人付き合いが苦手な人に向いてる仕事10選【したくないなら無理しないこと】
疲れた人

「人付き合いがとにかく苦手・・・こんな私でも向いてる仕事ってあるのかな?なんで人付き合いが下手なのか原因も教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「人付き合いが苦手な人に向いてる仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 人付き合いが苦手な人に向いてる仕事10選
  2. 仕事で人付き合いが苦手になる原因と対処法
  3. 完全に人付き合いを必要としないおすすめの職業
  4. 人付き合いが下手な人におすすめできない仕事

本記事に辿り着いたあなただけではありません。

日本人はとにかく「人付き合いが苦手」です。

なぜなら、日本独自の文化が根付いているから。
その理由は海外との仕事観の違いにも表れています。

人付き合いが苦手な人に向いてる仕事と苦手になる原因について詳しく解説していきます。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「人付き合いを必要としないおすすめの職業もご紹介します。今まさに人付き合いで悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

人付き合いが苦手な人に向いてる仕事10選

早速人付き合いが苦手な人に向いてる仕事をまとめていきます。

まず「人付き合いが苦手」な人に向いてる仕事とは何か?

結論からいえば「成果で評価される仕事」を選ぶのが適職といえます。
(この根拠についてはコチラで解説)

向いてる仕事の特徴を挙げると以下に該当。
これらに適した向いてる仕事(職種)を10個ご紹介していきます!

人付き合いが苦手な人に向いてる仕事の特徴

  • 成果重視の仕事
  • 目的が明確な仕事
  • タスクスケジュールに沿って動く仕事

【仕事1】ITエンジニア

IT業界の専門職「ITエンジニア」

システム開発、アプリ開発に欠かせない職種。
急速に発展するIT業界を支えるキーパーソンともいえます。

ITエンジニアの仕事は成果重視。
成果物の要件定義から納期までタスクスケジュールが明確になっています。

納期に遅れれば会社の信頼も低下。
そのための技術力と目的意識を持った姿勢が問われます。

つまり、余計な人付き合いは不要の成果で評価される仕事の代表例といえます。

エンジニア経験者でITエンジニアに転職したい方は「レバテックキャリア」で仕事を探すことをおすすめします。

常時1万件以上のITエンジニア求人を掲載中。
約77%の利用者が年収アップに成功(270万円UPの実績あり)するITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1。

\エンジニア経験者向けの転職エージェント/
『レバテックキャリア』公式ホームページはこちら!
【レバテックキャリアの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

ただ、エンジニア未経験の方であれば転職保証付きプログラミングスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、完全未経験からエンジニア転身は難しいのが実情。
しかし食いっぱぐれない将来性あるスキルがプログラミングであることに間違いありません。

無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

【仕事2】製造系エンジニア

モノづくりの開発に携わる「製造系エンジニア」

「ものづくりエンジニア」とも呼ばれる仕事。
具体的には自動車や半導体、IoTなど製造業を主とした業界になります。

ITエンジニアと同じく成果重視の仕事。
開発納期は決まっており、タスクスケジュールも明確に動ける仕事です。

技術経験者で製造系エンジニアへの転職希望なら「メイテックネクスト」の利用が最もおすすめです。

製造系エンジニアの転職サポート実績No.1。
求人情報は常時10,000件を超え大手企業からベンチャーまで幅広く扱う転職支援サービスです。

『メイテックネクスト』公式ホームページはこちら!
【メイテックネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事3】Webデザイナー

クリエイティブ職の人気職業が「Webデザイナー」

Webメディアの制作から運用・管理を担う仕事。
発注者のニーズをくみ取って具現化するデザインスキルを必要とします。

そのため、成果物ありきのタスクスケジュールが大前提。
つまり、馴れ合いといった人付き合いではなく成果で評価される仕事になります。

クリエイティブ職経験者でWEBデザイナーに転身したい方は「マイナビクリエイター」で仕事を探すのがおすすめです。

WEB関連に特化した転職エージェント。
転職活動で必要なポートフォリオ添削や関連サービスは評判が高いおすすめのサービスです。

『マイナビクリエイター』公式ホームページはこちら!
【マイナビクリエイターの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

