会社がブラックすぎる体験談20選【ブラック企業へ入社を回避できる方法も紹介】
落胆する人

「私の会社、ブラックすぎる!!他にはどんなブラック体験談があるんだろう・・・ブラック企業に入社しなくて済む方法もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「ブラック企業の実態と入社しないための回避方法を知りたい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 会社がブラックすぎる体験談20選
  2. ブラック企業の特徴から見分ける方法
  3. ブラック企業へ入社を回避できる方法3選

法令に違反するいわゆる「ブラック企業」
これらの会社がどれくらい存在するか、ご存知でしょうか?

答えは『約7割』です(出典:厚労省「労働基準監督年報」
がしかし、氷山の一角で実態はまだまだ存在します。

つまり、ブラック企業に入社してしまう確率のほうが高いといえます。

どうすればブラック企業への入社を回避できるのか?
会社がブラックすぎる体験談とブラック企業に入社しなくて済む根本的な解決策まで詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「すでにブラック企業と思われる会社に入社していても解決する方法をまとめていきます。今まさにブラック企業で悩まされている方は、参考にしてみてください!」

ブラック企業を徹底排除!おすすめ転職エージェント3選

会社がブラックすぎる体験談20選

早速会社がブラックすぎる体験談20選をまとめていきます。

会社がブラックすぎる体験談20選

  1. 従業員の給料が一番無駄なお金
  2. 根性論だけで残業を強制
  3. 契約内容が頻繁に変わる
  4. 下請けの下請けの下請けの・・・
  5. 洗脳させられ正しい判断ができなくなる
  6. ザ・アットホーム会社
  7. テレビ観て笑えるようになった
  8. 人手不足なのに補充しない
  9. 暗黙のルールで30分以上早く来て仕事始める
  10. 家族経営はやばい
  11. 徹夜は頑張ってる証
  12. タイムカードなくて残業は当たり前
  13. ブラック企業にいると感覚が麻痺する
  14. スマホ与えられ土日も仕事
  15. 営業ノルマ未達なら自腹で買わされる
  16. 社長の声だけで毎日気持ちが緊張状態だった
  17. 田舎なのに交通費は雀の涙
  18. 飲食は大体ブラック
  19. 仕事しないのに部下には偉そうな態度
  20. 入社してすぐグループ会社に振り分けられた

ライトな体験談から驚愕のブラックすぎる体験談まで。
実際の経験談と元社員から聞いたリアルな内容をまとめていきます。

今すぐ「ブラック企業へ入社を回避できる方法」を確認したい方はこちらを選んでください。読み飛ばせます。

【体験談1】従業員の給料が一番無駄なお金

疲れた人

「田舎の地元企業で社長令嬢する方と知り合って、話す機会があったんだけど、従業員の給料が一番無駄なお金だっていってた・・・今思うと相当ブラックな会社だったなと思う。」

会社の人財が従業員なのに「従業員の給料が一番無駄なお金」

従業員はいまゆる「コマ」でしかない認識。
将来への投資という認識がない会社もブラックすぎです。

関連記事:【おかしい!】みなし残業なのに残業しないで早く帰るのはおかしいこと?

【体験談2】根性論だけで残業を強制

落胆する人

「残業時間が月平均140時間前後(繁忙期は160時間越え)。当然上司からは残業強制。ここまで働くと自分の忍耐力が足らないのか、会社が悪いのかさえの判断もできなくなる。根性論で働かせる会社はブラックだと辞めた後にやっと気づけました。。。」

従業員を追い込む「根性論だけで残業を強制」

特に新卒に対する強制が多いようです。
入社して間もない社会人なので何が正しくのか判断できない状況を利用するブラック企業は多く存在します。

関連記事:上司が信用できないなら迷わず転職!【その理由と退職に向けた準備も解説】

【体験談3】契約内容が頻繁に変わる

悩む女性

「入社して間もなく契約内容が刷新。しかも従業員には周知が一切なし。上司も従業員に対して説明することなく毎日ノルマだけを課して、とにかく無責任な会社。まったく信用できない会社は入社しないと実態は分からないと気づかされたよ。」

雇用でも取引でも取り交わす「契約内容が頻繁に変わる」

取引の信頼を失いかねない事象。
会社が信頼できないような行動は早々に離れるのが吉です。

関連記事:会社が信用できないと感じる特徴5選【不安なら転職を選ぶべき理由も解説】

【体験談4】下請けの下請けの下請けの・・・

落ち込む人

「エンジニアやってます。仕事は下請けの下請けの下請けの・・・もはや誰からの発注なのかさえよく分からない。だから悲惨な条件で働かされる。まさにデスマーチとはこのことです。」

