【ENTPの適職12選】特徴と強みから討論者型の向いてる仕事・職業を分析
会社説明会

「MBTIの診断結果が『ENTP型』だったんだけど適職は何?頭おかしいや仕事できないっていわれるけど、特徴や強みから向いてる仕事と向いてない仕事も把握して弱みを知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「MBTIでENTP型と診断され適職を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. ENTPの特徴と強みから向いてる仕事を解説
  2. 【ENTPの適職12選】強みを活かす働き方
  3. ENTPの弱みから向かない仕事とは

“討論者型”とも呼ばれるMBTIのタイプの一つ「ENTP」

他のタイプにはない特徴は何か?成功するにはどうすべきか?
強みが分かれば自ずと向いてる仕事(適職)も見えてきます。

ENTP型の特徴と強みから適職の紹介だけでなく弱みから向かない仕事も詳しく解説していきます!

たかひろ@現役経理マンたかひろ@現役経理マン

「ENTPとしての働き方、輝ける場所を模索している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

ENTPの特徴と強みから向いてる仕事を解説

まずENTPの特徴と強みから向いてる仕事を解説していきます。

ENTPの意味と特徴

最初に基本情報もかねてENTPの意味と特徴をまとめます。

ENTPとはMBTI診断結果の一つ。
外向(Extraverted)、直観(Intuitive)、思考(Thinking)、知覚的態度(Perceiving)の頭文字を取った4文字(ENTP)で表現されています。

MBTIで用いられる4つの心理的側面を表す軸と2つの極の関係性については以下図が分かりやすいです。

  • E.外向 or I.内向(エネルギーの方向)
  • S.感覚 or N.直観(知覚の方法)
  • T.思考 or F.感情(判断の方法)
  • J.判断的態度 or P.知覚的態度(外界との接し方)

4×2=16通りのタイプを性格診断できるのが「MBTI」
心理学の3大巨頭「ユング」が提唱するタイプ論をもとに研究開発された心理検査となります。

そしてENTPの特徴(タイプ)は「討論者型」
討論者型の特徴は以下のようになります。

討論者型の人は、他の人と一緒に時間を過ごすことを好み、細かな点よりも大きな概念に焦点を当て、論理的に決定を下します。プロジェクトやタスクに取り組む際には、締め切りが決められているよりも、柔軟に対応できることを好みます。このタイプの人は新しいアイデアに興味を持つことから、先見性のある性格として知られています。

ENTPはとにかく頭の回転の速いカリスマ的存在。
柔軟性と周りを巻き込む推進力は企業に革新と変革をもたらします。

関連記事:頭を使う仕事でおすすめ職種8選とその理由【もし苦手で向いてない人は転職推奨】

MBTIの4つの指標から特徴を分析

次にMBTIの4つの指標を用いて特徴を分析していきます。

ENTPは4つの指標の頭文字を取って表現されています。
それぞれの表す要素は異なり、掛け合わせることで「ENTP型」独自の特徴を導きだすことが可能です。

それでは、4つの指標の意味と要素を以下の通りまとめます。
(参考情報として極にあたる「ISFJ型」も記載します。)

【ENTP型】E.外向N.直観T.思考P.知覚的態度
要素 ・少数より大勢
・仲間との時間が必要
・進んで人と関わる
・周囲との関係を意識
・理想主義者
・現在より将来
・大局観で抽象的
・ひらめきを重視
・論理的
・意志が強い
・正しいかどうか
・結論の正否が気になる
・マイペース
・計画が苦手
・フレキシブル
・優柔不断
【ISFJ型】I.内向S.直感F.感情J.判断的態度
要素 ・大勢より少数
・一人の時間が必要
・趣味に凝る
・心の内面を意識
・現実主義者
・未来より現在
・局部的で具体的
・経験を重視
・感情的
・影響を受けやすい
・好きか嫌いか
・周囲の反応が気になる
・規律正しい
・期限を守る
・物事に白黒つける
・決断が得意