もしWebデザイン未経験の方ならオンラインスクールの受講がおすすめです。

なぜなら、未経験から転職・就職は難しいのが現状。
クリエイティブ業界はスキルを持った即戦力を採用する傾向にあるからです。

Webデザインスキル習得に特化したサービス3社を厳選紹介します。
すべて転職サポート付き、スキルだけでなく切磋琢磨する一生の仲間にも出会えます。

Webデザインのスキル習得に特化!転職サポート付きオンラインスクールおすすめ3選

【仕事4】コンサルティング

企業が抱える問題に対し課題解決を提案する「コンサルティング」

実力主義の代表例がこのコンサル業務。
なぜなら、客商売であり、顧客(企業)あっての業務だから。

企業がコンサルに依頼する問題は難題です。
自身で解決できないからこそコンサルに高いフィーを払ってでも解決したいと考えています。

そのため、実力のあるコンサルに依頼が集中するのは至極当然の話。
人付き合い関係なく、仕事の成果で評価される実力社会で生きたい人には適職といえます。

コンサルティングの仕事に興味がある、転職したい方は転職エージェント『アクシスコンサルティング』の利用がおすすめです。

現役コンサルタントの転職支援数が業界No.1!
未経験でも転職支援を行うコンサル転職にはおすすめのエージェントサービスです。

『アクシスコンサルティング』公式ホームページはこちら!
【アクシスコンサルティングの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【仕事5】期間工

製造メーカーに務める「期間工」

仕事内容は主にメーカーの製造ラインで作業する仕事。
製造ラインには「プレス工程」「ボディー工程」「塗装工程」「組立工程」「検査工程」に分かれます。

それぞれ担当が振られタスクスケジュールも明確。
いかに正確かつスピーディーに処理できるかが最大のミッションです。

また期間工の仕事は人付き合いもほぼなし。
一人の世界に入って黙々と仕事と向き合えるのも特徴の一つです。

期間工関連の求人なら「期間工.jp」の利用が最もおすすめです。

トヨタや日産など大手メーカーの期間従業員求人に強みあり。
手当や寮費の充実だけでなく入社祝い金も進呈される業界No.1の内定者実績を誇ります。

\内定率89.9%超の業界No.1!/
『期間工.jp』公式ホームページはこちら!

【仕事6】研究者

企業の商品開発に携わる「研究者」

どれほどの研究結果が残せたかが評価基軸。
プロセスや努力に対する評価は一切なしの仕事になります。

開発ゴールの成果物に沿って研究を行います。
納期や完成品の精度を考慮しながら研究に没頭するのが研究者の役目。

そのため、人付き合いはなく完全実力主義の世界といえます。

大学院卒の方で研究者への転職を目指したい方は「アカリク転職エージェント」の利用が最もおすすめです。

10年以上の転職支援実績と高い書類通過率(50%以上)。
転職ノウハウがナレッジとして活かされている証拠です。

『アカリク転職エージェント』公式ホームページはこちら!
【アカリク転職エージェントの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

院卒以外の方であれば業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

『リクルートエージェント』の公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事7】経理

管理部門の数字のスペシャリスト「経理」

会社の財務状況、決算を担う仕事。
他にも事業部別の損益計算など数字にかかわる仕事がメインとなります。

そのため、余計な人付き合いは不要な職種。
数字と向き合い、会社の方向性と未来をシミュレーションする重要な役割を担います。

経理に転職したい方は「MS-Japan」の利用がおすすめです。

管理部門・士業特化型エージェントNo.1。
常時4,000件以上の管理部門系の求人を扱う転職支援サービスです。

「MS-Japan」公式ホームページはこちら!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事8】長距離ドライバー