関連記事:【やりたくない仕事ランキングTOP12】したくない仕事への対処法も解説

【体験談5】洗脳させられ正しい判断ができなくなる

落胆する人

「ブラック企業にいるとどんどん洗脳させられ正しい判断ができなくなる。退社あとなら非常に労働環境だったとはっきりわかるよ。でも、働いてる最中って全く気付かないんだよね。だから、ブラック企業の人間以外の人と交流なり、相談するなり、情報を入れたほうがいい。ほんとにブラック企業に務めるのはヤバいこと。」

何が正しく、正しくないのか?「洗脳させられ正しい判断ができなくなる」

残業しても全額サービス残業。
残業代なんて出たためしがない、など誰が見ても分かるブラック。

しかし、働いている当事者は気づかない。
それがブラック企業の思惑であり、利益を生み出すからくりです。

関連記事:【厳選】やばい会社の特徴12選!留まっても時間の無駄なので即転職を推奨

【体験談6】ザ・アットホーム会社

悩む女性

「アットホーム会社?求人に書かれていたから入社してみたら、一言でいえば宗教団体。上司の顔色だけを気にして、明らかに上司のミスなのに誰かが身代わりになって、歯向かえば仲間外れ。抽象的な文言でしか自社をアピールできない会社もたいていはブラックだと痛感した瞬間でした。」

関連記事:「アットホームな職場です」は地雷求人確定?【ブラック企業の回避方法も解説】

【体験談7】テレビ観て笑えるようになった

疲れた女性

「ミスをするたびに文句の連続、初めて行う仕事でも成果ばかり求めてきてずっと泣いて心がおかしくなりそうだった。でも辞めてやっと今、テレビ観て笑えるようになった。これが“普通”なんだと心から喜べます。」

ブラック企業を退職したら「テレビ観て笑えるようになった」

一般の社会人であれば分からない感覚かと思います。
でも、ブラック企業に務める苦しい社会人は笑うことさえできない。

無理する必要はありません、悪いのブラック企業です。
さっさと辞めて転職するのが本人だけでなく経済の調和にもつながります。

関連記事:仕事でミスが多いから辞めたい?なら転職が正解【理由とミスばかり連発する原因】

【体験談8】人手不足なのに補充しない

忙しい人

「一人退職者が出たから人員補充してくださいと上司に相談しても無視。3人しかいないのに3人に負担がのしかかる結果に。しかもうち一人は時短ですぐに帰る始末。どうなってんの?この職場。」

関連記事:人手不足は会社の責任?従業員の責任?【辞めさせてくれない時の対策は2つ】

【体験談9】暗黙のルールで30分以上早く来て仕事始める

落ち込む人

「始業は9時なのに毎日必ず8時に会社に来るように言われた。当然早朝残業代は出ない。これおかしくない?って職場が信用できない時は基本ブラックな職場。早く見切ることに越したことはないと学んだよ。」

会社や職場にある独特の「暗黙のルールで30分以上早く来て仕事始める」

暗黙のルールは時に従業のために行われるケースがあります。
が、今回のように残業を強制し、しかも残業代は払わないのは違法。

ブラック以外の何ものでもありません。

関連記事:職場で信用できない人の特徴10選と共通点【信用できる人の見分け方も解説】

【体験談10】家族経営はやばい

落ち込む人

「家族経営の会社はやめたほうがいい。従業員をまともに評価する気なんかさらさらない。社長や親族の主観100%。気に入られれば評価は高い。でも仕事が出来たとしても気に食わない社員は低評価。毎日ストレスで朝はいつも泣いてたよ。」

関連記事:家族経営の会社が最悪でやばい特徴10選【結論メリットよりデメリットの方が大】

【体験談11】徹夜は頑張ってる証

忙しい人

「あの頃は20代で若かったから徹夜もできた。でも今思えば徹夜しないと終わらないほどの仕事量を毎日こなしてたなと。」

日本人のおかしな仕事観でもある「徹夜は頑張ってる証」

頑張り過ぎることが日本人のどこか「美徳」
でも徹夜しないと終わらないほど仕事量が多いという事実にも気づくべき。

関連記事:日本人の仕事観はおかしいの?【海外との比較から分かる異常な労働環境8選】

【体験談12】タイムカードなくて残業は当たり前

悩む女性

「前職働いてた職場でタイムカードなくて1日12時間労働は当たり前。しかも週1回の休みもなく連勤続き。絵に描いたような完全ブラックでびっくり。あのまま働いていたら今頃どうなっていたか、想像するだけでゾッとする。」

