

なのでノルマもなければ顧客対応も一切ありません。

また製造未経験でも期間工の月収は26万円以上。
かつ満了慰労金、その他福利厚生もあり高待遇が見込めます。
(出典:期間工.jp「月収例について」

つまり、製造業で単純作業かつ高待遇の仕事に就きたい方に非常におすすめの仕事になります。

期間工関連の求人なら「期間工.jp」の利用が最もおすすめです。

トヨタや日産など大手メーカーの期間従業員求人に強みあり。
手当や寮費の充実だけでなく入社祝い金も進呈される業界No.1の内定者実績を誇ります。

\内定率89.9%超の業界No.1!/
『期間工.jp』公式ホームページはこちら!

【暇な仕事2】社内SE

2つ目の暇な仕事が「社内SE」

社内SEの仕事は自社システムに関する業務がメイン。
具体的には、カスタマーサポートや保守・運用など自社システムの管理を行います。

社内SEの顧客は社内の従業員が対象になります。
客先常駐のエンジニアと違い厳しいノルマも理不尽な顧客対応も発生しません。

さらに、社内SEは他のエンジニア職に比べて残業時間が短い特徴があります。
(出典:「社内SEの残業について」

そのため、ワークライフバランスが取りやすいと人気。
プログラミングスキルがあれば一度は目指したい職種の一つになります。

エンジニア経験者で社内SEに転職したい方は「マイナビIT AGENT」の利用が特におすすめです。

社内SE求人紹介は1人あたり「58件」
人材紹介大手が運営するエンジニア転職特化のエージェントサービスになります。

『マイナビIT AGENT』公式ホームページはこちら!
【マイナビIT AGENTの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【暇な仕事3】事務職

女性に人気の暇な仕事が「事務職」

社員の業務をサポートするデスクワーク。
仕事の種類としては営業事務、医療事務、経理事務、貿易事務、人事アシスタントなど。

種類は多岐に渡りますが、基本の業務内容は変わりません。
パソコンを使って社員のサポート業務を行うのがメインになります。

サポート業務がメインになるためノルマも一切なし。
マニュアルもあり、基本ルーティンワークとなっています。

また、事務職最大のメリットが残業時間の短さ。
dodaの調べでは残業時間の少ない仕事1位として紹介されています。

なので事務職は、ライフワークバランスの取りやすい仕事ともいえます。

20代女性で事務職に転職したい方は『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

未経験からでも安心してはじめられる研修制度が充実。
サポート体制も充実し、事務職に就きたい20代女性におすすめのサービスです。

\事務未経験でも安心の研修制度充実!/
『マイナビキャリレーション』の公式ホームページはこちら!

20代女性以外かつ全国の事務職求人を見たい方なら業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【暇な仕事4】総務

管理部門の中でも特に暇な仕事が「総務」

総務の仕事は社内の従業員に対する満足度向上。
福利厚生を新しく準備したり、環境整備に取り組みます。

取引先との接点は来客対応くらい。
やり取りも特にはないためノルマもなければ社外の顧客対応もありません。

残業時間も管理部門の中では特に短い職種。
(出典:大塚商会「平均残業時間はどのくらい?」

つまり、マイペースに仕事ができるメリットもあります。

総務への転職を目指したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

総務や人事など管理部門の転職決定数No.1!
常時4,000件以上の求人を公開する管理部門特化型エージェントです。

「MS-Japan」公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【暇な仕事5】リゾートバイト

リゾート気分を味わいながら仕事したいなら「リゾートバイト」

北は北海道から南は沖縄まで。
勤務先が日本全国のリゾート地で働ける素敵な仕事。

寮完備で寮費・食費・水道光熱費も無料の仕事も多く募集!
リゾート地でまったり楽しみながら仕事をしたい方に最適です。

そんなリゾートバイトの専門求人サイトなら「アルファリゾート」の利用が最もおすすめです。

アルファリゾートの魅力は、寮費・水道光熱費無料・食事付なので貯金が貯めやすく、2ヵ月で50万、半年で100万貯めた人も大勢います

気になる方は新規登録後、求人を探してみて下さい。
求人を見るだけでもリゾートに出かけた気分になれますよ。

\時給1200円以上の高時給還元!/
「アルファリゾート」公式ホームページはコチラ!

