【楽な仕事の探し方】未経験でも転職可能な高収入も狙える見つけ方とは
疲れた人

「楽な仕事、忙しくない仕事に就きたい・・・どんな仕事が楽?探し方は?未経験でも転職可能な仕事の見つけ方を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「楽な仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 楽な仕事の探し方はコレを使う!
  2. そもそも楽な仕事とは
  3. 楽な仕事転職ランキングTOP10

日々のノルマや残業の多さ、辛いのに給料は安い。。。

・・・なんて生活を送ってはいませんか?

「給料安くていいから【楽な仕事】に就きたい!」
「いや、給料は平均的でいいから【楽な仕事】に就きたい!」

少しでも現状の苦しみから解放されたい方は読み進めて下さい。

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「楽な仕事を探す方法は一つです。非常に効率的かつ理にかなった方法ですので、ぜひ参考にしてくださいね!」

楽な仕事の探し方はコレを使う!

早速楽な仕事の探し方をご紹介していきます。

結論からいうと、転職のプロ『転職エージェント』を使って探します。

新卒女子

「転職エージェントを使えば楽な仕事、忙しくない仕事が見つかるの?」

はい、見つかります。
なぜなら、『あなたの希望に即した求人を紹介する』事が転職エージェントの役割だからです。

役割であり、転職エージェントの存在意義でもあります。
そのため、あなたが希望する「楽な仕事」も見つけてきてくれます。

さらに転職エージェントが保有する求人は20万件を超えるサービスも存在します。
それが、業界最多クラスを誇る特に有名な「リクルートエージェント

20万件の中からあなたの希望する仕事が見つからない訳がありません。

私もこれまで10社の転職エージェントを利用してきました。
その中でも特に求人紹介が的確だったおすすめのサービスを3社厳選してご紹介します。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

未経験でも転職可能

転職エージェントを利用すれば未経験でも転職可能です。

最大の理由は2つあります。

【理由1】未経験可の求人を紹介してくれるから

先にもご紹介した通り、転職エージェントの役割は希望に即した求人の紹介です。
当然、未経験の業種や職種に転職を考えていても、あなたの希望に合う求人を探してきてくれます。

実際に、現役経理マンの当ブログ管理人も興味はあるけど経験がない求人も紹介してもらえた経験があります。

  1. 経理のスキルを活かした事業企画の求人
  2. 興味のあったデータサイエンティストの求人
  3. 今までの経歴にはないが伸び盛りの企業の求人

初回の面談を迎える前に、どんな仕事を探しているのか?を伝えさえすれば必ず紹介してくれます

大事なのは「正直に伝える事」
もっと言うと「どんな仕事に就きたいのか?」の明確な回答を持っておく事です。

関連記事:未経験だと転職エージェントから求人は紹介されない?【体験談から解説】

【理由2】紹介求人に即してアドバイスしてくれるから

転職エージェントは求人を紹介するだけが仕事ではありません。

紹介した求人に即した的確なアドバイスが貰えます。
さらに、企業が未経験可能とする応募理由まで教えてくれます。

紹介する以上は転職エージェントにも責任があります。
面接対策や書類添削、求める人物像など多角的にサポートいただけます。

サポートについてはどの転職エージェントを利用してもデフォルトで付いています。

なので個人的には、扱う求人数が多い転職エージェントをまず利用するのが効率的でおすすめです。

引用:転職エージェントを利用すれば未経験職種への転職も不可能ではない

高収入・年収アップも狙える

転職活動は転職エージェントを利用しなくても個人で出来ます。

しかし、転職エージェントは必ず利用しましょう。
なぜなら、利用する事で高収入・年収アップも狙えるからです。

こちらのデータをご覧ください。

転職エージェント利用時の転職者の年収増減を示したデータです。

実に6割以上の方が年収アップに成功しています。

仕事に悩む人

「たまたま成功しただけじゃないの?」

と、思われるかもしれません。
しかし、年収アップの確率が高くなる理由があります。

それは、転職エージェントが応募企業に対し「年収交渉」を行ってくれるからです。
転職希望者の経歴や実績をアピール材料に、付き合いのある応募企業に掛け合ってくれます。

ですので、個人で転職活動を行うより転職エージェントを利用した方が年収は上がりやすくなります。

関連記事:転職で給料はどれくらい上がる?【年収アップ成功者が体験談を告白】

転職活動初心者は利用必須

ここまでご紹介してきた通り、転職エージェントは言うなれば「神サービス」です。

その最たる理由は「無料」だからです。
無料で、求人紹介、書類添削、面接対策、サポートまで全て受けられます。

ですので、転職活動初心者の方にとっては利用必須です。

右も左も分からない転職活動。
未経験で個人が企業に応募するのは無謀です。

さらに、転職は人生の中でも重要なターニングポイント。
一大イベントといっても過言ではない大切な取り組みです。

そんな一大イベントに後ろ盾なしに臨むのは無謀です。
必ず転職エージェントのサポートとアドバイスを受けながら進めましょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

