責任のない仕事に転職したい!【おすすめ職業12選と正社員の見つけ方】
気楽な人

「責任のない仕事に転職したい!就きたい!該当する仕事を見つける方法ってないのかな?おすすめの職業もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「責任のない仕事に就きたいと考える方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

①責任のない仕事とは
②責任のない仕事おすすめ12選
③正社員の責任のない仕事の見つける方法
④内定率&年収アップが狙える賢い転職術

先に残念なお知らせがあります。
それは「責任のない仕事」など一つも存在しません。

責任の大小は仕事の程度(労働強度)で決まります。
しかし、会社に雇用される労働者である以上、仕事に責任は伴います。

とはいえ、会社に勤める従業員でも責任のない仕事を探している方は多くいます。

そこで責任のない仕事を再定義した後に合致する仕事の見つけ方とおすすめの職業を詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「仕事を見つけた後は転職時に内定率と年収までアップする賢い転職方法もご紹介していきます。これから転職を視野に動こうとしている方もぜひ参考にしてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)

責任のない仕事とは

はじめに責任のない仕事とはについてまとめていきます。

まず改めて「責任」の意味を辞典で調べると

自分が引き受けて行わなければならない任務。義務。 「 -を果たす」 「保護者としての-」

つまり「責任がない」とは、引き受けなくてもよい、もしくは引き受けるものがない任務や義務、という事になります。

残念ながら、そのような仕事はありません。
会社に雇用される以上、正社員でも契約社員であっても仕事上の責任は問われます。

従って「責任のない仕事」とは、他者から引き受けること無く自ら業を起こせる『フリーランス』のみになります。
(補足すると、他者から仕事を引き受けて行うフリーランスは責任のない仕事ではないという事です)

関連記事:会社員に向いてない社会人は仕事どうすれば?【サラリーマンの特徴から結論は1つ】

「責任がない」=「裁量権がない」と定義

とはいえ、そう簡単にフリーランスとして働ける方は少ないです。

そこで会社に雇用される事を前提に考えた時。
本記事では『責任がない=裁量権がない』と定義したいと思います。

裁量(さいりょう)とは、当人の考えや判断に基づいて行動することである。主に「上司などから指示を受ける立場」と対比される。

つまり、「裁量権」とは『業務上の意思決定権』
自らの判断で処理して進められる権利を有するという事です。

責任ある仕事や責任あるポジション(肩書)に就いている方に「裁量権がある」と言いますよね。

「裁量権がない」とは、自ら判断する権利を有しないという事になります。
もっと言えば仕事上での責任の所在は裁量権を有する者にあります。

従って「裁量権がない仕事」とは、裁量権を有する者からの指示に従って進める仕事になります。

指示を受けて作業する仕事が、今回の記事でご紹介する「責任のない仕事」に合致すると言えます。

関連記事:【楽な仕事の探し方】未経験でも転職可能な高収入も狙える見つけ方とは

では裁量権がない仕事とは

では「裁量権がない」とはどんな仕事が当てはまるか列挙すると、

  • 決められたマニュアルに沿って作業する仕事
  • イレギュラー対応や突発案件がない仕事
  • 指示に従ってのみ完遂できる仕事
  • チームではなく単独業務

上記の通り、誰でもすぐに出来る簡単な仕事になります。

指示を受けて作業するため責任の所在は依頼者にあります。
つまり、裁量権を有する者が責任を担うことにあって、当事者の責任は極めて小さいといえます。

ただし、誰でもできるため、給料や待遇は他職業に比べたら期待出来ない側面(デメリット)はあります。

関連記事:正社員で頭を使わない仕事に転職したい!【おすすめ職業15選と探し方】

雇用形態は正社員より契約社員の方が適す

仕事の種類だけでなく雇用形態の観点で見てみると。
有期雇用の「契約社員」の方が「正社員」に比べ裁量権はありません。

契約社員とは、常用労働者のうち、フルタイム勤務で雇用期間の定めがあり、嘱託以外の者をいう。

上記の通り、雇用期間の定めのある労働者に責任のある仕事を任せるとは考えにくいです。

実際、私の会社でも契約社員は正社員のサポート業務に徹します。
(契約社員の仕事は正社員が管理し責任を負います)

従って、責任のない(裁量権のない)仕事に就きたい方は「契約社員」を目指された方が良いという事です。

関連記事:正社員にこだわる働き方だと人生消耗する話【時代遅れの考えから多様な生き方へ】

責任のない仕事おすすめ12選

それでは早速責任のない仕事おすすめ12選をご紹介していきます!