物流を担う仕事が「長距離ドライバー」

物流現場は人間関係不要の仕事。
特に長距離ドライバーは荷物を輸送するのがメイン業務。

目的地までに時間通り配送できるかがミッション。
仕事における人間関係やコミュニケーションがメインではありません。

つまり、人付き合いなど不要の成果主義の仕事となります。

関連記事:【厳選】人と関わらない仕事3選!人と会わない&人と接しない仕事も解説

【仕事9】ファンドマネージャー

株式を運用する「ファンドマネージャー」

顧客から預かった資産を元手に金融商品を運用。
運用によって生じた利益を顧客に還元する投資のプロになります。

つまり、完全実力主義の仕事。
年収も1,000万円超えの高収入を実現しやすい仕事ともいえます。

その一方で成果が上がらなければ別部署へ異動になることも。
人付き合いはない分、成果を上げなければ存在意義さえ問われる厳しい仕事です。

関連記事:完璧主義者に向いてる仕事20選【強みを活かせる適職に転職がおすすめ】

【仕事10】IR

企業の株価対策を担う「IR」

IRのミッションは企業価値向上。
そのための株価対策をとなる施策を立案し実行に移します。

株価が施策通りに上がらなければミッション失敗。
実力主義の世界では許されない行為として評価が下がります。

それほど成果にコミットしなければならない仕事。
つまり、余計な人付き合いなど不要の成果重視の仕事といえます。

関連記事:一匹狼タイプに向いてる仕事10選【適職は組織に流されず個人スキルが活きる事】

仕事で人付き合いが苦手になる原因と対処法

ここまで人付き合いが苦手な人に向いてる仕事を解説してきました。

仕事に悩む人

「向いてる仕事は分かったけど、なんで人付き合いが苦手になるのかな?」

日本人の約9割が人間関係に難しさを感じています。
(出典:エン・ジャパン「職場の人間関係意識調査」

では海外でも同様に、人付き合いに悩まされているのでしょうか?
ここでは、海外との比較から仕事で人付き合いが苦手になる原因について考察します。

そして、原因に対する対処法まで解説していきます。
海外との仕事上における人付き合いのあり方や文化の違いを調べることで苦手になる原因が見えてきます。

海外と比較して日本人が職場の人間関係で重視すること

まず海外と比較して日本人が職場の人間関係で重視することは何でしょうか?

答えは相手への「忖度」
以下、日本人スタッフがアメリカの職場で感じた企業文化の違いを示しています。

【チーム構成とコミュニケーション】

特徴にもある通り日本は「単民族」

同じ種族で日本の社会(会社)は構成されています。
そのため「空気を読む」という相手の顔色を伺いながら仕事を進める側面があります。

その結果、仕事の目的が「成果」ではなく「馴れ合い」になりがちなのが日本といえます。

一方、アメリカでは個人の主張や発信力が重視されます。
その根底にあるのはジョブ型雇用が生んだ成果主義(職務主義)という考え方。

仕事観でも「You want it, You go get it.」
直訳すると「欲しければ、自から取りにいけ。」という概念が成り立っています。
(出典:テンポアップ「欲しければ、自から取りにいけ。」

つまり、仕事の目的は成果であって馴れ合いではない、ということ。
もっというと、仕事における人付き合いに苦手も得意も必要ないということです。
(ビジネスの仲間は友達ではなくパートナーだから)

日本人は相手の顔色を窺う忖度が原因で本音が言えない国民性。
結果、人付き合いに疲れて、苦手という感情が生まれてしまっています。

関連記事:日本人の仕事観はおかしいの?【海外との比較から分かる異常な労働環境8選】

結論、無理して相手の顔色を気にし過ぎによる疲れ

海外との比較の通り、日本人は相手の顔色を窺いすぎ。
そのため、仕事で人付き合いが苦手になる原因は「他人への忖度」

結論、無理して相手の顔色を気にし過ぎて疲れる結果苦手という感情が生まれます。

  • 上司からの評価
  • 会社からの期待
  • 周囲との付き合い方

余計な人付き合いが苦手を引き起こす原因になっています。

しかし、そもそも日本人は人付き合いに対して苦手ではありません。
なぜなら、「孤高」に憧れ一人でいることに賛美する文化が受け継がれているからです。
(出典:幻冬舎「世界一孤独だが健康で長生き」

にもかかわらず「仕事だから」という理由で周囲に同調。
阿吽の呼吸という目に見えない圧力で仕事以上に人間関係にストレスを感じてしまいます。

関連記事:「残業しない人は嫌われる」は勘違い【理由とブラックな職場への対処法も紹介】

人付き合いへの対処法と仕事選びで重視すべき点

ではどうすれば原因を克服できるのでしょうか。
対処法は「付き合う人を選ぶ」ということです。

無理して相手に合わせる必要などありません。
なぜなら、仕事の目的は相手に同調することではなく完遂させることにあるから。

また職場の付き合う人を選べば人生の幸福度は上がります。
(出典:人間関係の良い職場の特徴8選【転職から職場を変えるだけでQOLは上がる】

人間関係が煩わしいなら仕事と割り切りましょう。
プロジェクトが終われば、人間関係の煩わしさも収束へと向かいます。

そして、人付き合いが苦手な人の仕事選びで重視すべきは「成果主義」

海外と同じく馴れ合いではなく成果を求める仕事が適職といえます。
成果主義であれば、周囲に合わせることなく仕事に集中しスキルアップにも繋がります。

関連記事:職場で嫌いな人でも話さないといけない?【仕事と割り切って最低限の会話でOK】

完全に人付き合いを必要としないおすすめの職業

落胆する人

「とはいえ人付き合いをしないと仕事はできない。成果主義といっても人付き合いは発生するよね・・・」

人付き合いが苦手で仕事選びに躊躇している。
そんな方に完全に人付き合いを必要としないおすすめの職業をご紹介します。

おすすめの職業とは「フリーランス」
フリーランスという働き方を選べば、人付き合いをしなくても仕事ができます。

実際、フリーランスの働き方満足度をみると「人間関係」に関する満足度が最多。

【フリーランスという働き方の満足度】

煩わしい人付き合いが一切ないフリーランス。
つまり、人間関係を自分自身で選べるのが満足度に繋がっています。

おすすめの仕事が「フリーランスエンジニア」

そして、フリーランスという働き方でおすすめの仕事が「フリーランスエンジニア」

おすすめの理由は将来性のある仕事だから。
日本だけでなく世界でも熾烈なIT人材争奪戦が起きているほど需要が増しています。
(参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】