上記の要素から分析し導き出せるENTPの特徴は、

  • 好奇心旺盛で想像力豊かなユーモアあふれる博識(Ne)
  • 大局的に物事を捉え他者の意見や願望を把握するのが得意(Ne)
  • 既成概念にとらわれない独創的なアイデアマン(Ne)
  • 要領がよく判断軸では感情を排除し論理的一貫性を重視(Ti)
  • 他者との関わりを好むも時に利己的で空気読めない(Fe)
  • 飽きっぽく実用的でないため詰めが甘い(Si)

博識でユーモアもあるアイデアマン。
考えだされるアイデアは誰もが驚く巧妙で既成概念を壊す内容。

これまでの常識に一石を投じる発明家タイプともいえます。

ちなみにISFJのタイプは忍耐強さと協調性に優れた「擁護者型」
他者との調和を重んじる仲間意識の高い内向型人間です。

ENTPの強みは「常識にとらわれない議論能力の高さ」

そしてENTPの強みについてです。

MBTI診断を無料で行える「16Personalities」において、ENTPの強みを以下のように表しています。

・Knowledgeable(博識)
・Quick Thinkers(転機が利く)
・Original(独創的)
・Excellent Brainstormers(ひらめきに優れる)
・Charismatic(カリスマ性)
・Energetic(エネルギッシュ)

何より従順を嫌う。

率直に意見を述べ、変わり者のレッテルよりも、従順という汚名を恐れよ。そして、自分にとって重要に見える問題のために、立ち上がり、どんな困難にも立ち向かえ。

つまり、定型的に行う業務においては強みは発揮できない恐れがあります。

関連記事:事務職はつまらない人生だと感じるあなたに【理由と3つの解決策】

ENTPに向いてる仕事を4つに分類

ENTPの「タイプ」、「要素」、「強み」
これらの分析からENTPの特徴をまとめると、

  • 頭の回転の速いカリスマ的存在な「討論者型」
  • 既成概念にとらわれない独創的な「アイデアマン」
  • 論理的一貫性を重視する「発明家タイプ」
  • 常識に一石を投じる「常識にとらわれない議論能力の高さ」

つまり、ENTPに向いてる仕事を以下の4つに分類されます。

  1. 既成概念にとらわれない仕事
  2. アイデアや発想力を活かせる仕事
  3. 議論を重ねて問題解決を図る仕事
  4. 自由闊達に意見を出し合う仕事

これらのENTPに向いてる仕事に適した具体的な職種(適職)を次章にまとめていきます!

【ENTPの適職12選】強みを活かす働き方

早速ENTPの強みを活かす働き方が実現可能な適職を12個解説していきます!

①既成概念にとらわれない仕事3選

まず「既成概念にとらわれない仕事3選」は以下の通りです。

【適職1】営業

商品やサービスの価値を顧客に伝える「営業」

企業が誇る商品やサービスの価値を売上に変換する仕事。
顧客に対しプレゼンや商談方法など様々なコミュニケーション能力が問われる仕事です。

企業が抱える課題のあぶり出しも行います。
できる営業マンは聞き上手、相手の悩みを聞き出すことから始めます。

営業職に転職したい方は「いい求人net」の利用がおすすめです。

営業職専門の転職支援サービス。
20代30代の若手営業経験者や未経験者の方でも経験豊富な専属コンサルタントが徹底サポートしてくれます。

『いい求人net』公式ホームページはこちら!
【いい求人netの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職2】商品開発

商品やサービスを形にする「商品開発」

商品企画で固まったアイデアを商品化させる仕事。
製造業の研究職や新規事業企画の中に部署を設けるケースもあるポジション。

ときに発想の転換が必要となります。
まさに常識にとらわれない柔軟な思考が求められる仕事です。

関連記事:手先が器用な人に向いてる仕事10選【おすすめ職種と強みを活かせる資格も紹介】

【適職3】アパレル

服の販売を務める「アパレル」

店に訪れた顧客(BtoC)に対し服を売る仕事。
どうすれば売れるのか?満足して帰ってもらえるか?