改めて「責任のない仕事」とは「裁量権のない仕事」と本記事では定義。
この点を踏まえた上でおすすめの仕事をご紹介していきます!

【仕事1】事務職

社員のサポート役を徹する仕事が「事務職」

事務職という仕事は向き不向きが分かれます。
仕事の満足度で見ても不満足がなんと『47%』(※)

最大の理由は「つまらないから」
給料も上がりづらいデメリットがあります。

しかし、裁量権の観点で見れば適職と言えます。
スキルや経験は積まなくていいから簡単な仕事をしたい方にマッチする仕事です。

20代女性で未経験から事務職へ目指すなら求人サイト『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

マイナビが提案する無期雇用派遣サービス。
未経験からでも始められる研修制度が豊富で事務職関連の求人を豊富に扱われています。

正社員かつ全国での事務職求人を探している方は『doda』の利用がおすすめです。

『doda(デューダ)』公式ホームページはこちら!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

(※)参照元:事務職はつまらない人生だと感じるあなたに【理由と3つの解決策】

【仕事2】工員

マニュアルが整備された工場労働者にあたる「工員」

業務内容の変化はほとんどなく流れ作業。
上からの指示に従って終日働くことができます。

また、ほとんどの現場で作業内容はマニュアル化されています。
そのため、未経験者でも初日からすぐに取り掛かれます。

特段のスキルも不要のため、複雑な業務が苦手な方にもおすすめといえます。

工場関連の求人は「リクルートエージェント」が多く保有しています。
約20万件の膨大な求人からあなたに合った求人を的確に紹介してくれます。

『リクルートエージェント』公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事3】期間工

企業と直接雇用契約を結んだ契約社員にあたる「期間工」

主な仕事内容はメーカーの製造ライン作業。
マニュアルが完備され流れるように黙々と作業するのが仕事の特徴。

期間工に裁量権はなくマニュアル通りに正確かつスピーディーに終わらせられるかのみ求められます。

【仕事4】倉庫管理

一度仕事を覚えれば簡単な「倉庫管理」

荷物の入庫&出庫作業やピッキング作業。
最近ではネット販売の拡大によって倉庫需要は高まっています。

つまり、倉庫管理の求人の需要も昔に比べ増えていると事です。
興味のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

倉庫管理などの物流関連の求人なら「doda」がおすすめです。
幅広い業界の求人、転職ノウハウは30年以上も培われ、転職のプロが徹底的にサポートしてくれます。

「doda(デューダ)」公式ホームページはコチラ!
【doda(デューダ)の体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事5】秘書・受付

管理部門の一つにあたる「秘書・受付」

主な業務は管理職のスケジュール管理。
外出先への同行や関連業務のサポートがメインになります。

そのため、大企業に多く設けられる職種。
言い換えるなら、ベンチャー企業にはほぼ存在しない仕事です。

特別なスキルは不要のため誰でも就けるチャンスがあります。

秘書・受付の求人で多く扱っているのが管理部門特化型エージェントNo.1の『MS-Japan
秘書・受付をはじめ管理部門の求人数は業界トップクラスを誇ります。

「MS-Japan」公式ホームページはコチラ!
【MS-Japanの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