もう少し転職エージェントについて調べたい方は以下関連記事をご覧ください。
サービス利用時の疑問や不安に対して、体験談をもとに答えています。

関連記事:転職活動初心者なら転職エージェント利用は必須【理由と疑問に回答】
関連記事:転職エージェントは複数使うべきか?【何社掛け持ちがベストか理由も解説】

そもそも楽な仕事とは

ここまで、楽な仕事を探す時は転職エージェントを使う事を紹介してきました。

ただそもそも楽な仕事とはどんな仕事・内容の事を指すのでしょうか。

人によって楽な仕事の捉え方は異なります。
それだけ「仕事において何を優先したいのか?」が違うからです。

そこで、一般的な「楽な仕事」の代表例を7つ解説していきます。

  • 【楽な仕事1】ノルマがない
  • 【楽な仕事2】残業が少ない
  • 【楽な仕事3】在宅勤務が可能
  • 【楽な仕事4】肉体労働ではない
  • 【楽な仕事5】精神的苦痛が少ない
  • 【楽な仕事6】ルーティンワーク
  • 【楽な仕事7】福利厚生が充実

当てはまる例を探して転職エージェントに伝えて求人を見つけてもらいましょう。

【楽な仕事1】ノルマがない

営業やサービス業での業績評価に使われがちな「ノルマ」

ブラック企業にもなれば到底達成できないノルマを突き付けてきます。

さらに、営業職の給与体系は基本給が安いです。
私の前職でも営業は基本給が安い分、業績評価が高ければ月50万円以上稼ぐ強者もいました。
(予算策定に携わっていたため、従業員の給料と評価は筒抜け)

つまり、ノルマ未達となれば給料は基本給のみ。
常にノルマの恐怖に怯えながら毎日を送っています。

ノルマと隣り合わせの仕事に就く方は「ノルマがない仕事」=「楽な仕事」となります。

関連記事:【厳選】ノルマのない仕事5選!辛い数字のストレスで辞めたい方必見
関連記事:仕事量が多すぎ!おかしい!【不公平さの原因とうつ発症前に対策を】

【楽な仕事2】残業が少ない

全ての職種に共通して起こり得る苦痛が「残業」

当然ですが、残業が長くなれば長くなるほどプライベートの時間はなくなります。

従業員の労働時間は8時間。
休憩時間も入れると9時間会社に拘束される事になります。

1週間だと45時間、2日間以上会社で生活を送るのが会社員の宿命です。
しかし、これに時間外労働の残業も含めると3日間以上の生活を送る人も出てきてしまいます。

プライベートも充実させたい方は、残業は少ないに越した事はありません。

関連記事:残業のない仕事・定時で帰れる仕事に転職したい時の探し方【おすすめ業界5選】
関連記事:残業が40時間超でもきついと感じるのは人それぞれ【でも人権問題は即転職】

【楽な仕事3】在宅勤務が可能

昨今注目を集めるテレワークなどの「在宅勤務という働き方」

在宅勤務によって無駄な通勤時間が省けます。
毎朝の満員電車に揺られるストレスも解消されます。

通勤時間が短くなる、もしくはなくなると人間の幸福度は上がります。
在宅勤務は、基本仕事の内容は変わりませんが、生活様式の変化で生活の質も高まります。

関連記事:テレワーク(在宅勤務)が出来る企業に転職したい!おすすめ求人サイト3選
関連記事:満員電車のストレスは不快指数80超え?【解消法と苦痛から脱出する方法】