【暇な仕事6】警備員(夜間)

施設や工場での警備を担当する「警備員」

警備員は施設警備の専門職。
交通誘導や案内など現場仕事が主の職業です。

仕事内容も単純作業が多く未経験からでも始められるメリットがあります。

また働く時間帯が夜の場合。
夜間警備員なら休憩時間も長くマイペースに仕事ができます。

そんな警備員の仕事探しなら「リクナビネクスト」の利用が最もおすすめです。

常時5万件を超える様々な求人情報を掲載。
転職者の8割が利用する転職決定数No.1の人気求人サイトになります。

\業界トップクラスの求人数!/
「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

【暇な仕事7】マンションの管理人

若者だけでなくシニアにも人気の仕事が「マンションの管理人」

管理人業は、マンションの受付・管理・清掃など行う仕事。
住人や来店客の対応がなければ、基本事務所で自由に過ごせます。

コンシェルジュとも呼ばれるマンションの管理人。
残業時間はほぼなく、非常に穴場な仕事でおすすめです。

関連記事:人と話さない仕事がしたい!【高収入バイト8選と正社員におすすめ職種6選】

【暇な仕事8】図書館司書

本好きにとっては天職な「図書館司書」

図書館司書の仕事は、本の貸出、返却、情報整理など。
ときに地元住民に向けたイベントも開催するなど地域密着型の業務もあります。

一度業務の流れを覚えれば基本単純作業の仕事です。

女性に人気の仕事で残業もほとんどありません。
ノルマもなく、タスクスケジュールが非常に組みやすいメリットがあります。

関連記事:のんびりした仕事がしたい!【のんびり屋に向いてる仕事10選を特徴と強みから解説】

【暇な仕事9】地方公務員

暇な仕事といったら「地方公務員」

ソリティア上司を初めて見たのも地方公務員。
民間企業と違い新規事業がないため、新しく覚えることはありません。

常に同じことの繰り返し。
前例踏襲とはこのことで、お国の仕事は単純作業のオンパレード。

ノルマもありません、待遇も驚くほど◎。
仕事よりライフワーク重視、趣味の時間を優先したい方におすすめの仕事です。

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】

【暇な仕事10】フリーランス

そして個人的におすすめなのが「フリーランス」

会社に縛られない生き方ができるフリーランス。
個人のスキルを活かしたやりがいある働き方が可能です。

フリーランス人口は現在増加傾向にあります。
(出典:ランサーズ「フリーランス実態調査 2021」

人気の理由の一つに、人間関係のストレスが挙げられます。
調査結果で会社員よりフリーランスの方がメンタルの安定性は高いと示唆されています。
(出典:Waris「フリーランスのメンタルヘルスに関する調査」

人間関係も働く場所も時間も自由に設計できるフリーランス。
つまり、ストレスフリーな仕事の最終着地点がフリーランスといえます。

フリーランスには様々な仕事が存在します。
エンジニア経験者であれば「フリーランスエンジニア」が特におすすめです。

業界の平均年収は700~1,000万円。
会社員以上の年収も軽く超え、スキルや経験によって高単価のプロジェクトにも参画できます。

エージェントサービスに登録し仕事を紹介してもらうところから始めましょう。
フリーランスの不安要素の一つである「保障」を充実した福利厚生制度で支援してもらえます。
(正社員並みの福利厚生が受けられるサービスもあるため向いてる仕事に選定)

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

エンジニア転職にあたっての不安や転職するメリットは何か?
事前に情報を確認したい方は、現役エンジニアに個別の無料相談サービスの利用がおすすめです。

おすすめは経験豊富な約1,000名の現役エンジニアが在籍する「TechAcademy(テックアカデミー)

どんな質問でもマンツーマンでOK。
悩みや不安は相談するだけでも解消されることは多々あります。

暇で楽な仕事を選ぶ3つのリスクとは

ここまでおすすめの暇な仕事をまとめてきました。

暇な仕事を選べば忙しさから解放されます。
でも、暇で楽な仕事を選ぶのにはリスクがあることをご存知でしょうか?