関連記事:1日12時間労働は違法ではない?【結論より当たり前と思考停止する方が危険】

【体験談13】ブラック企業にいると感覚が麻痺する

悩む女性

「働いてる最中は本当におかしいとは気づかない。完全に感覚が麻痺してたんだと思う。何もないのに帰る途中で突然涙が止まらなかったり、39度の熱があっても休めなかったり。あの頃は本当にどうかしてた。」

関連記事:【休日は寝て終わるだけのあなたに】寝だめより生活の質を改善する方法12選

【体験談14】スマホ与えられ土日も仕事

落ち込む人

「業務連絡用として与えられた会社のスマホ。貸与された週末突然電話。仕事があるから出社しろとのこと。え?プライベートまで拘束、しかも休みなんですけど。経費削減もうるさく、タイムカードすらない。ひどい会社はとことんひどいんだと分かりました。」

関連記事:固定残業代制の導入企業はホワイト?ブラック?【違法性と見極め方も解説】

【体験談15】営業ノルマ未達なら自腹で買わされる

落胆する人

「営業職でとにかくノルマがキツイ。しかも営業ノルマ未達なら自腹で自社商品買わないといけない・・・何やらそれがこの会社の習慣らしい。営業職向いてなくてすみません、仕事辞めました。」

関連記事:【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見

【体験談16】社長の声だけで毎日気持ちが緊張状態だった

疲れた人

「毎日のように罵声と激昂する社長の声。毎日気持ちは緊張状態だった、今思えば異常な光景だったとわかる。当時は我慢できたけど、辞めた途端にパニック障害になった。ブラック企業は人の人生も狂わします。」

関連記事:【早めの対策を】仕事に行きたくない理由がわからない原因と3つの対処法

【体験談17】田舎なのに交通費は雀の涙

疲れた女性

「田舎の会社なのに交通費は雀の涙。。休日出勤も残業手当は出ず。休みも取りづらく、待遇はほぼ無いに等しい。」

関連記事:勤務地が不満で転職したいあなたに【対処法と具体的な解決行動3選】

【体験談18】飲食は大体ブラック

落ち込む人

「飲食は大体ブラック。とある料理の専門学校に通っていて、東京の某有名ホテルのレストラン研修に参加する機会があったんだけど、そこで働く一番偉い料理長が「私はもう1か月間1日も休んでません!この仕事に誇りを持ってます!」と話していて飲食への道は諦めました。」

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【体験談19】仕事しないのに部下には偉そうな態度

落ち込む人

「前職にいたよ、仕事しないのに部下には偉そうな態度を取る上司。役に立たない上司ほど無能なやつはいない。なのに手柄は自分のもの。そうやって出世したんだから仕事もできるわけない。」

関連記事:使えない嫌いな上司の5つの特徴と対策【ストレスを抱えない付き合い方】

【体験談20】入社してすぐグループ会社に振り分けられた

忙しい人

「上場企業のホールディングスから内定もらったのに入社したら研修後グループ会社に振り分けられた。最初からだます前提で採用したっぽい。まともに採用しても募集が集まらないから悪質な手口で人手不足を補ってるようです。」

関連記事:まともな仕事って何?【まともな会社に就けない理由と転職時に見分ける方法3選】

ブラック企業の特徴から見分ける方法

ここまで会社がブラックすぎる体験談をまとめてきました。

悩む女性

「壮絶なブラックすぎる体験談ばかり・・・聞いててすぐにブラックだと分かるけど、もっと客観的な情報からブラック企業を見分ける方法ってないの?」

ここではブラック企業の特徴から見分ける方法をご紹介します。

客観的に見分けられる方法は以下3つの手段です。

  • 【求人情報】から見える特徴
  • 【他者情報】から見える特徴
  • 【企業の業態や雰囲気】から見える特徴

上記3つの情報からブラック企業ならではの特徴が見えてきます。
詳細は以下関連記事でまとめていますので、就職活動・転職活動されている方は参考にしてみてください。

関連記事:【入社しないほうがいい会社】特徴10個と見分け方をランキングで解説

ブラック企業へ入社を回避できる方法3選

忙しい人

「ブラック企業の特徴がまさに私の会社そのもの!」

ここではブラック企業へ入社を回避できる方法3選をまとめていきます!