【仕事6】新聞配達員

誰でも簡単に出来る仕事の定番が「新聞配達員」

新聞を配達するルートさえ覚えればあとは簡単。
誰にも会うことなく自身のペースで好きなように仕事が出来ます。

煩わしい人間関係からも解放されたい方におすすめです。

【仕事7】清掃スタッフ

掃除好きなら天職な「清掃スタッフ」

ビルの清掃だけでなく個人宅での出張清掃など。
今や清掃ビジネスは法人に限らず個人に対しても直接やり取りできる時代です。

清掃手順は全てマニュアル化されています。
清掃できない人間などいませんので誰でもできる仕事です。

【仕事8】コールセンター

ルーティンワークの定番が「コールセンター」

マニュアルに従って電話の受け答え。
わずかにパソコン操作はありますが、電話がメインになります。

対人ビジネスでもないため、人見知りにもおすすめです。
電話対応を受け付ける大企業ともなればコールセンターの従業員数も数百規模にのぼります。

つまり、採用人数も多く勤めやすい環境が揃っています。

【仕事9】交通誘導警備

交通整理および誘導を行う「交通誘導警備」

建設現場や駐車場での車両と歩行者の誘導を行う仕事。
特段の複雑な業務や複数並行し作業をこなすことはありません。

業務時間の大半が立ち仕事。
やるべき仕事は決まっているため、交通誘導警備に裁量権はありません。

【仕事10】長距離ドライバー

目的地まで荷物を運ぶ「長距離ドライバー」

荷物の積荷、配送、荷卸しを行う仕事。
人とのコミュニケーションもほとんどなくコミュ障にもおすすめの仕事。

すでに決められた配送ルートを通って運転するのみ。
複雑な業務や運転は求められません、誰でもできる仕事です。

現在ネット通販拡大によりドライバー不足が深刻化。
有効求人倍率も全職業平均に比べて倍近く推移しています。
(出典:国交省「トラック運送業の現状等について」

仕事を探している方、運転免許証所持者にはおすすめの仕事です。

【仕事11】エキストラ

CMやドラマで重要性が極めて少ない役として出演する「エキストラ」

主演と違って重要性は極めて少ないのが仕事の特徴。
ディレクターから演技の指示はあるものの曖昧なものが多い。

ほんのわずかな瞬間映るかどうかの出演に留まります。
そのため、責任は限りなくないに等しい単発の仕事です。

【仕事12】公務員

特に当てはまるのは地方自治体に務める「公務員」

公務員も基本的に裁量権のない仕事です。
実際、口コミサイト「キャリコネ」に以下のコメントが投稿されています。

パソコンを打つ女性

「公務員であるので、基本的に裁量がなくやりがいがない。事務が煩わしいほどである一方、何か新しいことを創造する仕事はない。そのようなことをやろうと思っても、上の決裁が何重にもあり、最後にはくだらない企画になり下がっている。スピード感が全くない。民間でやっている業務レベルより10年遅れている感じ。35歳ならば民間の25歳程度がしている仕事しかできない」
引用: キャリコネニュース「やりがいがない職場に絶望する人々」

未だ前例踏襲の多い仕事。
実際に私の妻も公務員ですが裁量権はなく、マニュアル業務がほとんどだと言っています。

正社員の責任のない仕事の見つける方法

ここまで、責任のないおすすめの仕事をご紹介してきました。

ただ、正社員の仕事も探している方は多いかと思います。
そこで、ここでは正社員の責任のない仕事の見つける方法をまとめていきます!

結論からいうと転職サイトの『リクナビネクスト』を使います。

「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

なぜリクナビネクストを使うのか?理由は以下2つあります。

  • 【理由1】求人数が多い
  • 【理由2】多彩な検索機能

【理由1】求人数が多い

2020年11月26日現在のリクナビネクストの公開求人数は『45,474件』

転職サイトの中でも業界トップクラスの数を誇ります。
(季節変動はあるものの常時4.5万件の求人情報を掲載中)