書籍「スタンフォードの心理学講義」に以下のような記述があります。

米シカゴ大学と中国の上海交通大学の研究によると、たとえ本人が望む以上に強制的に忙しくさせられていたとしても、人間は忙しい方が幸せに感じるそうです。多くの人は、忙しくない方が幸せだと信じていますが、真実はその逆なのです

「人間は忙しい方が幸せを感じる」
裏を返せば暇な人は幸せではない、ということにもなります。

実際、暇で楽な仕事に就くのにはリスクが隠されています。

具体的にどんなリスクがあるのか?
根拠を示しながら暇で楽な仕事を選ぶリスクを解説していきます。

【リスク1】成長を感じられない=スキルの固定化

まず1つ目のリスクが「成長を感じられない=スキルの固定化」

特に単純作業に見られるリスク。
マニュアルに書かれた定型業務のみ繰り返しても成長はありません。

成長を感じられないリスクとは何か?
それは単純作業を続けることで、スキルが次第に固定化されること。

新しいスキルも経験も習得できず、同じことしかできないことをスキルの固定化と呼びます。

スキルの固定化によって引き起こされるリスク。
つまり、単純作業しかできない人間に出来上がり、転職やキャリアアップは望めなくなります。

関連記事:【将来性ゼロ】ゆるブラック(パープル)企業とは?特徴から分かる働くリスク

【リスク2】やりがいがなく精神的に苦痛

2つ目のリスクが「やりがいがなく精神的に苦痛」

人間は元来、感謝された生き物です。
人のためになる、役に立つことをやりがいに感じます。

そして仕事においても、人のためが本人の働きがいに影響します。

しかし、暇で楽な仕事にやりがいなどありません。
感謝されることもなく、働きがいを感じることもありません。

長期間楽な状況が続けば精神的苦痛が訪れます。
つまり、一時の感情は精神的負担が軽減されるも長期的にはリスクになりかねません。

関連記事:人のためになる仕事がしたい!【人の役に立つ仕事ランキングTOP15】

【リスク3】退屈な状態は人間の幸福度を下げる

そして3つ目のリスクが「退屈な状態は人間の幸福度を下げる」

時間を持て余して退屈や孤独を感じている場合。
人間の幸福にとって、マイナスであることが報告されています。
(出典:内閣府経済社会総合研究所「幸福度に関する研究」

では人間の幸福に寄与する状態とは何なのか?
それは「目標を持って何かを達成したり、夢中になれる時間の有無」

つまり、目的なき仕事は苦痛以外の何物でもないということ。
どんなに忙しくても目的があれば、人間は幸福な時間を過ごせるということを意味します。

関連記事:「仕事に飽きた」から転職していいの?【退屈になる原因と辞めたい時の対策3選】

大事なのは目的をもって働く姿勢と仕事選び

「暇な仕事」or「忙しい仕事」
選ぶなら、どちらの仕事がよいか?