結論は「転職エージェント」を利用する方法です。
そして転職エージェントのなかでも以下3つのサービスを利用します。

なぜこれらのサービスを利用することで回避できるのか?
それは、独自の厳しい審査基準を設けブラック企業の求人掲載を徹底排除しているからです。

【方法1】厳しい審査基準を基にブラック企業を徹底排除する「ジェイック」

厳しい審査基準を基にブラック企業を徹底排除する「ジェイック」

『ジェイック』公式ホームページはこちら!
【ジェイックの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

18~39歳までの正社員就業を目指す人向けの支援サービス。
厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者に認定されています。

つまり、紹介する求人は優良・ホワイトのみ。
そもそもブラック企業に入社する危険性がありません。

その他のジェイックの特徴・利用メリットとしては、

  • 未経験から正社員に就職成功率は81.1%
  • 求人の全てが正社員就業で書類選考なし
  • 転職して入社後定着率は91.3%

優れた実績を有する就職支援サービス。
まともな会社を選びたい方に適した就職支援サービスと断言できます。

【方法2】20代に特化した就職支援サービスの「UZUZ(ウズウズ)」

20代に特化した就職支援サービスの「UZUZ(ウズウズ)」

『ウズキャリ』公式ホームページはこちら!
【ウズキャリの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

紹介する求人の企業はすべてを訪問。
そして、求人の掲載企業には離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設定。

つまり、掲載する企業は厳正な審査を潜り抜けたホワイト企業。
自信をもって紹介できる企業のみを取り扱う高品質の就職支援サービスです。

その他のUZUZの特徴・利用メリットとしては、

  • 支援実績者数は35,000人以上
  • 書類選考通過率は87%超え
  • オーダーメイド型の個別就業サポートを実施

特に注目すべきは「他社の10倍時間をかける就活サポート」
ブラック企業を回避し、充実のサポート体制のもと転職活動に励みたい方におすすめです。

【方法3】20代・30代の営業職希望を対象にした転職支援サービス「いい求人net」

20代・30代の営業職希望を対象にした転職支援サービス「いい求人net」

ブラック企業を徹底排除すべく求人企業の評価制度を導入。
6項目20カテゴリーの評定やその他規定をクリアした求人企業を掲載中。

その他のいい求人netの特徴・利用メリットとしては、

  • 転職エージェントの中で4部門で1位獲得
  • 保有する求人情報の99%が営業求人
  • 75%以上が非公開求人

営業職かつブラック企業を避けた転職活動を行いたい方におすすめの転職支援サービスです。

まとめ:体験談だけでなくブラックすぎると感じたら迷わず即転職を推奨

会社がブラックすぎる体験談とブラック企業へ入社を回避できる方法をまとめてきました。

改めて、会社がブラックすぎる体験談をまとめると、

会社がブラックすぎる体験談20選

  1. 従業員の給料が一番無駄なお金
  2. 根性論だけで残業を強制
  3. 契約内容が頻繁に変わる
  4. 下請けの下請けの下請けの・・・
  5. 洗脳させられ正しい判断ができなくなる
  6. ザ・アットホーム会社
  7. テレビ観て笑えるようになった
  8. 人手不足なのに補充しない
  9. 暗黙のルールで30分以上早く来て仕事始める
  10. 家族経営はやばい
  11. 徹夜は頑張ってる証
  12. タイムカードなくて残業は当たり前
  13. ブラック企業にいると感覚が麻痺する
  14. スマホ与えられ土日も仕事
  15. 営業ノルマ未達なら自腹で買わされる
  16. 社長の声だけで毎日気持ちが緊張状態だった
  17. 田舎なのに交通費は雀の涙
  18. 飲食は大体ブラック
  19. 仕事しないのに部下には偉そうな態度
  20. 入社してすぐグループ会社に振り分けられた

法令に違反する会社は『7割』を占めます。
ブラック企業に入社してしまう確率のほうが高いことになります。

体験談からも分かる通り、入社したら最後。
生活だけでなく心身の状態まで破壊される恐れがあります。

では入社してしまったら解決する術はないのか?
そんなことはなく、ブラック企業へ入社を回避する方法もあります。

ブラック企業で悲惨な目にあって会社を信用できなくなった方。
それでも再起して、会社員として働きたいと意欲のある方に手を差し伸べてくれるサービスです。

相談からでも利用は可能です。
人生の再スタートを切りたい方は、ぜひお役立てください。

ブラック企業を徹底排除!おすすめ転職エージェント3選

仕事選びや将来のキャリアに悩む人は、プロのキャリアコーチングに相談するのがおすすめです。

「どう生きたいか?」でキャリアを決める転職トレーニングサービス。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選