顧客の心理と購買行動を観察し転機をきかせ販売につなげるやりがいのある仕事です。

関連記事:クリーデンスの評判はどうなの?【アパレル転職に強いか口コミや求人比較から検証】

②アイデアや発想力を活かせる仕事3選

次に「アイデアや発想力を活かせる仕事3選」は以下の通りです。

【適職4】商品企画

新商品のアイデアや企画を立案する「商品企画」

世の中のニーズをとらえた商品を企画する仕事。
まずはアイデアや商品の発想を募ってディスカッションを行います。

主観および客観的な分析を行ったのち商品に適したアイデアを決める仕事になります。

求人サイト「リクナビネクスト」を利用すれば商品企画の求人約3,000件を閲覧可能です。

約5万件の求人情報を常時掲載する利用者数No.1求人サイト。
無料会員登録後には限定求人も閲覧できる業界トップクラスの転職支援サービスになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職5】脚本家

ドラマや映画などの脚本を書く「脚本家」

番組の構成をまとめたテキストをまとめる仕事。
脚本で番組やコンテンツの出来栄えが変わるといっても過言ではない。

そのため、初期のアイデア出しが脚本の充実度を左右します。

関連記事:メンタルが弱い人に向いてる仕事12選【特徴と続かない原因から適職へ転職】

【適職6】新規事業企画

新規に商品やサービスを企画する「新規事業企画」

先行投資として新規に事業を立ち上げる仕事。
既存事業と違い常識にとらわれない全く新しいアイデアが求められます。

また、既存事業とシナジー効果が期待できる新規事業も念頭に入れサービス企画を行う仕事です。

関連記事:年収400万の楽な仕事がしたい!【人気の転職サイトから徹底調査】

③議論を重ねて問題解決を図る仕事3選

「議論を重ねて問題解決を図る仕事3選」は以下の通りです。

【適職7】コンサルティング

外部から企業の課題に対し助言や解決策をアドバイスする「コンサルティング」

企業へのヒアリング、問題点を洗い出し課題解決をアドバイスする仕事。
イシューはどこにあるのか?議論を深め、ともに問題を認識し解決の道を探る助言業ともいいます。

コンサルに転身したい方は「アクシスコンサルティング」の利用を強くおすすめします。

現役コンサルだけでなく未経験からも手厚いフォローを受けられる特化型の転職エージェント。
大手コンサルファームやBIG4など名だたる企業の求人も多く揃うコンサル転職の優良サービスです。

『アクシスコンサルティング』公式ホームページはこちら!
【アクシスコンサルティングの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職8】マーケティング

商品・サービスの価値をユーザーに届ける「マーケティング」

ユーザーが求める価値は何か?
顧客ニーズ・市場調査・分析から顧客価値を生み出す仕事。

実行部隊ではなく目的のためにプロセスと戦略を練ります。
ブレインストーミングや議論を重ねる機会も多い職業となります。

関連記事:ゲーム好きに向いてる仕事12選【好きより得意を活かせる転職がおすすめ】

【適職9】データサイエンティスト

データ分析の専門職が「データサイエンティスト」

データを用いて商品やサービスの開発・改良を担う仕事。
得られたデータの信憑性や活用方法など議論が交わされ商品開発に活かされます。

関連記事:【ビッグデータナビ(BIGDATA NAVI)の評判】強みと特徴を口コミや案件・単価比較から検証

④自由闊達に意見を出し合う仕事3選

そして「自由闊達に意見を出し合う仕事3選」は以下の通りです。

【適職10】ジャーナリスト

マスメディアなど報道に携わる「ジャーナリスト」

視聴者、利用者に世の中のあらゆる真実を伝える仕事。
表現方法が取材やインタビュー、執筆業、映像など多種多様。

報道の世界で意見を持たないものは存在しないことと同義。
活発な議論、討論が行われるからこそより良いジャーナリズムが生まれる。

求人サイト「リクナビネクスト」を利用すればジャーナリストの求人約1,000件を閲覧可能です。

約5万件の求人情報を常時掲載する利用者数No.1求人サイト。
無料会員登録後には限定求人も閲覧できる業界トップクラスの転職支援サービスになります。

\利用者数No.1求人サイト/
『リクナビネクスト』公式ホームページはこちら!
【リクナビネクストの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【適職11】コメンテーター