【楽な仕事4】肉体労働ではない

デスクワークより身体的負担が多いのが「肉体労働」

作業現場や工場勤務、宅配業。
身体を動かす事が好きな方にとっては天職かと思います。

しかし、体力に自信のない方にとっては苦痛の他ありません。

外での仕事より社内で完結できるデスクワークが楽な仕事にあたります。

関連記事:デスクワークの仕事がしたい!おすすめ職業8選【未経験も転職可を厳選】

【楽な仕事5】精神的苦痛が少ない

肉体労働以上に心の負担が大きいのが「精神的苦痛」

・上司からのパワハラ
・先輩、後輩の嫌がらせ
・不向きな仕事の強要
・モンスタークレーマー

一言でいえばブラック企業がもたらす副産物。
従業員思いの会社であればパワハラなど起こり得ません。

さらに、接客業でも顧客からのクレームで精神的苦痛を味わいます。

まずは、ブラック企業を見分けるところから始めましょう。
そして、対面営業が苦手な方は対面とは異なる職種に変えましょう。

関連記事:【入社しないほうがいい会社】特徴10個と見分け方をランキングで解説

【楽な仕事6】ルーティンワーク

同じ作業を繰り返す「ルーティンワーク」

ルーティンワークとは、手順・手続きが決まりきった作業。日課。創意工夫の必要ない業務。つまらない仕事、といった意味で用いられることも多い。

つまり、一度覚えれば手順書やマニュアルがなくても簡単に行うことが可能な仕事のことを指します。

簡単なあまり給料が安い傾向に陥るデメリットはあります。
しかし、頭も使わず、難易度は極端に低く、誰でもできる仕事と言えます。

従って、楽な仕事の典型がルーティンワーク業務になります。

関連記事:正社員で頭を使わない仕事に転職したい!【おすすめ職業15選と探し方】

【楽な仕事7】福利厚生が充実

従業員の生活をより豊かにする「福利厚生」

福利厚生はないよりあった方が充実します。
また、家族の有り無しによっても待遇は異なる場合があります。

私も現職ITベンチャー企業に務めていた時は社保などの基本的な制度しかありませんでした。

しかし、大企業に転職すると
・家賃補助
・賞与年3回支給
・家族手当あり
・社内カフェテリア完備
・自社サービス利用割引

もともとの給料が高いのに上記手当も出ました。
関連記事:住宅手当は出ないのが当たり前?【家賃補助のある会社の探し方と転職方法】

このおかげで30代前半にして年収も1,200万円を超える事が出来ました。

福利厚生の充実さを重視したい方は大企業への転職がおすすめです。
大企業への転職は、リクルートエージェントを利用しましょう。

リクルートエージェントが特に大企業の求人を多く扱っているからです。

「リクルートエージェント」公式ホームページはこちら!
【リクルートエージェントの体験談や利用しての感想が気になる方はコチラの体験記事をご覧ください】

楽な仕事転職ランキングTOP10

最後に参考情報として楽な仕事転職ランキングTOP10をご紹介していきます。

民間企業が公表する数値データを基に『楽な仕事を男女別にランキング化』しています。

【女性正社員:楽な仕事転職ランキング】
順位:『職種』満足度/残業時間
1位:『経理事務・財務アシスタント』84.2/14.8
2位:『貿易事務』81.2/16.0
3位:『金融事務』80.0/15.4
4位:『銀行(営業)』79.2/15.9
5位:『総務アシスタント』78.8/15.4
6位:『営業事務』78.2/16.0
7位:『秘書・受付』77.2/11.0
8位:『人事アシスタント』76.7/15.6
9位:『総務』75.3/15.6
10位:『品質管理』73.9/12.9
【男性正社員:楽な仕事転職ランキング】
順位:『職種』満足度/残業時間/平均年収
1位:『研究・開発』71.7/19.9/554.0
2位:『製品企画』71.5/23.0/564.0
3位:『品質管理』70.9/12.9/428.0
4位:『財務』70.1/18.7/543.0
5位:『経営企画』70.0/25.1/619.0
6位:『事業企画』69.9/25.1/619.0
7位:『決済・計理・カストディ』68.7/18.6/479.0
8位:『セキュリティエンジニア』68.2/22.5/414.0
9位:『営業企画』68.2/26.3/517.0
10位:『総務』68.0/15.6/473.0

詳しい算出方法や仕事内容の説明まで確認したい方は以下関連記事をご覧ください。

関連記事:【楽な仕事転職ランキングTOP10】正社員におすすめ求人を男女別まとめ

まとめ:未経験でも楽な仕事は転職のプロの力で見つかる

楽な仕事の探し方と未経験でも転職可能な方法をまとめてきました。

記事のポイントをまとめると

  • 楽な仕事の探し方は「転職エージェント」を使う
  • 転職エージェントを使えば年収アップも狙える
  • 転職活動初心者ならなお必須のサービス
  • 楽な仕事は人それぞれ捉え方が違う
  • まずは仕事上で何を優先したいのか?を考える

ノルマのない仕事に就きたいのか、プライベートを重視したいのか。

まずは、あなたの思う「楽な仕事」を探しましょう。
探す過程でも転職エージェントを利用すれば的確なアドバイスが貰えます

「求人は水物」、「思い立ったが吉日」
無料登録から求人もすぐに紹介されますので、早速行動に移していきましょう。

経験上、複数社の転職エージェントに登録して進めるのが効率的です。
ベストな数は「3社」、転職エージェントにも得意不得意分野が存在するため、複数利用してデメリットを補完するのが狙いです。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)