フリーランスエンジニアの業界平均も700~1,000万円。
(出典:Midworks「ITフリーランスの年収とは」

会社員時代以上の年収も狙えるおすすめの仕事といえます。

エンジニア経験者であればフリーランスエンジニア転身も容易に行えます。

まずはエージェント登録から始めましょう。
登録後に開発案件の紹介を受けられるため、その中から自身のスキルに合った開発に着手できます。

高単価案件多数掲載!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

エンジニア未経験者はスキル習得を優先

ただし、エンジニア未経験者はスキル習得を優先させましょう。

なぜなら、エンジニア未経験に需要はないから。
企業が求めているのは「質」であって「数」ではないからです。
(出典:マンパワーグループ「ITエンジニア不足の現状と対応策、企業が行うべきことは?」

そしてエンジニア未経験の方であれば転職保証付きのプログラミングスクールを検討されるのがおすすめです。

エンジニア転職に必要なプログラミングスキルの習得。
スキルに加えて、転職サポートまで手掛けるのがプログラミングスクールの役割です。

将来性あるスキルを身につければ食いっぱぐれることもありません。
無料カウンセリングから現状把握と今後のキャリア形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

未経験からITエンジニアに転身!転職成功率9割超のおすすめプログラミングスクール3選

関連記事:正社員にこだわる働き方だと人生消耗する話【時代遅れの考えから多様な生き方へ】

人付き合いが下手な人におすすめできない仕事

ここまで仕事で人付き合いが苦手になる原因やおすすめの職業を解説してきました。

仕事に悩む人

「おすすめは分かったけど、おすすめできない仕事ってあるのかな?仕事選びの参考にしたい!」

ここでは人付き合いが下手な人におすすめできない仕事についても解説していきます。

【不向きな仕事1】コミュニケーションが生業の仕事

まず1つ目の仕事が「コミュニケーションが生業の仕事」

コミュニケーションが生業の仕事は必ず人付き合いが発生します。

仕事の成果以上に相手の顔色を窺う必要があります。
つまり、コミュニケーションありきに売上を計上する仕事は不向きといえます。

コミュニケーションが生業の仕事には以下のような職種が挙げられます。

コミュニケーションが生業の仕事

  • 個人営業
  • 接客スタッフ
  • アパレル店員

関連記事:【営業職が辛い】辞めたいほど向いてない時に取るべき行動は転職一択

【不向きな仕事2】不特定多数の人と関わる仕事

次なる不向きな仕事は「不特定多数の人と関わる仕事」

特定の人間との関わりには対処可能です。
しかし、不特定多数の予期せぬ事態には対処不能。

不特定多数の人と関わる仕事には以下のような職種が挙げられます。

不特定多数の人と関わる仕事

  • 店頭販売員
  • 飲食店スタッフ
  • エステティシャン

関連記事:接客業に向いてない人の特徴5選【辞めたいほど辛いストレスなら即転職】

【不向きな仕事3】女性の多い職場で働く仕事

そして3つ目の不向きな仕事が「女性の多い職場で働く仕事」

顔色を窺わなければ仕事にならない女性社会。
コミュニケーションも仕事以外に多様され息苦しささえ感じます。

女性の多い職場で働く仕事には以下のような職種が挙げられます。

女性の多い職場で働く仕事

  • 保育士
  • 看護師
  • 事務職

関連記事:女性が多い職場は疲れる!【その理由5選とメリットや気をつけることも解説】

まとめ:人付き合いに左右されない成果主義の仕事を選ぶのが適職

人付き合いが苦手な人に向いてる仕事に関する情報をまとめてきました。

改めて人付き合いが苦手な人に向いてる仕事をまとめると、

人付き合いが苦手な人に向いてる仕事

  1. ITエンジニア
  2. 製造系エンジニア
  3. Webデザイナー
  4. コンサルティング
  5. 期間工
  6. 研究者
  7. 経理
  8. 長距離ドライバー
  9. ファンドマネージャー
  10. IR

人付き合いが苦手なら。
人付き合いに左右されない成果主義の仕事を選ぶのが適職です。

日本は周囲の顔色を窺う国民性があります。
「忖度」という言葉もある通り、同調圧力に負けて不要な人付き合いを強いられます。

しかし、成果主義の仕事を選べば人付き合いは不要。

全て成果で評価され顔色を窺う必要もなくなります。
人付き合いに疲れたら仕事を見直し、環境を変えるのが賢明な行動といえます。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)