情報番組などで解説を行う者が「コメンテーター」

視聴者に分かりやすく、情報を整理して伝える仕事。
自分なりの意見も持ちつつ、時に転機を利かせ伝える能力が求めらます。

何より報道の真実を伝える重要な役割をコメンテーターは担います。

関連記事:華やかな仕事がしたい!【女性も活躍のおしゃれな職業ランキングTOP15】

【適職12】評論家

物事の評判や価値について論じる「評論家」

時に批判的で、時に絶賛するなど独自の評論を持つ仕事。
批判も称賛も意見がなければ食べていけない厳しい世界です。

関連記事:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【今後生き残るために必要なのは創造力】

ENTPの弱みから向かない仕事とは

ここまでENTPの特徴や強みから適職を解説してきました。

仕事に悩む人

「向いてる仕事は分かったけど、、ENTPの向かない仕事は何?弱みも理解できればより強みを活かせる仕事に就けると思う!」

強みがあれば弱みもあります。
適職に就くためには弱みもしっかり理解しておく必要があります。

ここからはENTPの弱みから向かない仕事もまとめていきいます。

ENTPの弱みは「環境適応能力の低さ」

まずENTPの弱みについてです。

強み同様に「16Personalities」からENTPの弱みを調べると以下のように表しています。

・Very Argumentative(論争的)
・Insensitive(鈍感)
・Intolerant(不寛容)
・Can Find It Difficult to Focus(集中するのが難しい)
・Dislike Practical Matters(実用的な事柄が嫌い)

関連記事:飽き性に向いてる仕事15選【おすすめ職業の選び方と続かない理由】

ENTPに向かない仕事は「定型業務の多い仕事」

よってENTPに向かない仕事は以下の通りです。

  • 事務職
  • 総務
  • 経理
  • 管理会計
  • 公認会計士
  • データ入力
  • データアナリスト

共通するのは「定型業務の多い仕事」
ルーティンワークが基本で、何度も同じ作業を行うことの多い仕事がENTPには向かない仕事といえます。

定型業務は基本中の基本の仕事。
そのような仕事がしばしばできないことからENTPは「仕事できない」といわれるようです。

言い換えるなら、ENTPが仕事で成功するにはルーティンワークを避けた仕事選びが最初のステップとなります。

関連記事:正社員で頭を使わない仕事に転職したい!【おすすめ職業15選と探し方】

ENTPは頭おかしいと呼ばれる理由は「思考の振り幅が大きいから」

ENTPは頭おかしいと呼ばれる理由は「思考の振り幅が大きいから」

人と過ごすことを好む一方で空気を読めない側面もあります。

また、好奇心旺盛で想像力豊かだけど単なるアイデアマンに留まりがち。
実用性が乏しく、飽きっぽいという特徴も持ち合わせています。

つまり、はじめてしばらくすると気分が180度変わる、急転直下な性格の持ち主ともいえます。

関連記事:HSP(感受性が強い)に向いてる仕事36選【長所を活かした適職選びを解説】

まとめ:アイデアの生まれる自由闊達な仕事がENTPの適職

ENTPの適職(向いてる仕事)を特徴と強みから情報をまとめてきました。

改めてENTP型の適職をまとめると

  1. 既成概念にとらわれない仕事
  2. アイデアや発想力を活かせる仕事
  3. 議論を重ねて問題解決を図る仕事
  4. 自由闊達に意見を出し合う仕事

当てはまる仕事、気になる職種があれば転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

あなたのキャリアに適した求人を紹介してくれます。
また内定獲得までのアドバイスも無料で受けらるため利用しない手はありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)