この問いに対して、実は忙しい仕事を選ぶ人のほうが多いことが分かっています。

先にも紹介した通り、目的なき仕事は苦痛です。
暇な仕事というのは楽なようで、実は精神的に苦痛な仕事と同義。

安易に暇で楽な仕事を選ぶのはリスクだということです。
つまり、大事なのは目的をもって働く姿勢と仕事選びにあります。

ここでは暇な仕事に苦痛を感じる方に。
目的を持つための適切な取り組みと仕事選びへの対処法を解説していきます。

【対処法1】キャリアの軸に悩んだらキャリア選択のプロに相談

まず「キャリアの軸に悩んだらキャリア選択のプロに相談」

仕事で目的をもてない原因。
それは「キャリアの軸」が定まっていないことが考えられます。

  • 仕事を通して何を成し遂げたいのか
  • 仕事のやりがいや得意なことは何か
  • 3年後、5年後、10年後と描くキャリア像とは

キャリアの軸が定まれば進むべき方向性も見えてきます。
方向性が決まれば、忙しい仕事もやりがいに変わって幸福度も上がります。

まずはキャリアの軸を明確にすることから始めましょう。
安易に「暇な仕事」「暇で楽な仕事」を選べば、後々後悔することになります。

しかし、キャリアの軸は簡単に見つかれば苦労しません。
決まらない、悩むからこそ仕事選びも疎かになりがちです。

そこでキャリアの軸に悩んだら、キャリア選択のプロに相談するのが最適解です。

そのキャリア選択のプロというのが「ポジウィルキャリア」
心から納得しうるキャリア形成のためのパーソナルトレーニングを実施。

無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえます。

キャリアに迷ったらまずは気軽に相談をおすすめします。
なぜなら、一人で迷うより誰かに相談するだけで悩みは解消されることが多々あるからです。

【対処法2】仕事選びで迷ったら転職のプロに相談

そして「仕事選びで迷ったら転職のプロに相談」

日本には「17,209種類」もの職業があるとされています。
(出典:労働政策研究・研修機構「第4回改訂厚生労働省編職業分類」

適職に出会えるのはほぼ偶然の産物。
探して見つけられるほど、簡単なことではないのが分かります。

なので一人で悩んでも答えには近づきません。
その道のプロに相談して、一緒に探すのが最適解です。

仕事選びに迷ったら「転職エージェント」に相談しましょう。

あなたのキャリアに合わせて求人を紹介してくれます。
求人の紹介だけでなく、会社の内情や社長の人柄などプラスワン情報も提供してくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

転職エージェントの利用が初めての方は以下関連記事もご覧ください。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

【参考情報】暇さえ感じない忙しい仕事3選

最後に暇さえ感じない忙しい仕事3選についてもまとめていきます。

心に余裕がなさすぎるのもリスクです。
今後の仕事選ぶの参考に、お役立てください。

【忙しい仕事1】個人営業

まず1つ目の忙しい仕事が「個人営業」

営業には大きく分けて「法人」と「個人」の2つに分かれます。

営業先が法人か個人かの違いです。
そして、個人営業の特に辛い点は「とにかくノルマとの戦い」

厳しいノルマを課せられる代名詞が「保険の営業」
法人営業と異なり、数をこなす必要があるため行動量が求められます。

そして、ノルマ達成してもまた次月に高いノルマが発生。
常に数字と上司からのパワハラからうつ病など精神疾患を患う人も少なくありません。

関連記事:【営業職が辛い】辞めたいほど向いてない時に取るべき行動は転職一択

【忙しい仕事2】飲食店店長

2つ目の忙しい仕事が「飲食店店長」

飲食店スタッフではなく店長になります。
なぜなら、飲食業界に見られる「名ばかり店長」が問題になっているからです。

「名ばかり管理職」とも呼ばれ、管理監督者ではないにも拘らず不当に残業を強いる悪質な問題。

実際過去に大手ハンバーガーチェーンに対し裁判が起きています。
メディアでも取り上げられるほど、大きな社会問題として取り上げられました。

日本マクドナルドの高野広志店長(47)が残業代や労働時間管理の対象外となる管理監督者かどうかが争われた訴訟の控訴審は18日、東京高裁で和解が成立した。会社側は、高野さんが管理監督者には当たらない「名ばかり店長」だったことを認め、不払いの残業代など約1千万円を支払う。

飲食業界自体も残業は常態化しています。
店長ともなれば忙しい日々にさらに追い打ちをかける結果を招きかねません。

仕事を選ぶ際には慎重にご検討ください。
あなたのワークライフバランスは破綻の一途をたどることになります。

関連記事:【やりたくない仕事ランキングTOP12】したくない仕事への対処法も解説

【忙しい仕事3】客先常駐エンジニア

そして最後の忙しい仕事が「客先常駐エンジニア」

デスマーチとは客先常駐のエンジニアのことを指します。

デスマーチとは、「死の行進」という意味の英語表現で、IT業界では過酷な労働環境や極端な過重労働を課されるシステム開発プロジェクトの現場を表す俗語として用いられる。

ブラック企業や地雷現場に遭遇したら最後。
デスマーチのごとく長時間労働や過重労働を強いられ心身とも疲弊します。

実際にどれくらい忙しいのか?
doda公表の残業時間が多い職種をみると、TOP20のうち7つがエンジニア関連となっています。

つまり、エンジニアの仕事選定を間違えば過酷な労働環境下で働かなければならない末路が待っています。

関連記事:会社がブラックすぎる体験談20選【ブラック企業へ入社を回避できる方法も紹介】

まとめ:暇な仕事は楽でも選択次第でリスクにもなる

暇な仕事の特徴やおすすめと楽な仕事を選ぶリスクについて情報をまとめてきました。

改めて暇な仕事をまとめると、

暇な仕事10選

  1. 期間工
  2. 社内SE
  3. 事務職
  4. 総務
  5. リゾートバイト
  6. 警備員
  7. マンションの管理人
  8. 図書館司書
  9. 地方公務員
  10. フリーランス

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)