さらに、正社員だけでなく契約社員の求人数も豊富にラインナップ。
他の人気転職サイトと比較すると求人数の違いは一目瞭然です。

求人サイト比較表公開求人数正社員の求人数契約社員の求人数特徴
リクナビネクスト46,816件44,184件
(94.4%)
2,505件
(5.4%)
転職者の約8割が利用の転職決定数No.1
キャリアカーバー57,553件2,731件
(4.7%)
1,177件
(2.0%)
完全無料のハイクラス転職サイト
ビズリーチ46,214件9,606件
(20.8%)
972件
(2.1%)
国内最大級のハイクラス転職サイト
マイナビ転職12,341件11,410件
(92.5%)
468件
(3.8%)
20代に支持される日本最大級の転職サイト
エン転職5,769件801件
(13.9%)
166件
(2.9%)
顧客満足度NO.1の転職サイト

※2020年12月23日調査時点の情報
※括弧内の%は求人情報を公開求人数で割った保有割合

リクナビネクストの正社員求人数は「44,184件」
保有割合も『94.4%』と業界最多の求人情報を扱っています。

次いで多いのはマイナビ転職で「11,410件」
リクナビネクストの方が4倍近くも取り扱いが勝っている事になります。

\限定求人が約85%!/
「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

【理由2】多彩な検索機能

リクナビネクスト上で求人検索時にデフォルトで操作できる多彩な検索機能も便利です。

特に使える検索機能が「働き方の選択」

・休暇の特徴
・勤務時間の特徴
・賃金の特徴
・勤務地の特徴
・福利厚生の特徴
・働き方の特徴
など

あなたのライフスタイルに合わせた特徴から求人を瞬時に検索する事が出来ます。

例えば、「退職金あり」「交通費全額支給」「家賃補助制度あり」などの求人もあります。
待遇面を気にされる方は多いかと思いますが、検索して見ると意外にもヒット件数は多かったりします。

ぜひ、登録後に情報収集もかねて調べてみてはいかがでしょうか。
無料会員登録後には、便利な会員限定機能も使う事が出来ます。

\アプリ会員数1,000万人突破!/
「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

内定率&年収アップが狙える賢い転職術

前職より年収を転職で上げたい!
そのように考える方は多いかと思います。

実は内定率&年収アップが狙える賢い転職術があります!

それが『転職エージェント』を利用する方法。
転職エージェントを利用する事で転職者の6割以上が年収アップに成功したと回答(※1)

また、内定率も個人が直接企業に応募するより高い結果となっています(※2)

無料で手厚いサポートを受ける事が出来ます。
使わない理由などどこにもありませんし、複数社登録することで紹介される求人数も一気に増えます。

今すぐに転職活動を始めなくても情報収集の観点から登録しておく事をおすすめします。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)

(※1)参照元:転職で給料はどれくらい上がる?【年収アップ成功者が体験談を告白】
(※2)参照元:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】

まとめ:責任のない仕事でも企業にとっては必要な仕事

責任のない仕事のおすすめ職業と見つけ方について情報をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

・責任のない仕事=裁量権のない仕事
・リクナビネクストの求人検索機能が便利
・内定率と年収アップには転職エージェント利用が必須

そして、改めて責任のない仕事おすすめ12選が以下の通り。

【仕事1】事務職
【仕事2】工員
【仕事3】期間工
【仕事4】倉庫管理
【仕事5】秘書・受付
【仕事6】新聞配達員
【仕事7】清掃スタッフ
【仕事8】コールセンター
【仕事9】交通誘導警備
【仕事10】長距離ドライバー
【仕事11】エキストラ
【仕事12】公務員

責任のない仕事でも必要とする企業は存在します。

必要としない仕事などありません。
あなたを採用したいと考える企業は必ず存在します。

後は行動から望む働き方を手に入れるだけです。
自分のペースで求人を探したい方は『リクナビネクスト』が最もおすすめです。

「リクナビネクスト」公式ホームページはコチラ!
【リクナビネクストの口コミ情報が気になる方はコチラをご覧ください】

転職の内定率や年収アップを狙いたい方は『転職エージェント』利用がおすすめです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(WEB面談実施中)